【禁断】転職エージェント別書類通過率!5タイプ別に公開

【禁断】転職エージェント別書類通過率!上場企業面接官がぶっちゃけます
ぶっちゃけ面接官
ユウ

こんにちは!東証一部上場企業勤務の「ぶっちゃけ面接官」ユウです。
上記名刺画像は証明のための取引先企業や転職エージェントの一部です。

「今使っている転職エージェント経由だと書類通過すらしないな…」
「転職エージェントごとの書類通過率を知りたいな…」

こんな悩みがありませんか?

テン子

エージェントによって書類通過率って違うんですか?

本人次第だと思うんですが…

ぶっちゃけ面接官

確かに本人次第です。

ただ同じ能力の方でも、どのエージェント経由かによって書類通過率に違いがでる事が多いです。

特に「マッチング力」「書類添削力」この2つによって、エージェント別の書類通過率に違いがでます。

エージェント別の書類通過率に違いが出る理由

  • マッチング力の違い
  • 書類添削力の違い

書類通過率が高い方の共通点で紹介していますが、上場企業の平均書類通過率が25%程度。

ここ5,6年でエージェントが細分化され専門性があり「マッチング力」「書類添削力」が高いエージェントだと書類通過率30~50%、低いエージェントだと通過率10~20%と大きく違う傾向がでてきてます。

この記事では書類通過率の高い転職エージェントをタイプ別に分け、あなたの疑問をハッキリ解決します!

低く見える書類通過率ですが、転職エージェントのサポートによってグンと伸ばせます!

現役面接官だからわかるテクニックも交えてわかりやすくお伝えしていきます。それでは、どうぞ!

大手転職エージェント別書類選考通過率

大手転職エージェント別
書類選考通過率

大手転職エージェント別書類選考通過率

大手転職エージェントは一般事務、営業、メーカー勤務など全ての方にオススメできるエージェントです。

やりたいことが決まってない方にも幅広い求人から紹介してくれるのでオススメ。

エージェント名公式URL
地域・条件
リクルートエージェントhttps://www.r-agent.com
全国・利用条件無し
パソナキャリアhttps://www.pasonacareer.jp
全国・利用条件無し
Typehttps://career.type.jp
一都三県・利用条件無し
Type(女性専用)https://woman.type.jp
一都三県・利用条件無し

大手転職エージェントのポイント

書類通過率:25~35%

  • 全国規模で求人数が多くマッチする物が見つかりやすい
  • 書類添削セミナーなどを多数実施
  • アドバイザーによって当たり外れ

大手転職エージェントは、求人数の多さから求職者にあった求人を紹介しやすいので書類通過率は高くなります。

ただし大手は色々な方が利用するので、幅広く対応できるが専門性が高くなくマッチング力がないアドバイザーにあたるリスクもあるので注意が必要。

一覧にある大手エージェントであれば、業界別に担当制となっていてマッチング力があり通常の大手エージェントより高い書類通過率25~35%程度です。

ぶっちゃけ面接官

一都三県の求人がメインにはなりますが、書類通過率がダントツに高いのはTypeです。

Typeを利用している方しか使えないですが、Type独自の応募書類フォーマットは他社と違い圧倒的に職務経歴を際立てて書きやすいです。

Typeは女性専用に「Type女性専用」の窓口もあり女性はこちらを利用すると専属の女性アドバイザーが付いてくれます。

リクルートエージェントパソナキャリアは書類対策セミナーが充実していて、拠点が多く地方の人でも使いやすいです。

IT系転職エージェント別書類選考通過率

IT系転職エージェント別
書類選考通過率

IT系転職エージェント別書類選考通過率

システムエンジニア/プログラマーの方は以下のエージェントがオススメです。

特にIT系はエージェントの専門性によってマッチング力が大きく変わるので、エージェント選びが重要。

エージェント名公式URL
地域・条件
Type(IT専用) https://it.type.jp
一都三県・利用条件無し
レバテックキャリア https://career.levtech.jp
関東 関西 九州・SE/PG経験者のみ
ギークリー https://www.geekly.co.jp
一都三県・利用条件無し
社内SE転職ナビ https://se-navi.jp/
関東 関西・SE/PG経験45歳未満
プロエンジニア http://proengineer.co.jp
一都三県・20代のみ
ギークジョブ https://camp.geekjob.jp
一都三県・20代のみ

IT転職エージェントのポイント

書類通過率:30~50%

  • 専門性の高さからスキルセットにマッチした求人を紹介
  • Githubのソースコードまでチェックする書類添削サポート
  • 都心部の求人がメイン

IT系専門転職エージェントは、専門性の高さからスキルセットを正確に把握。

上記のIT専門エージェントであれば「マッチング力」「書類添削力」に優れ、書類通過率:30~50%です。

テン子

IT専門エージェント使うと書類通過率が50%近くなんて凄いです!

ぶっちゃけ面接官

そうですね。IT業界に行く事が決まっている場合は、IT専門エージェントの方がマッチング力が高く書類通過率・内定率も高くなるのでオススメ。

レバテックキャリアは専門性の高さからマッチング力・書類添削に優れ、GitHubアカウントのソースコードレビューもしてくれます。

レバテックキャリア経由は圧倒的に内定率が高くホワイト自社サービス求人も多いのでエンジニア転職での利用はマスト。

社内SE転職ナビは社内SEに特化したエージェント。何をアピールすべきかなど書類・面接対策が社内SE用に特化しており社内SE・自社サービス企業を目指すなら使わないと損。

プロエンジニアギークジョブは未経験からエンジニアになれる無料プログラミングスクール兼エージェント。未経験からとは思えない通過率の高さです。

既卒・フリーター転職エージェント別書類選考通過率

既卒転職エージェント別
書類選考通過率

既卒・フリーター転職エージェント別書類選考通過率

フリーターの方など正社員歴が無い~少ない方はこちらのエージェントがオススメです。

書類選考通過率が100%(=書類選考パス)になるエージェントもあり、社会人歴少ない方はエージェント選びが非常に重要。

エージェント名(記事へ)公式URL
就職Shop https://www.ss-shop.jp
関東 関西
DYM就職 https://dym.co.jp
全国
第二新卒エージェントneohttps://www.daini-agent.jp
関東 関西 中部・20代のみ

既卒・フリーター転職エージェントのポイント

書類通過率:70~100%

  • 書類選考が無い転職エージェントも多数
  • ヒアリングがしっかりしているのでマッチング力が高い
  • 都心部の求人がメイン

社会人歴が少ない・無い方は専門転職エージェントを使った方が良いです。

一般の求人だと社会人歴が無いことをデメリットに不採用になることがありますが、専門エージェントの求人は社会人歴の有無を問わないものを集めており通過率・内定率が高くなっています。

テン子

書類通過率100%!?

ぶっちゃけ面接官

特に就職Shopは書類通過率100%です!…というのも、就職SHOP経由の求人は100%書類選考が無いからです。

超大手リクルートエージェントの子会社で、定着率重視でホワイト企業のみの紹介をしているので関東・関西の方にはマスト。

DYM就職は、求人の約70%が書類選考なしです。

第二新卒エージェントneoは、最初のヒアリングが2時間近くになりますが、その分マッチング力が高くキャリアパスをしっかり考えた求人紹介に定評があります。

製造業転職エージェント別書類選考通過率

製造業転職エージェント別
書類選考通過率

製造業転職エージェント別書類選考通過率

製造業も専門性が高い職業なので専門エージェントの利用がオススメ。

エージェント名公式URL
メイテックネクスト https://www.m-next.jp
関東 関西 中部
ジョブハウス工場 https://jobhouse.jp
全国

製造業転職エージェントのポイント

書類通過率:30~50%

  • 製造業転職で評価されるポイントをおさえた書類対策
  • 専門性の高さからマッチング力が高い
  • 専門エージェントが少ない

製造業は自動車部品から食品製造にわたり幅広い業界で、専門性も深いので一般的な転職エージェントでは求人とのマッチングが上手くいかない事が多いです。

製造業に行くと決まっている方は、製造業専門エージェントを使うのが書類通過率・内定率も高くオススメ。

ぶっちゃけ面接官

一番のオススメはメイテックネクスト。製造業への転職でこのエージェントを使わないのは勿体ないです。

製造業に特化してるだけあってアドバイザーのマッチング力が高く、求人の質・量ともに圧倒的。求人の40%が600万円以上のホワイト企業求人です。

ハイクラス転職エージェント別書類選考通過率

ハイクラス転職エージェント別
書類選考通過率

ハイクラス転職エージェント別書類選考通過率

ハイクラスの方はスカウトをメインにするのがオススメ。スカウトであれば書類通過率も100%です。

エージェント名公式URL
ビズリーチ https://www.bizreach.jp
年収750万円以上
キャリアカーバー https://careercarver.jp
年収600万円以上

ハイクラス転職エージェントのポイント

書類通過率:100%

  • スカウトをメインにすれば書類通過率100%
  • 企業からの声掛けなので完全マッチングした仕事
  • 現年収での利用制限がある

ハイクラスの方はスカウトを効果的に使っていきましょう。

昨今、募集人材から新規サービスがバレないようにスカウトを使っている企業は非常に多く、ベンチャーから超大手まで幅広い企業が利用中しています。

利用条件の現年収をクリアしていれば、通常エージェントよりスカウトの方があなたにマッチした仕事を企業側から提案してくれ、書類通過率・内定率も段違いに高いメリットだらけです。

ぶっちゃけ面接官

キャリアカーバーは超大手リクルートのハイクラス専用スカウトサービス。全国規模での求人数も多いです。

現年収600万円以上の方が利用できます。600 → 800万円へなどが多いケース。

ビズリーチはハイクラス専用のスカウトサービス。外資系、ベンチャー、メーカー、海外企業など多くの求人があり、1000万円超えの求人がメイン。

現年収750万円以上の方が利用でき、800 → 1200万円などが多いケース。

私も登録していますが最高で5000万円のスカウトが来たことあります・・・海外勤務だったので応募しなかったですがビックリしました。

転職エージェント別書類選考通過率まとめ

やりたい仕事が決まっている方は、専門エージェントを利用。決まっていない方は大手エージェントを利用するのがオススメ。

一番賢い方法は、専門エージェント・大手エージェントの併用。求人の被りも少なく、違うタイプのアドバイザーの意見も聞けるので効果的です。

社会人歴少ない方は、必ず専門エージェント経由での転職活動がオススメ。ブラック企業も排除してくれて書類通過率も70~100%になります。

ハイクラスの方はスカウトサービスを利用すれば書類通過率100%に。スキルマッチしているから面接一回で内定となるケースが多く、内定率も非常に高いです。