沖縄県のオススメ転職エージェント&2019年正社員求人数を徹底比較!

沖縄県のオススメ転職エージェント&2019年正社員求人数を徹底比較!
面接官ユウ

こんにちは!上場企業で面接官をしているユウです。
プロフィールに上場企業面接官である証明写真をアップしています。

こんな悩みありませんか?

  • 沖縄県でオススメな転職エージェントを知りたい
  • 沖縄にUターン転職できるか不安

この記事は面接官である私が、採用側の視点で「沖縄県のオススメ転職エージェント」を評価しました

最後まで読んでいただければ、あなたがどのエージェントを利用するべきか判断することができます。それではどうぞ!

沖縄県転職エージェント徹底比較!

この章では、転職エージェント選びにおいて重要な「求人数」について、徹底的に比較したいと思います。

沖縄県で求人数が多いエージェントは?(2019年版)

まずは、転職エージェントの正社員求人(公開求人+非公開求人)を比較してみましょう。

沖縄転職エージェントの正社員求人(公開求人+非公開求人)
転職エージェント公開求人+非公開求人
リクルートエージェント959
DODA777
マイナビエージェント247
ビズリーチ164
パソナキャリア98
ジョブアンテナ5008
JTB沖縄人材バンク67

※パソナキャリアは「非公開求人数」を公開していないため、「公開求人数」のみ掲載しています。

テン子

沖縄県の正社員求人数は「ジョブアンテナ」が1番多いんですね。

ぶっちゃけ面接官

そうですね。全国的に見るとリクルートエージェントDODAが圧倒的に多いのですが、日本では唯一、地域特化型エージェントが上回っています。

沖縄県に拠点がある転職エージェントは?

沖縄県内の拠点(面談場所)の有無も、エージェント選びにおいての重要な判断材料になります。

ぶっちゃけ面接官

転職エージェントを利用するには、キャリアアドバイザーと面談をして求人を紹介してもらうのが一般的ですが、「沖縄に拠点のある転職エージェントってどれくらいだと思いますか?」

実は、この中で沖縄に拠点があるエージェントは「2つ」のみ。

沖縄の転職エージェント拠点場所
リクルートエージェント×
DODA×
マイナビエージェント×
パソナキャリア×
ビズリーチ×
ジョブアンテナ沖縄
JTB沖縄人材バンク沖縄
テン子

沖縄に拠点があるエージェントは2つしかないんですね!

ぶっちゃけ面接官

そうなんです。なので沖縄県内で転職の相談をしたいという方は、上記2つのエージェントの利用がオススメです。

筆者が選ぶ沖縄の転職エージェントは?

筆者が選ぶ沖縄の転職エージェントは?
テン子

もし沖縄県で転職する場合、ユウさんならどの転職エージェントを選びますか?

ぶっちゃけ面接官

私なら圧倒的な求人と転職支援実績が多いリクルートエージェントと、沖縄の求人を多数保有しているジョブアンテナの2つを利用します。

テン子

この2つのエージェントを利用するメリットが知りたいです!

ぶっちゃけ面接官

リクルートエージェントは「既卒向け求人~ハイクラス求人」まで取り扱っているため、幅広い年代の方にオススメできます。

県内に拠点はありませんが、電話面談やメールにも対応しているので気軽に利用することが可能です。

テン子

なるほど!

沖縄県に特化した転職エージェントジョブアンテナはいかがですか?

ぶっちゃけ面接官

地域特化型のエージェントは、その地域に詳しいキャリアアドバイザーが在籍しているのがメリットです。また、ジョブアンテナは取り扱い求人数が多いのでオススメですよ。

ただ、求人が多すぎて待遇がよくないブラック求人が紛れ込んでいる可能性が非常に高いので、求人を紹介してもらったら応募する前に企業研究するのがオススメ。

「自分の希望条件に合った求人を選びたい」という方は、大手エージェントを利用するか、「大手エージェント+ジョブアンテナ」など併用して転職活動をするのがオススメですよ。

テン子

なるほど!勉強になりました。

沖縄県でマイナビが人気の理由は?

マイナビエージェント

新卒の就職活動で「マイナビ」を利用した人が多いためか、沖縄に住んでいる方にはマイナビエージェントも人気のようです。

ただ、マイナビは県内に拠点がないため、電話やメールでサポートしてくれるリクルートエージェントパソナキャリアがオススメ。

ぶっちゃけ面接官

ちなみにマイナビエージェントの面談場所は「東京・神奈川・北海道・愛知・大阪・福岡」の6ヶ所で、どの拠点でも沖縄の求人を紹介してもらうことができます。

エージェント比較!沖縄県周辺の求人数は?

参考までに主要都市の正社員求人数をまとめておきます。「県外への転職を考えている」という方は、他県の求人も取り扱っているエージェントの利用がオススメです。

エージェント沖縄東京大阪福岡
リクルート959132261314108202
DODA7772673182803644
マイナビ2471827548111238
ビズリーチ1643885741951065
パソナ981795233941082
ジョブアンテナ5008
JTB沖縄67
テン子

わぁ!リクルートエージェントDODAはどの県でも求人数が多いですね。

ぶっちゃけ面接官

そうですね。全国的に見ても、リクルートエージェントとDODAの求人数は群を抜いています。

ハローワークの求人はオススメできる?

ハローワークの求人はオススメできる?

ハローワークは地域密着の求人が多いので利用しがちですが、基本的にハローワークの利用はオススメできません。

ハローワークはブラック企業ばかり」の記事で書いたように、ハローワークにはどんな企業でも無料で求人掲載できるので、資金力のないブラック企業の求人が多く紛れ込んでいるんです。

ぶっちゃけ面接官

転職エージェントの場合は、求人を応募する前に「職場環境の提供」や「労働条件の確認」をしてくれるので転職成功率が高いのが特徴。私だったらハローワークには行かず、転職エージェントを利用して転職活動をします。

沖縄県のハローワークの2chでの評判は?

掲示板サイト2chでハローワークの評判を調べてみたところ、

沖縄県のハローワーク/2chの評判

  • ハローワークの求人はロクなものがない。転職サイトを利用したほうがいい
  • 正社員の求人が少ない
  • 安月給の求人ばかり

上記のように、ハローワークの求人に対して不満を持つ人が多いようでした。

沖縄県オススメ転職エージェントは?

ぶっちゃけ面接官

沖縄県のオススメ転職エージェントは、「リクルートエージェント・パソナキャリア・ジョブアンテナ」の3つです。

業界NO.1!リクルートエージェント

業界NO.1!リクルートエージェント

「270,000件以上」の求人を保有するリクルートエージェントは、日本トップクラスのエージェントです。

登録すると検索ができる「非公開求人」が非常に多く、地方の求人も多数保有しています。全国各地に拠点があるため、幅広い地域の転職支援に強いのが魅力です。

すべての業種の求人を取り扱っているため、あなたの希望に合う求人が見つかること間違いなし。

面談に行くことができない人には、電話面談にも対応してくれますよ。

「リクルートエージェント」公式URL
https://www.r-agent.com/

利用者満足度が高いパソナキャリア

拠点が多く面談に行きやすい!パソナキャリア

パソナキャリアは全国の求人を保有しており、大手エージェントの中でも評判がいい転職エージェントです。

リクルートやDODAよりは求人が少ないですが、キャリアアドバイザーの評判が非常によく利用者の満足度が高いのが特徴。

また、「女性の転職にはパソナキャリア」と言われるくらい女性の転職支援に力を入れており、男性の利用率が高いエージェントの中でも女性利用率が高め。

沖縄県内に拠点はありませんが、相談から求人紹介まで電話やメールでサポートしてくれます。

「パソナキャリア」公式URL
https://www.pasonacareer.jp

沖縄特化!ジョブアンテナ

ジョブアンテナ

「ジョブアンテナ」は沖縄でもっとも多くの求人を保有する地域特化型のエージェントです。

沖縄県内に拠点があるため転職相談に行きやすいのがメリットですが、保有している求人が多すぎるのでブラック求人が紛れ込んでいる可能性もあります。

求人が多いことが最大のメリットですが、求人を紹介してもらったら、必ず企業研究をしてから応募するのがオススメ。

「ジョブアンテナ」公式URL
https://www.jobantenna.jp

沖縄県で女性にオススメな転職エージェントは?

沖縄県で女性にオススメな転職エージェントは

沖縄県で女性にオススメな転職エージェント

ぶっちゃけ面接官

沖縄県の女性の方には、女性の転職支援実績がたくさんある上記の2つがオススメ。

中でもリクルートエージェントパソナキャリアは電話面談に対応してくれるのでオススメです。

とくにパソナキャリアは「女性の転職にはパソナ」と言われるくらい女性の転職に強いのが特徴です。

沖縄県へのUターン転職にオススメな転職エージェントは?

沖縄県へのUターン転職にオススメな転職エージェント

沖縄県でUターン転職にオススメな転職エージェント

ぶっちゃけ面接官

上記の3つのエージェントは、東京・大阪・福岡などで転職相談会を行っているのでUターン転職を検討している方にオススメです。

中でもUターン転職に強いリクルートエージェントは地方の求人も多いのでオススメ。全国各地にある15拠点で沖縄の求人紹介をしてもらうことが可能です。
(拠点:北海道・宮城・栃木・東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・広島・福岡)

沖縄から県外への転職を検討している方にオススメ

沖縄から県外への転職を検討している方にオススメ

沖縄県でUターン転職にオススメな転職エージェント

沖縄から県外への転職を検討している方は、全国の求人を保有するリクルートエージェントと、大手エージェントの中でも評判がいいパソナキャリアの利用がオススメです。

また、東京への転職を検討している方には、仕事探しと住居探しをサポートしてくれるTokyo Diveの利用もオススメ。(18歳~34歳まで・沖縄に拠点あり)

敷金・礼金・仲介手数料が無料になったり、家賃補助などのサービスもあります。

Uターン転職の移住・定住支援について

Uターン転職の移住・定住支援について

沖縄県は、那覇空港があるので全国各地や海外(中国・香港・韓国・台湾・シンガポール・タイ)へのアクセスも良好。

豊かな自然やきれいな海に囲まれている沖縄は、人気が上がっており、Uターン・Iターン・Jターンする移住者も増加しています。

自治体制度例
那覇市
  • 小学校就学前まで医療費無料(入院は中学卒業まで無料)
  • 住宅用の省エネ施設の導入補助
名護市
  • 中学校卒業まで医療費補助あり(入院は無料)
  • 住宅用の太陽光発電システムの補助
  • 移住体験ツアーの実施
うるま市
  • 中学校卒業まで医療費補助あり(入院は無料)
  • 移住希望者向けのお試し住宅の実施
ぶっちゃけ面接官

ほかの自治体もさまざまな制度を設けているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

沖縄県の転職フェア・転職イベントに参加すべき?

「沖縄県にどういう企業があるのかわからない」「まだ企業研修をしていない」という方にオススメなのが、1度に多くの企業情報を収集できる転職フェアや説明会の参加です。

沖縄県の転職イベントをまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

転職フェア・転職イベント開催場所
マイナビ東京・沖縄
DODA東京・沖縄

沖縄県で20代・30代転職にオススメな転職エージェントは?

沖縄県で20代・30代転職にオススメな転職エージェント

ぶっちゃけ面接官

20代・30代向けの求人が圧倒的に多いのはリクルートエージェントパソナキャリアの2つのエージェントです。

親切で丁寧なキャリアアドバイザーが多く在籍しているため、はじめて転職エージェントを利用する方にオススメ。

キャリアアップや年収アップも期待できます。

沖縄県で40代・50代転職にオススメな転職エージェントは?

沖縄県で40代・50代転職にオススメな転職エージェント

沖縄県で40代・50代転職にオススメな転職エージェント

ぶっちゃけ面接官

40代・50代向けの求人が圧倒的に多いのはリクルートエージェントです。

こハイクラス求人も多く扱っているため、キャリアアップとしてもオススメ。

現在の年収が750万以上の方は、さらなる高年収が期待できるビズリーチの利用もオススメです。

沖縄県のフリーター・正社員歴無しの方にオススメな転職エージェントは?

沖縄県のニート・フリーターにオススメな転職エージェントは?

沖縄県でニート・フリーターにオススメな転職エージェント

正社員歴無しから正社員を目指すのには、大手の中でも対応がいいリクルートエージェントパソナキャリアの利用がオススメです。

「東京への就職を考えている」という方には、仕事の紹介と住居探しのサポートをしてくれるTokyo Diveの利用もオススメ。(18歳~34歳まで・沖縄に拠点あり)

沖縄県の優良企業と求人は?

全国的に見ても人口が少ない沖縄県ですが、優良企業もたくさんあります。家賃も安いため会社の近くに住んでいる人が多く、家族との時間を大切にすることができます。

企業住所
日本トランスオーシャン航空株式会社沖縄県那覇市山下町3-24
株式会社沖縄銀行沖縄県那覇市久茂地3-10-1
株式会社サンエー沖縄県宜野湾市大山7-2-10
株式会社シーエー・アドバンス沖縄県那覇市おもろまち1丁目1-12
ザ・テラスホテルズ株式会社沖縄県名護市喜瀬1808

日本トランスオーシャン航空株式会社

沖縄と全国各地を結ぶ航空会社「日本トランスオーシャン航空株式会社」は、沖縄に拠点を置くJALグループの1つです。

「福利厚生が充実している」「安定して昇給する」「JALグループの飛行機に優待搭乗できる」など、大手企業ならではのいい口コミが多いのが特徴。また、「仕事が楽しい」とやりがいを感じている従業員も多く、長く安定して働くことができます。

株式会社沖縄銀行

那覇市に本社を置く「株式会社沖縄銀行」は、県内でも人気がある企業です。

沖縄県にある企業の中でも年収が高く、「有給が申請しやすくて長期休暇も取りやすい」という意見もありました。最近では残業削減にも取り組んでおり、ワークライフバランスを保ちながら働くことができます。

株式会社サンエー

県内にスーパーマーケットやショッピングセンターを展開する「株式会社サンエー」は、県内トップクラスの総合小売会社です。

県内でも年収や福利厚生が高水準のため人気がある企業の1つ。業績にもよるようですが、賞与も年に3回支給されるためモチベーションを保ちながら働くことができます。

株式会社シーエー・アドバンス

大手IT企業サイバーエージェントのグループ会社である「株式会社シーエー・アドバンス」は、沖縄発のベンチャー企業として急成長を遂げているIT企業です。

賞与はありませんが昇給率が非常に高く、毎月ある評価によって1~3万円のインセンティブが支給されます。大手企業を親会社に持つため、安定して働くことができます。

ザ・テラスホテルズ株式会社

沖縄県のリゾートホテルを運営する「ザ・テラスホテルズ株式会社」は、「ザ・ブセナテラス」などの5つ星高級リゾートホテルを運営する会社です。

質の高いサービスを提供しており、「学べることが多い・やりがいを感じる・社会人としてのマナーが身に付く」といった口コミが多いのが特徴。接客業を希望している方にオススメです。

沖縄の優良企業を受けるには?

大手を受けるにはリクルートエージェントパソナキャリアなどの大手エージェントの利用がオススメ。

大手企業の求人は「大手エージェント」のみ保有している場合が多く、過去の応募者データから「面接内容、書類審査内容」などを把握しているので、転職成功率が上がりますよ。

沖縄県の有効求人倍率・最低賃金・住みやすさについて

沖縄県の有効求人倍率

沖縄県の有効求人倍率
沖縄全国
H27年0.841.20
H28年0.971.36
H29年1.111.50
H30年3月1.241.59

上記は厚生労働省のデータで、「沖縄県の有効求人倍率」と「全国の有効求人倍率」の比較です。

テン子

沖縄県の「有効求人倍率」は全国平均よりも低い水準ですが、安定して求人が増えているんですね。

ぶっちゃけ面接官

そうなんです。沖縄県は「仕事がない」といわれる時期もありましたが、現在は国内外からの観光客も増え、有効求人倍率が上昇中。右肩上がりで景気がよくなっているのがポイントです。

沖縄県ではとくに「建設業・製造業・情報通信業・卸売業・小売業・宿泊業・飲食業・医療・福祉(とくに介護)」の求人が多いようです。

職業安定所別の有効求人倍率

安定所(H31年1月時点)有効求人倍率
宮古2.04
八重山1.52
那覇1.36
名護1.17
沖縄1.05

沖縄県でもっとも有効求人倍率が高いのは、離島の中でも人口が多い「宮古島」にあるハローワーク宮古。

宮古島は「スポーツアイランド」としても知られ、毎年国際的なスポーツイベントが開催されていたり、スポーツ団体の合宿やプロ野球チームのキャンプなども行われています。

宮古島は「宮古島のバブル期到来」といわれていて、有効求人倍率が急増中です。

そして、沖縄県で2番目に有効求人倍率が高いのは、石垣島にある「ハローワーク八重山」。

石垣島は沖縄県では3番目に人口が多い島で、きれいな海やアクティビティが人気で、2013年頃から観光客が急増中している活気があるエリアです。また、

最低賃金

最低賃金
県名最低賃金
沖縄762円
東京985円
神奈川983円
埼玉898円
千葉895円
大阪936円
京都882円
福岡814円
全国平均874円

上記は厚生労働省(平成30年度)のデータで、沖縄県と他県の「最低賃金」を比較したもの。

ぶっちゃけ面接官

沖縄県の最低賃金は全国平均よりも下回っていますが、沖縄の家賃や生活費を考慮すると十分暮らしていくことが可能。

もし「高収入を目指したい」という方は、賃金が高い「首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・大阪・福岡)」で転職するのもオススメです。

沖縄県の子育て・医療・福祉について

沖縄県の子育て・医療・福祉について
項目数値全国
ホテル客室数351541位
宿泊者数2079万人1位
パイナップル生産量1位
人口に対する子供の割合17.5%1位
待機児童数2047人1位
保育園数684園8位
幼稚園数277園2位
小学校数271校25位
中学校数161校16位
介護福祉士15738人36位
総医師数3609人26位
看護師数17966人25位
診療所数841軒44位
病院数81軒28位

※ランキングは人口に対するものです。

沖縄県は温暖な気候から南国リゾートとしても知られ、きれいな海や自然に囲まれていることから移住者や観光客が増えています。

とくに沖縄は観光業が盛んなため「宿泊業」や「飲食業」の求人が多いのが特徴。ここ数年で有効求人倍率も飛躍的に伸びているので、転職するのにピッタリな時期といえるでしょう。

「沖縄県オススメ転職エージェント7選!2019年正社員求人数比較」まとめ

沖縄県オススメ転職エージェン7選!2019年正社員求人数比較

  1. 2019年で沖縄県の求人数が一番多いのはリクルートエージェント
  2. 電話面談ができるリクルートエージェントパソナキャリアがオススメ
  3. 20代・30代にはリクルートエージェントパソナキャリアがオススメ
  4. 40代・50代にはリクルートエージェントビズリーチがオススメ
  5. 職歴に自信がない方にはリクルートエージェントパソナキャリアがオススメ
  6. 県外への転職を検討している人はリクルートエージェント(全国)・Tokyo Dive(東京)がオススメ
  7. 沖縄県に拠点があるエージェントは2つ
  8. 有効求人倍率が上がり続けている
  9. 「建設業・製造業・情報通信業・卸売業・小売業・宿泊業・飲食業・医療・福祉(とくに介護)」の求人が多い
ぶっちゃけ面接官

沖縄での転職成功を応援しています!