後悔しないためのUターン転職!メリット・デメリットは?

後悔しないためのUターン転職!メリット・デメリットは?

突然ですがあなたは今、地元に帰るために転職しようとと悩んでいませんか?

Uターン転職の理由
  • 親の介護をするため
  • 親が倒れてしまったため
  • 家や仕事を継ぐ
  • 結婚や出産を機に
  • 都会の生活に疲れて地元に帰りたい

「Uターン転職(ユーターン転職)」とは、県外で働いていた人が、仕事を辞めて地元に帰ることです。「親が倒れた」「家を継ぐ」などの家庭の事情もあれば、「地元に帰りたい」と本人が希望して地元に帰るパターンもあるでしょう。

しかし、Uターン転職の理由が「家を継ぐこと」という以外は、新たに仕事を探す必要があります。都会は有効求人倍率が高くて求人数も多いですが、地方となると、仕事の選択肢が減るのが実情です。

そこでこの記事ではUターン転職を後悔しないために、「Uターン転職のメリットとデメリット」や「Uターン転職成功法」をお伝えします。それではどうぞ!

Uターン転職を後悔しないために

Uターン転職を後悔しないために

Uターン転職は、メリットとデメリットを理解しておくことで、成功するか失敗するかが別れます。地元に帰って後悔しないためにもしっかりと理解した上で決めるといいですね。

Uターン転職のメリットは?

①親と同居することができる

まずは下記のグラフをご覧ください。

親や祖父母と同居する理由

引用:マンションマーケット

これは「親または祖父母と同居する一番の理由は何ですか?」というアンケート結果をまとめたグラフです。

親と同居する理由は、意外なことに「親にいて欲しいといわれるから」「介護のため」という理由は少なく、「生活費を節約したいから」に続いて「家事や炊事をして欲しいから」という理由が多くなっています。

家族と一緒に暮らすメリットはたくさんあるようです。

②子どもを預けられる

子どもを預けられる

都会は「待機児童」が多く、保育園に入るには狭き門を突破しなければなりません。さらに、子どもが熱を出すと保育園に預けることができないという問題もあります。

しかし、地方では定員割れてしている保育所も多く、地元に帰れば家族や知り合いがたくさんいるので、子どもを預けて仕事に行くことも可能ですね。

他にも、夫婦だけではなく、家族や親戚で子どもを育てることにもつながるので、親にも子どもにもいい影響が期待できます。

③親しみがある地元で生活ができる

親しみがある地元で生活ができる

幼い頃から親しみのあるところで生活ができるため、「都会の生活に疲れた」という人や「知らない土地で生活するのは苦だった」という人は、安定した生活を送れるようになるでしょう。

都会や知らない土地からの生活を離れて、慣れ親しんだ地元で生活するのもいいですよね。

④自治体の支援が受けられる

自治体の支援が受けられる

最近は地方の過疎化が進んでいるため、自治体による支援制度があるところも増えています。

住宅の支援・子育て支援・仕事紹介の支援などを行っている自治体も増えているので、あなたの地元にもあれば、ぜひ利用していきましょう。

⑤帰省費がかからない

帰省費がかからない

お盆や年末年始に帰省する方も多いかと思いますが、飛行機や新幹線を利用すると交通費がかかってしまいますよね。

地元にUターンすれば、帰省費がかからないこともメリットです。

Uターン転職のデメリットは?

Uターンをするメリットはたくさんありますが、デメリットを感じる人も少なくありません。

転職を後悔しないためにもデメリットを把握しておきましょう。

①年収が下がる可能性がある

年収が下がる可能性がある

Uターン転職の中でも、とくに都会から地方に転職する場合は年収が下がる可能性があります。

下記のグラフをご覧ください。

DODA

引用:DODA

これは、厚生労働省の統計を基に作られた「都道府県別平均給与格差」の図です。

「東京・神奈川・愛知・大阪」などの都心部の平均年収は500万円を超えていますが、それ以外の県では400・300万円代となっています。

しかしその分、首都圏の家賃は高く設定されているので、地元に帰ったり、実家に戻ることによって「逆に生活が楽になった」という人も多いようです。

②地方は都会より求人が少ない

地方は都会より求人が少ない

企業は都会に集中する傾向にあるので、地方は都会より仕事が少ない可能性が非常に高いです。

そのため、「地元にどんな企業があるのか」「どんな仕事があるのか」など、事前の下調べをオススメします。

できれば、Uターンをする前に転職活動をすすめて、採用されてから地元に戻ると安心です。

③Uターン転職は働きながらの転職活動が大変になる場合も

Uターン転職は働きながらの転職活動が大変になる場合も

転職活動は時間と労力を必要とします。

応募書類を作成したり、仕事の後や有給をとって面接に行く日もあると思います。その上、Uターンともなれば移動距離も長くなり、「転職活動が大変」と感じることもあるかもしれませんが、大丈夫です!

面接が1回で済むように調整してくれたり、最近ではSkypeなどを利用して面接に対応してくれるところもありますよ。

Uターン転職を後悔しないためには転職エージェントの利用がオススメ

Uターン転職を成功させるためには、転職エージェントを利用しよう

では最後に、転職活動を成功させるためのアドバイスを紹介します。

あなたは「転職活動ができるか不安」「仕事が決まるか心配」と悩んでいるので、そこをうまく解決させなければなりません。

それをうまくサポートしてくれるのが「転職エージェント」です。

転職エージェントを利用するメリット
  • 求人紹介
  • 書類対策・面接対策
  • 面接日の調整・年収交渉など

また、転職エージェントは、定期的に企業を訪問しているため、職場環境も仕事内容も把握しています。

自分で調べてもわからないリアルな情報をたくさん握っているので、「転職成功率」や「採用率」が非常に高いのが、転職エージェントの特徴です。

業界NO.1!リクルートエージェント

業界NO.1!リクルートエージェント

転職エージェントは、日本トップクラスの求人数を誇るリクルートエージェントの利用がオススメです。地方の求人も多数保有しており、全国各地に拠点があるため幅広い地域の転職支援に強いのが魅力。

Uターン転職者の支援実績も多数あり、幅広い業種の求人を取り扱っているため、地方への転職を考えているあなたにピッタリです。

「リクルートエージェント」公式URL
https://www.r-agent.com/

東北No.1!「ヒューレックス(HUREX)」

東北No.1!「ヒューレックス(HUREX)」

東北地方へのUターンや転職を希望している方にオススメなのがヒューレックスです。

などの大手転職エージェントも東北の求人を多数保有していますが、ヒューレックスは東北地方NO.1の求人数を誇っているため、きっとあなたの希望する仕事が見つかるはずです。

とくに、東北地方の銀行や地域に根付いた優良企業の求人が多いのが特徴。

ヒューレックスの本社は仙台にありますが、東京・大阪・名古屋・宇都宮・東北各地で定期的に相談会が開催されており、遠方の方は電話での面談も可能です。

「ヒューレックス」公式URL
https://www.hurex.jp/