転職活動が会社の人にバレてはいけない3つの理由

Tokyo Dive(東京ダイブ)のデメリット
面接官ユウ

こんにちは!東証一部上場企業で面接官&エンジニアをしているユウです。

こんな悩みありませんか?

  • 転職する前に、会社の人に相談するか迷っている
  • 辞めることを報告すると引き止められそう

働きながら転職活動をするのはとても大変なことです。時には有給をとって休んだり、仕事の後に面接に行くこともあるでしょう。

面接官ユウ

仕事や転職活動の忙しさから、「転職することを会社の人に相談しようかな…」と思われるかもしれませんが、転職先が決まるまでは、会社の人に秘密にしなくてはなりません。

そこで、この記事では「転職活動が会社の人にバレてはいけない3つの理由」とその対応策をご紹介したいと思います。

転職活動が会社の人にバレてはいけない3つの理由とは?

①上司に引き止められる可能性がある

上司に引き止められる可能性がある

あなたが「仕事を辞めたい」とバレてしまうと、上司から引き止められて辞めづらくなる可能性があります。

理由としては、企業は従業員が仕事を覚えて利益を生むまで、人材育成にコストをかけているからです。

面接官ユウ

せっかく時間をかけて育ててきたのに、手塩にかけて育ててきた従業員が会社を辞めてしまうと、再び人材を「採用・育成」するコストがかかってしまいますよね。

そのため、会社からすると「会社を辞めて欲しくない」と思うのはとても自然なことです。

なので、転職先が決まる前に「仕事を辞めたい」「転職活動をしている」と話してしまうと、引き止められる可能性があります。

直接上司に伝える人は少ないかもしれませんが、「仲のいい同僚に話したら、上司から呼び出された」というパターンが多いです。

②いじめを受ける可能性があるから

いじめを受ける可能性があるから

いじめを受ける可能性がある

  • 転職活動をしているとわかった途端、上司(同僚)にいじめられるようになった
  • 今まではすごくいい人だったのに、急に冷たくなった
  • 終わらない量の仕事を押し付けてくる
  • 面接日に残業を強いられた
  • 飲み会に誘われなくなった
  • 無視されるようになった

「転職活動をしている」「仕事を辞めようと思っている」とわかった途端に、人が変わったように態度が豹変する人は少なくありません。

これは、退職するときには避けられないことですが、まだ転職先が決まっていないときにいじめに合ってしまうと、転職活動を妨害される可能性があります。

転職先が決まる前に会社にばれることは、絶対に避けなければなりません。

③転職をやめたのに出世コースから外されることも

転職をやめたのに出世コースから外されることも

「上司に説得をされて転職を思い留めたのに、出世コースから外れた」というのもよくある話です。

悪意はなくても、上司からすると「この人に仕事を頼むと、また転職したいと言い出すかも」「他の人に仕事をやらせよう」と思ってしまうからです。

出世コースから外される以外にも「ボーナスを減らされた」「希望しない部署に異動させられた」「希望しない業務をやらされた」など、上司からの嫌がらせが1番やっかいと言えます。

転職活動が会社にバレないための3つのアドバイス

①有給(公休)を上手に利用する

有給(公休)を上手に利用する

会社に行く日に面接が入ったときには、「有給」をとるのも1つの方法です。

もし理由を言わなければならない職場であれば、「通院」「体調不良」などの理由が無難です。

子どもがいれば、子どもを理由(体調不良や学校のイベントなど)にするのもいいでしょう。

②会社に着替えを持っていく

会社に着替えを持っていく

仕事着がスーツ以外の職場に、スーツで行くと「面接に行くのかな?」と怪しまれてしまいます。

なので、会社へは普段着で行って、スーツは袋に入れて持って行きましょう。荷物が多くなる場合は、駅のコインロッカーを利用するのもいいですね。

学生の就職活動のように全身をキッチリする必要はなく、ジャケットを1枚羽織るだけでまとまるコーディネートにすると楽です。

③SNSに注意する

SNSに注意する

最近増えているSNSの投稿も、誰が見ているかわからないので注意が必要です。

軽い気持ちで「仕事辞めたい」「一次面接落ちた」と投稿したら、会社に広まっていた!なんていうケースもあります。

SNSが鍵をつけて非公開にするか、そういった投稿をしないように注意しましょう。

転職活動していることが会社にバレないためには、転職エージェントを利用しよう

転職活動は転職エージェントの利用がオススメ

では最後に、転職活動を成功させるためのアドバイスを紹介します。

あなたは「転職活動ができるか不安」「仕事が決まるか心配」と悩んでいるので、そこをうまく解決させなければなりません。

それをうまくサポートしてくれるのが「転職エージェント」です。

転職エージェントを利用するメリット

  • 求人紹介
  • 書類対策・面接対策
  • 残業時間・労働条件の確認
  • 面接日の調整・年収交渉など

転職エージェントは、定期的に企業を訪問しているため、職場環境も仕事内容も把握しています。

自分で調べてもわからないリアルな情報をたくさん握っているので、「転職成功率」や「採用率」が非常に高いのが、転職エージェントの特徴です。

業界NO.1!リクルートエージェント

業界NO.1!リクルートエージェント

転職エージェントは、日本トップクラスの求人数を誇るリクルートエージェントの利用がオススメです。地方の求人も多数保有しており、全国各地に拠点があるため幅広い地域の転職支援に強いのが魅力。

幅広い業種の求人を取り扱っているため、あなたの希望に合う求人が見つかること間違いなしです。

面談に行くことができない人には、電話面談にも対応してくれます。

「リクルートエージェント」公式URL
https://www.r-agent.com/

首都圏トップクラス!Type転職エージェント

首都圏トップクラス!Type転職エージェント

首都圏限定のType転職エージェントは、完全無料で転職のサポートをしてくれます。企業ごとの「書類対策」「面接対策」をしてくれるだけではなく、「面接日や入社日」の調整をしてくれるので、忙しいあなたにピッタリ。

また転職をした人の「71%」が年収が上がったという実績があり、女性向けの求人も多いので、男女問わずオススメできる転職エージェントです。

「Type転職エージェント」公式URL
https://type.career-agent.jp

既卒・フリーター専門エージェント「就職Shop」

オススメ転職エージェント 就職shop

社会人歴がない方や、スキルに自信がないという方は、リクルートが運営する就職Shopの利用がオススメ。

就職Shopは、20代限定の「フリーター」や「ブランクがある人」専門のエージェントなので、スキルに自信がない人でも安心して利用することができます。

「企業選び」や「企業との連絡」など、手間のかかる面倒な部分に関してすべて代行してくれるので、効率的に就職活動をすることが可能。

スキルや学歴に自信がなくても、最短で成功を掴むことができるので、相談してみることをオススメします。

「就職Shop」公式URL
https://www.ss-shop.jp