IT転職の新定番エージェント:ギークリーのレビュー

Geeklyのレビュー&登録方法

このサイトは「素人が独断で転職エージェントをランキング形式にする」「信頼性のない転職サイトからコピーしてまとめる」などは一切ありません。

現役採用担当である私が5,000人の応募書類を確認・面接し、70社近くの転職エージェントとやりとりをした中、自信をもっておすすめできるエージェントをレビューしております。

レビュー項目に採用率を載せている点も他のサイトとは違います。最も転職希望者が気になる大事なデータですが他サイトでは出すことができません。複数のエージェントの中から、実際に採用に至った採用率を出せるのは企業側のみ = 現役採用担当が書いている「転職成功バイブル」のみになります。

また転職成功バイブル限定サマーキャンペーンとして、転職成功バイブル経由で転職エージェントを申し込んでくれた方にもれなく、Amazonギフト券5,000円分をプレゼント中です!

詳細はこちらのキャンペーンページをご確認下さい。

「ギークリー」は2011年に設立した新しい企業ですが、ITに特化したエージェントで、近年とても力をつけてきている企業です。最近応募書類を見ると「レバテック」の次に「ギークリー」が多いです。採用率も高いです。

カウンセリングが非常に上手で「キャリアパス・本人の意向を」汲み取りマッチした企業を紹介することに長けているエージェントです。転職希望者にも企業にも丁寧な対応をする担当が多いです。

「リクルートエージェント」さんのような大手は全体の求人数でみると多く見えますが、特定分野に特化すると多くはないので注意しましょう。

IT、Web、ゲームなどシステム業界への転職希望で、転職自体が初めての方、丁寧な対応を希望される方は絶対にここは登録しておくべきエージェントになります!

ギークリーの公式サイトへ

ギークリー



レビューの説明

以下レビュー項目はどれも現役採用担当であるから分かる情報で、素人の方が口コミをざっくりまとめているサイトで以下の情報はわかりません!

  • 採用率:最も大事なデータですが他サイトでは出せません。エージェント同士を比較し、実際に採用に至った採用率を出せるのは企業側の人間だけです。
  • 営業力:企業へどれくらいの頻度で非公開求人を確認しに来ているか、こういう人材がいるから会ってみないかと売り込みをかけているかの営業力
  • 推薦文:応募書類の推薦文の質(酷いエージェントは推薦文に誤字・脱字があります…)
  • 求人数:ネットで軽く調べて分かる通常の求人 + 非公開求人数
  • マッチング力:転職希望者の適性を捉えつつ、企業が欲しがっている人材をしっかりとマッチさせているか
  • サポート体制:一人のエージェントが多数を抱えすぎてないか、転職希望者のフォローがしっかりできているか

ギークリーのレビュー

ギークリーのレビュー

  • 採用率:5:他社と比べて採用率は非常に高いです。マッチング力が高い結果ですね。
  • 営業力:5:ここ数年で一気に成長しただけあって積極的に企業にアピールしています=採用されやすいです!
  • 推薦文:4:とても丁寧な推薦文で問題ありません。
  • 求人数:3.5:多くのIT・システム系求人があります。首都圏だけ判断するなら「5」ですが、地方は少ないです。
  • マッチング力:5:丁寧にカウンセリングを行い本人が本当に希望している職種・やりたい事と企業が欲しがっている人材とマッチさせています。
  • サポート体制:5:専属でしっかりした担当が付いています。エージェント人数も多いです。

ギークリーの特徴・メリット

ギークリーの特徴・メリット

  • 希望している企業とのマッチングが非常に上手です
  • エージェントのフォローにより採用率が他エージェントより高いです
  • IT・WEB・ソーシャルゲーム業界の専門で、この分野での求人数は他を圧倒します
  • エンジニア専門のエージェントなので、担当もIT出身でやりとりもスムーズです
  • エグゼクティブ求人にも強み
  • ホワイト企業を率先して紹介してくれます

ギークリーはエンジニア経験がある方が転職をする場合はマストで登録しておくエージェントです。正直、最近は一番書類通しているエージェントさんです!

IT業界に特化しているので、マッチングミスが無く、カウンセリングで志願者の強みを把握して適した会社に推薦してくれています。転職エージェントと言えば、数年前はリクルートエージェント経由が多くを占めていましたが、ここ2,3年ではレバテックとギークリーの2強となっています。やはり転職希望者に手厚いサポートと、IT業界に非常に強い点を評価しています。

ギークリーは会社への営業がしっかりしています。ギークリーさんが推してくる人は間違いないので、まずは面接で判断してみようという流れになっています。

ギークリーとカウンセリングをして、その中で彼らがおすすめしてくれた企業であれば、採用率も高めと思って大丈夫です。それほどギークリーの適正確認・マッチング能力は高いです。

若い方はもちろん、40代の方でもギークリーさんはマッチする企業・職種を適切に紹介している印象です。エンジニアはまず最初に登録しておくと良いエージェントです。

公式サイトへ

ギークリーのデメリット

ギークリーのデメリット

これはここだけの話にしておいてほしいのですが、採用担当からするとギークリーさんは年収提示が強気です。

ギークリー経由の方のほとんどが、かなりの年収アップ希望で応募書類を提出されています。ただ、大幅なアップは採用する側としてもリスクと捉えますし、採用されにくい原因となっています。

ギークリーは良いエージェントですが、年収アップを提示されても少し上げる程度にしましょう。彼らの言うとおりに年収アップで書類提出はしないほうが、採用率は格段に上がります。

妥当な希望年収についての記事も書いておりますので、ご参考になさって下さい。

おすすめ転職エージェント

転職エージェントは1つのみ登録している人の方が稀で、1つをメインにして他のエージェントで非公開求人の穴を埋めるのが一般的です。

エージェントごとに強いパイプを持っている採用企業も異なるので、一概に求人数の多さでエージェントを決めるのではなくて、複数登録しておくとその違いがわかると思います。またエージェントのおすすめしてくる企業も傾向が違うので、最低でも2社は登録して自分にあうエージェントをメインにすると良いと思います。

エージェントの登録作業も応募書類はコピーでいけるので、2社以上登録するだけで採用企業・採用率が上がるので非常に効率的に転職活動が出来ます。以下が転職エージェントまとめになります。

現役採用担当が「採用率の高いIT転職エージェント」をまとめてみた

2017.03.29