ワークポート(WORKPORT)の評判・口コミは?面接官のリアルな情報!

ワークポート特徴

こんにちは!ユウです。大手上場企業で中途採用を担当しています。

突然ですがあなたは今、

  • 「ワークポートはちゃんとした転職エージェントなのかな?」
  • 「ワークポートの評判・クチコミを知りたいな」

と思っていませんか?

この記事では、私が採用担当として「ワークポート」と接する中で、評判・採用率・使用すべき方など分かってきたのでご紹介していきます。

一通り読んで頂ければ、あなたが「ワークポート」を使って転職活動すべきか判断でき、転職成功に近づきます。現役採用官だから分かる情報を交えて、公式ページよりも分かりやすくお伝えしていきます。それでは、どうぞ!

ワークポート(WORKPORT)の特徴

ワークポートの特徴

ワークポートは会社設立時「エンジニア専門の転職エージェント」でしたが、急成長を遂げた結果、2014年に大手総合転職エージェントへと変わりました。

ワークポートが保有している求人は「IT系・販売系・営業・オフィスワーク」など多岐にわたります。

特に「独自の転職活動管理ツール」に定評があり、非公開求人をネットで検索でき、転職活動内容をスマホ・PCで管理できるのが特徴です。

特徴①転職決定人数【第1位】

転職決定人数第1位

ワークポートの最大の特徴は「転職決定人数業界トップ!」これに尽きます。設立から15年で300,000人以上の転職成功者を出しています。

主な受賞歴
  • 2017年度上半期リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』で『転職決定人数部門 第1位』(4回連続で受賞)
  • 「DODA Valuable Award 2017」にて「転職決定人数部門第1位」

驚くべきことに、全国規模のリクルートエージェントなどを抜いて、ワークポートは『転職決定人数部門 第1位』になっています。

転職者と企業のマッチングが上手な結果ですね。

圧倒的求人数

こちらはワークポートに登録した方が応募できる求人検索画面です。図の左上に表示されている公開求人数だけで「19,943件」もあります。

非公開求人数

実はこれでもワークポートの保持している求人の約1割に過ぎず、非公開求人を合わせると約200,000件の求人を保持しています。

ワークポートも各主要都市に拠点がありますが、これだけの求人数は、各都道府県に拠点を構えるリクルートエージェント同じになります。

リクルートエージェントとの比較が多いけど、ならリクルートエージェントに登録した方が良いのかな?

業界最大手がリクルートエージェントなので、ワークポートはそこに引けをとらない「求人数」「転職成功者数」という意味で比較しています。

リクルートエージェントは超大手のため求人数はとても多いですが、1人のキャリアアドバイザーが何人も転職希望者を抱えており、社会人経験の浅い方は登録できないなど、冷たい対応をするので注意が必要です。面接官としてもワークポート経由の方のほうが採用率が高いのでおすすめできます。

特徴②利用者満足度97%!

ワークポート利用者満足度 満足度

ワークポートは利用者満足度が「97%」と非常に高いのが特徴です。

さらに、面談相談満足度が「96%」、紹介求人数満足度が「90%」といずれの満足度が90%を超えています。

面談によってどのような企業を紹介するかが決まるので、「面談相談満足度が高い」のは「転職成功率も高い」のと同じです。

特徴③無料セミナーが充実

無料セミナー

ワークポートに登録すると無料で転職セミナーに参加することができます。(登録や利用も無料です)

主な開催地は東京と大阪で、平日・土日で開かれています。

ワークポートが開催するセミナー内容
  • 面接対策セミナー
  • 企業説明会・1次選考会
  • 合同説明会など

ワークポートが開催しているセミナーは「面接対策セミナー」などのスキルアップセミナーだけではなく、「企業説明会」や「1次選考会」など、1度に複数の企業の説明会や選考を受けられるといったセミナーが多く開催されています。

特にワークポート独自の企業説明会は、新卒採用のときのような合同説明会で、厳選された優良企業を一度に受けることができるので人気があります。

特徴④独自転職活動管理ツール「eコンシェル」

eコンシェル

ワークポートに面談に行くと、「eコンシェル」というワークポート独自のシステムが利用できるようになります。このシステムが凄いんです!

何が凄いかと言うと、「非公開求人検索」の機能が、他社の転職エージェントにはないサービスです。「eコンシェル」の主なサービスを以下に挙げます。

eコンシェルのサービス一覧
  • 求人検索(非公開含む)
  • 応募求人管理
  • 面接スケジュール管理
  • 採用の合否の確認
  • 応募状況」や「選考辞退者の確認」など

通常非公開求人は、担当キャリアアドバイザーから紹介された案件のみ応募が出来る転職エージェントが殆どなのです。

ワークポートの違いはキャリアアドバイザーと同じ情報を同じタイミングで全て確認でき、自分からより良い求人を調べて応募できる特徴があります。

無料プログラミングスクール「みんスク」の開催

プログラミングスクール「みんスク」

ワークポートは元々IT系に特化した転職エージェントでしたが、IT系転職のパイオニアとして大成功をおさめて今は総合転職エージェントをしています。

IT系転職は今でも特に強く、未経験からのIT系転職のサポートにも力を入れています。

「みんスク」はワークポートに登録した方なら、誰でも受講出来る無料プログラミングスクールです。

IT系に少しでも興味があれば受けてみることをおすすめします。以下にみんスクのカリキュラムをあげておきます。

コース 期間 内容
開発エンジニア 1ヶ月 PHPでアプリ作成
インフラエンジニア 2週間 インフラの基礎知識学習

特に「開発エンジニア」コースではポートフォリオ(作品)となるアプリを2つ制作し、受講後の面接で活用できる特徴があります。

無料で教えてくれるのはありがたいですね!もっと期間が長いといいのにな・・・

そうですね。1ヶ月や2週間など少し期間が短いですね。無料のプログラミングスクールと転職エージェントが一体になった「ProEngineer」であれば、3ヶ月(420時間)みっちりと教えてくれるので、一人前のエンジニアになってから、転職活動も出来ます。

もちろん2つのエージェントを併用するのも、バレないですし何の問題もありません。

ProEngineerはワークポートと違いIT専門の転職エージェントですが、夜間・平日など無料プログラミングスクールのコースも色々と選べるので、IT系に興味がある方は必見です。以下に記事もまとめてありますので、興味がある方は御確認下さい。

ProEngineer(プロエンジニア)の評判・口コミは?面接官のリアルな情報!

2017.10.23

ワークポート(WORKPORT)がおすすめな人

  • 幅広い業種・職種の求人を見たい方
  • 現在IT企業に勤めていて、より良い環境を目指す方
  • 現在異業種に勤めていて、IT企業への転職を目指す方
  • 自分で非公開求人を検索したい方
  • 熱心なキャリアアドバイザーと転職活動したい方

ワークポートは幅広い業種の求人を取り扱う転職エージェントですが、以前はエンジニアなどの専門職に特化した転職エージェントでした。
そのため、エンジニアなどのクリエイティブ系の求人が多いので、未経験でエンジニアに転職を考えている方は特におすすめです。

ワークポート(WORKPORT)利用年代・平均年収

ワークポート利用年代・平均年収

「ワークポート」は主に20代半ば~40代以上までの幅広い年代の方が利用しています。年収アップも期待できます。

ワークポート(WORKPORT)と併用すべきエージェント

IT業界への転職を考えている方は、IT業界の求人に特化したギークリーレバテックもおすすめです。この2つは業界出身者がコンサルタントを担当しているので、採用率やマッチング率が高いのが特徴です。

「IT系の求人以外も見てみたい」という方は、大手転職エージェントのDODAもおすすめです。

転職エージェントはその会社しか保有していない「独占求人」もあるので、求人の見落としがないように2・3個のエージェントを併用して利用しましょう。

対象 エージェント名 公式URL
IT ギークリー https://www.geekly.co.jp/
IT レバテックキャリア https://career.levtech.jp
大手総合 DODA https://doda.jp

ワークポート(WORKPORT)の面談可能時間・所要時間

面談可能時間 【平日】10時~21時半まで
【休日】要相談
面談所要時間 1時間程度

ワークポート(WORKPORT)紹介企業

ワークポートの面談可能時間・所要時間
ワークポート取り扱い求人
  • 楽天
  • DENSO
  • kakaku.com
  • 大東建託
  • Cyber Agent
  • Softbank Technologyなど
ワークポートは大手企業の求人も多数保有しています。大手企業や優良企業の求人は非公開とされていますが、ワークポートの面談に行くと求人が検索できるようになりますよ。

現役面接官によるワークポート(WORKPORT)のレビュー

面接官によるワークポートのレビュー

現役採用担当として10年以上様々な転職エージェントとやりとりし、採用通知実績に基づいた禁断の採用企業側からの実績値レビューです。平均値が3となります。

現役採用官によるワークポートのレビュー
  • 採用率:5(業界断トツです。他エージェントより1.5倍は採用率高いです)
  • 営業力:4(他より熱心に企業に売り込みに来ています)
  • 推薦文:3(普通です。企業提出前に見せてもらいましょう)
  • 求人数:5(業界トップです)
  • マッチング力:5(非常に高いです)
  • サポート体制:4(丁寧な担当が多いです)

ワークポート(WORKPORT)のクチコミ

ワークポートのクチコミ

「転職先生」で集めたアンケート結果によると、「専門的知識を理解して適したマッチングをしてくれた」、「年収がアップした」、「自宅で非公開求人を検索できるシステムがよかった」、「独自のシステムでスケジュール管理ができた」などのクチコミが届いています。

ワークポートのキャリアコンシェルジュはどんな人がいる?

「求人紹介」や「カウンセリング」をしてくれるワークポートのキャリアコンシェルジュは、20代~40代の方々が在籍しています。

以前はIT専門の転職エージェントだったこともあり、IT企業やゲーム業界出身のコンシェルジュが多い印象です。

2chの評判「しつこい」って本当?

2chなどでワークポートについて調べると「電話がしつこかった」などのクチコミを見かけることがあります。

しかし、当サイトの体験談では「電話が取れないのでメール連絡希望」とエージェントに伝えた方は1度も電話での連絡を受けたことがないようなので、電話をしないで欲しい方は事前に伝えておけば大丈夫です。

途中で転職活動を辞めた方が、ワークポートに言いづらくなって、電話で進捗確認などされて「しつこい」という状況も多いようです。

転職活動を辞めた場合は言い辛いと思いますので「知り合いの会社に直接紹介で入社できそうなので、一旦転職活動はストップします。」とお伝えするのが良いです。全く電話等はかかってこなくなりますよ。またやりたくなった時に再開すれば良いだけですね。

内定が見込まれない求職者には、全く連絡してこない転職エージェントもあります。

ワークポートは「転職決定者数1位」というだけあり、誰にでも熱心に求人を紹介してくれるキャリアコンシェルジュが在籍しています。
本気で転職を考えている方にはピッタリな転職エージェントだと思いますよ。

ワークポート(WORKPORT)のメリット

ワークポート(WORKPORT)のメリット

ワークポートのメリット
  • 転職決定人数NO,1
  • 無料セミナーが充実
  • 無料プログラミングスクールあり
  • キャリアアドバイザーが熱心
  • 書類対策・面接対策あり
  • 平日夜、休日でも面談対応可能
  • 自宅で求人を検索&応募できる

一番のメリットは自宅で求人を検索&応募できることです。他にも非公開求人や無料セミナーも充実しているので、登録して利用する価値ありです。

ワークポート(WORKPORT)のデメリット

ワークポート(WORKPORT)のデメリット

ワークポートは総合転職エージェントではありますが、この記事最下部に記載してある主要都市にのみ事業所があるので、四国・北海道など事業所が設置されていない点がデメリットです。

ワークポート(WORKPORT)の登録方法

ワークポートは最短1分で登録することが可能です。エージェントによっては30分以上かかるのがザラなので親切だと思います。

「履歴書・職務経歴書」無しでも登録できるのは良いですね。まずは担当エージェントと話して、自分の強みを整理した後で職務経歴書を書いていくのも良いと思います。

登録手順

「名前・性別・生年月日・メールアドレス・電話番号・住まいの都道府県・直近の経験職種」を入力したら登録完了です。とても簡単ですね。

ワークポートの登録方法

ワークポート(WORKPORT)登録後の流れ

ワークポート(WORKPORT)登録後の流れ
ワークポート(WORKPORT)登録後の流れ
  • 面談調整
  • ワークポートへ来社・面談
  • 求人紹介
  • 応募・面接
  • 内定・入社

登録が完了したら電話かメールで連絡が来るので、面談の調整をします。

面談(カウンセリング)をしたら、「求人紹介」「応募」といった流れになります。

ワークポート基本情報

運営会社 株式会社ワークポート
公式サイト https://www.workport.co.jp
設立 2003年
業界 総合(ITに強い)
業種 IT系・営業・オフィス系・販売系ほか
主な対象者 経験問わず
利用年代 20代~40代
男女比
実績 転職決定人数No.1
(リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』)
求人
エリア
全国
公開
求人数
20,412件(2018年5月現在)
非公開
求人数
約17,000件
書類添削 あり
面接対策 あり
職場見学
セミナー
研修
あり
面接同行 あり

ワークポート(WORKPORT)面談場所・アクセス一覧

東京本社 〒141-0032
東京都品川区大崎1-2-2
アートヴィレッジ大崎
セントラルタワー9階・6階
最寄り駅 大崎駅
五反田 〒141-0022
東京都品川区東五反田1-21-9
ウィスタリア東五反田ビル7階
最寄り駅 五反田駅
横浜 〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-11-11
NMF横浜西口ビル6階
最寄り駅 横浜駅
名古屋 〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3-17-13
いちご丸の内ビル8階
最寄り駅 久屋大通駅
大阪 〒541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町4-4-11
アーバネックス淡路町ビル8階
最寄り駅 堺筋本町駅・北浜駅・淀屋橋駅
福岡 〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前1-4-4
JPR博多ビル9階
最寄り駅 天神駅・西鉄福岡駅・天神南駅
仙台支社 〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡4-5-22
宮城野センタービル5階
最寄り駅 仙台駅・宮城野通駅