WebCampProの特徴・評判・選考・就職先は?面接官のホンネ

WebCamp Pro(ウェブキャンププロ)の特徴
こんな人に読んで欲しい
  • ウェブキャンププロの特徴やリアルな評判を知りたい人
  • 未経験から効率よくエンジニア転職する方法を知りたい人
  • 転職&プログラミングスクールを検討している人
サイトのポリシー

嘘だらけの怪しいサイトと違い、東証一部上場の現役エンジニア&面接官である私は、24年間のシステム開発経験と11年間の採用経験があり、ウェブキャンププロ経由の求職者を面接した実績もあります。

このサイトでは「ダメなものはダメ」「良いものは良い」とハッキリお伝えしていきます。

こんにちは!ユウです。IT系上場企業で中途採用面接官&エンジニアをしています。

プログラミングスクール多すぎる

あなたは、ウェブキャンププロ(WebCampPro)について冒頭にあったような疑問をお持ちではないでしょうか?

この記事では、そんな疑問の全てにお答えしています。

面接官ユウ

あなたには、「実務経験の無い大学生バイトが教えている、分かり辛いプログラミングスクールに通って、途中でエンジニアを諦める典型的なパターン」になって欲しくないと思っています!

この記事では、採用担当である私がウェブキャンププロと実際にやりとりをして分かった、特徴・評判・選考・就職先などを紹介していきます。実際の利用者の口コミも紹介しているので、信憑性の高い情報ばかりです。

そのため、この記事を最後まで読めば、これらの疑問が解決します。

ハッキリ解決
  • ウェブキャンププロを利用して良いのか
  • 効率的にエンジニア転職する方法

最終的には、あなたがどのプログラミングスクールを選べば、エンジニア転職できるかがハッキリわかります。

現役面接官だから分かる転職テクニックも交えて、公式ページよりも分かりやすくお伝えしていきます。それでは、どうぞ!

「ウェブキャンププロ」公式URL
http://http://web-camp.io/pro/

筆者はウェブキャンププロをおすすめするか?

最初に結論から伝えます。ウェブキャンププロはこの世に1,000校以上あるプログラミングスクールの中でも、非常におすすめできるスクールです

プログラミングスクールと転職支援の両方をしっかりサポートしており、実践的なチーム開発などの経験をしてから面接に来るので、質問の返答も的確で「本当に未経験なのかな? 2,3年経験したくらいの受け答えだな・・」と思えるくらい、採用側からの卒業生の評価も良く内定率も高いです。

ただし、ウェブキャンププロは以下4つの条件に該当した人のみにおすすめ出来ます

ウェブキャンププロおすすめ条件
  1. 東京近郊にお住まいの方(通学できる方)
  2. Webエンジニアになりたい方
  3. 開発言語がRubyで良い方
  4. 多少料金が高くても手厚いサポートが受けたい方
面接官ユウ

怪しいサイトだと「凄い良いスクールだから絶対におすすめ!」「遠方の方はオンラインで受講しよう!」のゴリ押しですが、私は上記の条件に合った方以外はウェブキャンププロをおすすめしません。他の適したスクールを以下に紹介していますので、そちらの記事を確認ください。

4つの条件に合った方には非常に良いスクールです。

東京近郊にお住まいの方

ウェブキャンププロは東京都渋谷区にあります。なので、大阪、福岡などの方は通学することが出来ません。

ウェブキャンププロにはオンラインコースもありますが、基本的にスクールには通った方が効率よくエンジニアになれるので、通学できる方以外はおすすめしません

面接官ユウ

プログラミングスクールはオンラインより通学すべきです。通っていつでも聞ける環境にいることが非常に大事です。プログラミングはすぐに詰まってしまう事が多く、1日以上調査で時間を費やして、結局1行スペルミスを直しただけで、うまくいくなんて事がざらにあります。

オンラインでは質問まで順番待ちになり聞きづらくなり、講師も受講者の表情が分かり辛いので、丁寧に教えることが出来ません。

必ず通えるプログラミングスクールに通いましょう。★

大阪、愛知、福岡、東北など他の地域の方は、以下の記事をご覧ください。

【未経験からのエンジニア転職】失敗する2大パターンと対策!面接官のリアルな情報

2018.08.07

Webエンジニアになりたい方

ウェブキャンププロのプログラミング言語はRubyを使うので、Webサイト開発が出来るWebエンジニアになれます

逆に言えば、Webエンジニア以外の、サーバーサイドエンジニアやスマホアプリエンジニアになることは出来ません。

面接官ユウ

未経験からでは、Webエンジニアが一番なりやすく、将来性のある職種です。Webサービスは今後も発展する技術ですし、年収も高く求人も多いです。画期的なサービスを考えれば起業・独立も可能です。

スマホアプリ開発も面白いですが、多少敷居が高く、Webよりも求人が少ない点があります。

インフラエンジニアはサーバーのメンテナンスをする職種で、プログラミングなどは基本的にはせずにサーバーサイドの設定などを行います。

本気で一人前のWebエンジニアになりたい方はウェブキャンププロは最適のスクールです。

スマホアプリを開発したい方は、侍エンジニア塾などの言語が選べる他のスクールを選ぶと良いです。★

「ウェブキャンププロ」公式URL
http://http://web-camp.io/pro/

開発言語がRubyで良い方

開発言語がRubyで良い方

開発言語選びは非常に大事です。最初に癖のある言語を選んでしまうと、後から他の言語を学ぶのに苦労します。

また転職希望先の言語と同じ言語の使用経験があると、採用されやすくなりますし、入社してからも苦労しません。

Rubyは癖のない使いやすい言語で、Webサイト開発で使っている企業が多く求人も多いので心配いりません。

ウェブキャンププロではRuby on Railsを用いたWebサイト開発を行い、オブジェクト指向、デザインパターンなど実践的な学習内容にも定評があります。

面接官ユウ

Ruby on Railsは食べログなどでも採用されているプログラミング言語で、転職市場では高年収の求人が多い言語です。

C、C++言語など比べて扱いやすく、講師がサポートしてくれるので心配ありません。

Ruby、JAVA、C#、PHPのどれかの言語であれば癖もなく、求人が多いです。

Rubyでなくて他の言語じゃなきゃダメという方は、侍エンジニア塾などの言語が選べる他のスクールを選ぶと良いです。★

多少料金が高くても手厚いサポートが受けたい方

ウェブキャンププロはマンツーマンで教えてくれて質問もしやすく、チーム開発・オリジナルサービス開発もあり実践的で手厚いサポートのスクールです。実践的なプログラミングスクールなので面接も通りやすく転職成功率98%と高いのですが、受講料金も高いです

高いとは言っても、プログラミングスクールの中では平均的なのですが40万円程度します。(公式HPでは約50万円表記ですが、体験受講で割引などしてもらえるので正確な金額は無料カウンセリングで確認してみて下さい。)

面接官ユウ

未経験から高年収のエンジニアになれるのであれば、納得のいく投資額だとは思いますが、今手持ちが全くない方もいると思いますし、プログラミングスクールは借金してまでいく所ではないと思います。

費用的に難しいという方には、マンツーマンなどのサポートは無くなり講師一人に数人の生徒がつくスタイルですが(質問時は1対1)、もっとコストを抑えたスクールもあるので以下の記事も確認してみて下さい。☆

【未経験からのエンジニア転職】失敗する2大パターンと対策!面接官のリアルな情報

2018.08.07

「筆者はおすすめするか」のまとめ

ウェブキャンププロおすすめ条件
  1. 東京近郊にお住まいの方(通学できる方)
  2. Webエンジニアになりたい方
  3. 開発言語がRubyで良い方
  4. 多少料金が高くても手厚いサポートが受けたい方

以上4つの条件にあてはまった方はウェブキャンププロが最適です!あてはまらない方は他のスクールの方が良いです。

では、これからなぜウェブキャンププロはこんなに転職成功率が高いのか、特徴・評判を紹介していきます。

「ウェブキャンププロ」公式URL
http://http://web-camp.io/pro/

WebCampPro(ウェブキャンププロ)の特徴

WebCamp Pro(ウェブキャンププロ)の特徴

ウェブキャンププロは、多くのIT企業が注目している話題のプログラミングスクールです。

ウェブキャンププロはプログラミングの勉強から転職まで全てをサポートをしてくれます。

そしてウェブキャンププロの最大の特徴は、「転職・就職保証」が完備している「3ヵ月の短期集中型のプログラミングスクール」ということです。

受講後3ヵ月以内に就職できなければ全額返金される仕組みとなっています。

面接官ユウ

プログラミングスクールに通うのであれば、卒業後に転職支援がついているスクールを選びましょう

卒業後に転職支援がついているスクールであれば、独占契約している求人への応募になるので更に採用率が上がります。また、スクールで講師があなたの得意な分野を見ているので、あなたが得意・好きだった分野に適した就職先を紹介してくれるメリットもあります。

特徴①未経験からエンジニア転職できる

未経験からエンジニアになれる理由
  • 実践的なカリキュラム
  • 転職成功率98%

ウェブキャンププロはプログラミングについて学べるだけではなく、就職後に即戦力として活躍できるような受講カリキュラムになっているのが特徴です。

マンツーマンスタイルでの学習、チーム開発など実務に近い実践的なカリキュラムを導入しているため、「3ヶ月」という短期間で現場で活躍できる技術を身につけることができます。

ウェブキャンププロの実践的なカリキュラムには多くのIT企業も注目しており、採用面接で聞かれそうな箇所について集中して学ぶので転職成功率は「98%」と高い水準を保っています。

面接官ユウ

プログラミングスクールの中には、「プログラミングの学習だけでサポートが終了」という所も多いので注意が必要です。

エンジニア未経験に特化した、独占求人を持っているスクールだと卒業後に転職で困ることがありません。

「ウェブキャンププロ」公式URL
http://http://web-camp.io/pro/

特徴②転職・就職できなければ全額返金!

転職・就職できなければ全額返金

WebCamp Pro(ウェブキャンププロ)は業界初の「受講料全額返金制度」を完備しています。

面接官ユウ

受講条件を満たし、3ヵ月以内に転職・就職できなければ全額返金されるといった仕組みです。これは転職・就職のサポート体制に自信があるから出来ることで、実施しているプログラミングスクールは少ないです。

特徴③好きな時間に行ける通い放題プラン!

きな時間に行ける通い放題プラン

WebCamp Pro(ウェブキャンププロ)は毎日11時~22時まで通学し放題で、土日祝問わず好きな時間に通うことができます。13時~22時の間は講師が常駐しているため、マンツーマンで質問をして疑問を解消できます。

開講時間 【平日/土日祝】11時~22時
質問時間
(教室講師)
【平日/土日祝】13時~22時
質問時間
(オンライン)
【平日/土日祝】11時~22時
面接官ユウ

土曜日・日曜日・祝日問わず開講しているスクールは少ないです。

「ウェブキャンププロ」公式URL
http://http://web-camp.io/pro/

ウェブキャンププロの料金

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)気になる料金は?

WebCamp Pro(ウェブキャンププロ)の受講料は「3ヵ月の学習+3ヵ月の転職サポート」で40万円です。

面接官ユウ

2018/9現在、公式HPでは人気のため講師増員に伴い値上げとなり約50万円表記になっています。

ですが、カウンセリング受講で割引などしてもらえようなるので、正確な金額は無料カウンセリングで確認してみて下さい。

受講後3ヵ月以内に就職・転職できなければ「全額返金制度」も付いています。

割引について

ジョブチェンジ応援制度

現在「WebCamp Pro(ウェブキャンププロ)」では、受講をするために仕事を辞められた方に「ジョブチェンジ応援制度」という10万円の割引制度が設けられています。

以下のように、他割引や分割支払い制度も充実しています。

分割払い制度 分割払いで毎月23,220円から受講可能。
友達紹介割引 友人からの紹介で1万円割引。
他スクールから移籍 他のスクールからの移籍で1万円を割引。
面接官ユウ

ジョブチェンジ応援制度には定員があるので、早めに申し込みに行くことをおすすめします。

2018/9現在では、公式HPには「ジョブチェンジ応援制度」の表記が無くなっています。ただし、体験受講でその旨を伝えれば、代替の割引自体はあるようなので割り引かれた正確な金額は無料カウンセリングで確認してみて下さい。

ウェブキャンププロで学べるスキル・カリキュラム

ウェブキャンププロの学習カリキュラムはとても実践的になっていて、転職後に困らない様にすべての開発工程を学べます

以下にあるように、1カ月目で基礎を学び、2カ月目でチーム開発、3カ月目でオリジナルサービス開発と順をおって学んでいけます。

1ヶ月目
  • HTML/CSS/JS(jQuery)/RubyOnRailsを学ぶ
  • 基礎をインプットする
2ヶ月目
  • 実践的な作業をする
  • チーム開発で実践的なECサイトを作る
3ヶ月目
  • 個人でオリジナルのサービスを開発する
面接官ユウ

他スクールでは、チーム開発が最後の課題となる所が多いです。自身でオリジナルサービス開発まで出来るのはウェブキャンププロくらいです。

オリジナルサービス開発の経験は非常に大事で、一人で設計・開発・テスト・リリースまで行うので転職後にも役立ちますし、そこで学んだことを面接官に伝えると非常に強いアピールとなります。

ウェブキャンププロで学べるスキル・受講期間

受講開始日 毎月1日からスタート
受講期間 3ヶ月(+就職サポート3ヶ月)
習得スキル
  • HTML(HTML5)
  • CSS(CSS3/SASS)
  • JS(jQuery)
  • RubyOnRails
  • MySQL
  • Github
  • AWS(EC2/ELB/RDS)

HTML・CSS・JS

HTML・CSS・JSを使用して、サイトのデザイン・動きを作りこみます。これをインターフェース構築と呼ぶこともあります。

HTML・CSS・JSを学ぶことによって、サイトのデザインやフロントサイドの動きを開発できるようになります。

面接官ユウ

酷いスクールだとこのHTML・CSS・JSのみを教えて、「あなたはエンジニアになれましたね」と卒業させてしまうところもありますが、インターフェース構築が出来るだけでは、デザイナーにしかなれず、サイト開発エンジニアとは言えません。

ウェブキャンププロでは、インターフェース構築以外にもサービス開発など様々な事を学べます。

Ruby on Rails

Ruby on Railsを用いたWebサイト開発。オブジェクト指向やテスト駆動開発、デザインパターンの学習も行います。

面接官ユウ

Ruby on Railsは食べログなどでも採用されているプログラミング言語で、転職市場では高年収の求人が多い言語です。

C、C++言語など比べて扱いやすく、メンターがサポートしてくれるので心配ありません。

SQL・データベース

データベースは必ず学んでおいた方が良いです。大半のプログラミングスクールでは教えていないのですが、データベースが分からない方は採用されにくいです。転職市場を理解していて、ウェブキャンププロのカリキュラムはさすがだなと思います。

ネットワーク・サーバー構築

サイトを開発したら、サーバーにアップする必要があります。

最近ではクラウドサービスというものをよく使います。ウェブキャンププロでは、その中でも一番使われているAmazonのAWSというサービスを学習し、活用できるようにします。

これによって自分でもサーバー構築が出来るため、フリーランス・起業することも可能になります。

オリジナルサービス開発

オリジナルサービス開発は、面接で自分の経歴(ポートフォリオ)としてアピールできる非常に大事な経験です。

オリジナルサービス開発ではサイトの構成全体を考える必要があります。ここで、どこまでJAVASCRIPTで作成して、どこまでサーバーサイド・データベースで開発するかなどを決めていきます。

サイト構成を決める一番大事な個所で経験値が積めるのに、教えるのが面倒な個所ではあるので、スクールによっては講師が決めた通りにやるだけで、何の実力もつかない事もあります。ウェブキャンププロはサービス設計を割愛せずに、丁寧に教えています。

また、システムは開発したら終わりではありません。その後に過負荷なった時のメンテナンスや、運用作業が必要になります。

楽しい部分のシステム開発ばかりでなくて、運用作業まで一貫して教えるのは他のプログラミングスクールと違い、現場をよくわかっているウェブキャンププロならではです。

以下がオリジナルサービス開発完成後に、ポートフォリオを発表しているウェブキャンププロの方の体験談です。転職では高評価になりますし、面接前にみんなの前で発表練習が出来るのも、面接時に緊張せずに済むので良いですね。

面接官ユウ

インターフェース構築からポートフォリオ発表まで、ここまでしっかりやるスクールは非常に少ないです。

それなりにハードな授業にはなりますが、これだけやるので転職先でも起業しても即戦力で活躍できるのも納得ですね。

スクールは毎月1日から始まります。最近ウェブキャンププロは人気がでており、定員がいっぱいになることもあるので、興味がある方は早めに申しこんで開始時期を選ぶと良いです。

「ウェブキャンププロ」公式URL
http://http://web-camp.io/pro/

ウェブキャンププロの選考・選抜テストについて

ウェブキャンププロの選考
  • タイピングテスト
  • GitHubのテスト

選考・選抜テストというほど堅苦しいものではないので安心して下さい。

本人のやる気と、基本的なITスキルとしてタイピングの簡単なテストとGitHubのテストがあるだけです

GitHubはギットハブと読みます。GitHubとはプログラミングしたソースコード(プログラミングした内容)を保存するツールの事です。

GitHubのテストに関しては、事前に学んできてと言われるのでその箇所を1時間程度読めばできるようになる内容なので、心配しないで問題ありません。

面接官ユウ

選考・テストという堅苦しい物ではなく、チーム開発などで輪を乱すような、あきらかにやる気のない人などを弾いています。

そのためクラスメイトになる方は、向上心のある方なので一緒に頑張っていきやすい環境です。

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)の受講条件は?

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)の受講条件
  • 就職(転職)の意思がある方

特に堅苦しい受講条件はありません。唯一、「就職保証返金制度」に関して条件があります。

就職保証返金制度を使う方に関しては「転職の意思がある方」のみになっています。また、31歳以上の方は転職の意思があっても「就職保証返金制度」の適用に関しては、要相談となっています。

「ウェブキャンププロ」公式URL
http://http://web-camp.io/pro/

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)の利用がおすすめな方

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)の利用がおすすめな方
  • エンジニア未経験者
  • フリーター、第2新卒の方、ブランクがある方
  • ITスクールへの通学を検討されている方
  • 3ヶ月間、最後までやり遂げられる方
  • 東京近郊にお住まいの方

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)は「エンジニア未経験者向け」のITスクールです。転職保証があるので、「エンジニアになりたい方」「フリーター・第2新卒・ブランクがある方」におすすめです。

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)利用年代

主に20代、30代の方が利用しています。男女共に受講者が増えていて、時期によっては定員待ちになることもあります。

Web Camp Proと比較すべきスクール・サイト

TechExpertはWebCampProとカリキュラム・使用言語も似ているため比較されるスクールです。

価格帯も似ているので、どちらもカウンセリングに行った後で講師の雰囲気などが自分にあったスクールにするのが良いと思います。以下は実際にテックエキスパートを受講した方のツイートです。

「お金をかけずにエンジニアを目指したい!」という方はプロエンジニアがおすすめです。カリキュラムの内容はウェブキャンププロの方が充実していますが、3ヵ月で「プログラミング講座」から「就職のサポート」まですべて無料で受けることができます。途中で通学を止めても費用がかかることは一切ないので安心です。※転職の意思がある通学できる関東在住の20代のみが受講可能。

「スクールには通わずエンジニアに転職したい!」という方は、未経験の求人も取り扱うIT専門の転職エージェントワークポートがおすすめです。ワークポートは「求人紹介」から「書類添削・面接対策」だけではなく入社まで完全無料でサポートしてくれます。

対象 公式サイト
スクール TechExpert
スクール(20代のみ) プロエンジニア
転職エージェント ワークポート

ウェブキャンププロ卒業後の就職先・求人

テン子

転職成功率98%ってすごいけど…Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)が紹介してくれる求人の質はどうなんだろう?

面接官ユウ

ウェブキャンププロ卒業後の就職先の一例です。

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)が保有する求人は?
Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)の取り扱い求人
  • CROOZ
  • クラウドワークス
  • ATEAMなど
  • PIXTA

CROOZ、クラウドワークス、AteamなどそうそうたるホワイトIT企業に就職しています。

CROOZ(クルーズ)は六本木ヒルズにある、有名なソーシャルゲームの上場企業です。「ショップリスト」というファッションサイトや「エレメンタルストーリー」というゲームを作っている会社で、入社1年目から本番作業などバリバリ任されるので、非常に実力が伸びやすい会社です。

クルーズに入社できれば、次に転職したくなっても引く手あまたになります。

面接官ユウ

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)は、急成長を遂げているIT企業から実績がある企業まで、幅広い求人を取り揃えています。

未経験に特化したIT企業の求人を常時500件以上保有しています。

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)の評判・口コミ

ウェブキャンププロのクチコミ
WebCamp Pro(ウェブキャンププロ)のクチコミ
  • 24歳男性 満足度4★★★★☆
    全くの未経験だったので最初はついていけるか不安なくらい講義内容はハードでしたが、分からないことは講師が丁寧に教えてくれたのでフリーターからエンジニア正社員になれました。
  • 27歳女性 満足度4★★★★★
    ウェブキャンププロで勉強したことが就職先で役立っています。会社で迷惑かけずに済んでいるので、高かったですが実践的なスクールに通って良かったと思っています。
  • 23歳男性 満足度4★★★☆☆
    チーム開発は大変でしたが、仲間ができて楽しく勉強ができました。もう少し安いと良かったです。
  • 29歳男性 満足度4★★★★☆
    他のITスクールも事前にいくつか見にいっていたのですが、他のスクールより人数が多すぎないので講師に質問がしやすく正解でした。転職支援もスクールでデータベースが得意になれたので、それに関連する求人を紹介してくれて内定取れ満足です。

料金が高い以外、今のところ悪い評判はありません。

他スクールの場合「生徒が多すぎてメンター(講師)に質問しづかった」という声も珍しくありませんが、ウェブキャンププロでは、丁寧なサポートで人数調整をしているので高評価されています。

「ウェブキャンププロ」公式URL
http://http://web-camp.io/pro/

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)のメリット

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)のメリット
Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)のメリット
  • IT系に特化したプログラミングスクール
  • 全額返金保証あり
  • エンジニア育成講座から就職支援までサポート
  • 優良企業の求人多数
  • 未経験者歓迎
  • フリーター、第2新卒、ブランクがある方歓迎

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)は「未経験でエンジニアに転職を希望している方」、「ITスクールに通学を検討している方」に特におすすめです。全額返金保証はカリキュラムやサポート体制に自信がある証拠で、万が一転職・就職できなくてもお金が返ってくるので安心ですね。

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)のデメリット

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)のデメリット

ウェブキャンププロは業界平均ですが3カ月で40万円程度になるので、それなりに出費がかかります。

本気でエンジニアを目指す方には良いですが、軽く興味がある方には敷居が高いので、転職エージェント「ワークポート」などの無料スクールをおすすめします。

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)の登録方法

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)は最短30秒で登録することが可能です。

登録手順

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)の登録は「名前・メールアドレス・電話番号・面談希望日」を入力するだけです。

とても簡単ですね!

登録手順

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)登録後の流れ

登録が完了したら電話かメールで連絡が来るので、「無料カウンセリング」や「無料説明会」の日程調整をします。

【無料カウンセリング】

所要時間 60分~90分
内容
  • IT業界の説明
  • サービスの紹介
  • 将来の不安解決など
場所 神南校

【無料説明会】

 時間  完全希望制
内容
  • 無料プログラミング体験
  • IT適正診断
  • 交流会など
場所 神南校

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)登録キャンペーン中

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)登録キャンペーン中

今ならWeb Camp Pro(ウェブキャンププロ)の説明会に行って満足できなければ1,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン中です。ぜひこの機会にご登録&無料説明会に行ってみましょう!

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)基本情報

運営会社 株式会社インフラトップ
公式サイト http://web-camp.io/pro
設立 2014年
目指せる仕事 エンジニア
学習期間 3ヶ月(+転職サポート3ヶ月)
料金 ¥400000(税別)
(全額返金保証付)
主な対象者 30歳以下の方
(31歳以上の方は要相談)
利用年代 20代
男女比
実績 就職率98%
学習場所 渋谷(東京)
就職支援 あり

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)のアクセス・営業時間

Web Camp Pro(ウェブキャンププロ)のアクセス
神南校 〒150-0044
東京都渋谷区円山町20-1 新大宗円山ビル11F
営業時間 10時~19時
「ウェブキャンププロ」公式URL
http://http://web-camp.io/pro/