転職癖から脱却!ブラック企業から抜け出すための5つの転職成功法

現役採用官が教える!ブラック企業から抜け出すための転職法とは?

こんにちは!ユウです。大手上場企業で中途採用担当をしています。

突然ですがあなたは今、「ブラック企業ばかりに当たってしまって転職を繰り返している」「次こそは長く勤められるところに就職したい」と悩んではいませんか?

あなたが例えブラック企業に勤めてしまって転職を繰り返していたとしても、採用側からすると、転職した回数が3回以上あると「転職癖がある人なのかな?」と思ってしまいます。そして、転職回数が多ければ多いほど、「採用してもすぐに辞めてしまうのでは?」という印象を抱いてしまいます。

そこで、この記事では「転職癖を直したい」と思っているあなたに、「ブラック企業から抜け出すための5つの転職成功法」をご紹介します。

ブラック企業から抜け出すための転職成功法とは?

①焦らずに落ち着いて転職活動をすること

焦らずに落ち着いて転職活動をすること

「早く転職したい」と思っている人が陥りがちなのが、焦って転職活動をしてしまうことです。

「今の会社からいち早く抜け出したい」と焦って転職活動をしてしまうと、企業研究せずに求人票の情報だけ見て応募してしまったり、すぐに採用してくれそうな会社を選んでしまうリスクがあります。

ブラック企業は、「求人票の条件と違う」「常に人材不足のため内定が早い」という会社が多いので注意が必要です。

なので、ブラック企業を避けるためには、

  • 焦らずに落ち着いて転職活動をすること
  • 応募する前に企業研究をすること
  • 自分の適職かよく判断すること

など、焦らずに落ち着いて転職活動することが重要なのです。

②自分の希望する条件のハードルを下げない

自分の希望する条件のハードルを下げない

「年収200万円アップ」など、高望みしてしまうのも問題ですが、ある程度自分の中で「妥協することができない条件」をまとめておきましょう。

【例】

  • 年間休日120日以上
  • 残業が少ない
  • 通勤1時間以内の
  • 年に2回の賞与がある
  • 有給休暇がとれる
  • 年収400万円以上

転職癖のある人は、仕事に対して不満を持つと再び「転職したい」と思ってしまいがちです。

なので、求人票を見たときに迷ってしまうような条件では、また仕事を辞めたいと思ってしまうかもしれません。

まずは転職活動を始める前に「妥協することができない条件」をリストアップしておき、それに当てはまる求人に応募すると長く勤められます。

③仕事の人間関係を割り切る

今まで「人間関係の悪い職場」ばかりに当たってしまって転職を繰り返している人もいるかもしれません。しかし、「人間関係がすべて良好で楽しく仕事ができる職場は少ない」と、ある程度割り切りましょう。

下記の図をご覧ください。

本当の退職理由

引用:エン人事のミカタ

これは仕事を退職した人に対して行ったアンケート結果をまとめたグラフです。

仕事内容や給料を理由に転職する人も多いですが、トップが「人間関係」で、なんと「25.8%」の人が職場の人間関係が基となり仕事を辞めているのです。

しかし、仕事の人間関係が原因でうつ病になってしまったり、自殺してしまう人もいるのも事実。身の危険を感じるような職場は転職するのが正解です。

④ハローワークの求人を応募してはいけない

正直な話、ハローワークに優良企業の求人は少ないと言えます。

企業からするとハローワークは無料で求人を掲載することができるため、「人材にお金をかけたくない」「辞められたら、またすぐに募集すればいい」といった、人材にコストをかけたくない企業が多いのです。

さらに、下記の図をご覧ください。

求人票との雇用条件が違う

引用:厚生労働省

これは、厚生労働省による「ハローワークの求人票に対する追跡調査」の結果を表したグラフです。

なんと、41%の人が「労働条件が求人票の内容に反していた」、18%の人が「企業側の説明不足」と感じており、「求人票で見た労働条件と違う」と不満に思う人は少なくないのです。

ハローワークは各自治体に設置されており、行きやすいのがメリットですが、ブラックな求人も多いため、転職成功させるためにはハローワークを利用することはおすすめできません。

⑤転職エージェントを利用する

転職を繰り返しているあなたは、なかなか採用されなくて落ち込む日もあるかもしれません。そして、履歴書に傷がついているため、そこをうまくカバーする必要があります。

そのためにはエージェントを利用するのが転職を成功させるための一歩です。

「エージェント」とは、担当アドバイザーが無料で就職活動をサポートしてくれるサービスの事です。

おすすめ転職エージェント DODA

DODA(デューダ)

現役面接官として最もおすすめできるのは「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみのDODAです。

このDODA、かなり魅力的なエージェントなんです。

採用サイドなので分かるのですがDODA経由の採用率は他エージェントと比べて高く、業界最大級の求人数で、担当アドバイザーが丁寧といった三拍子そろった転職エージェントになります。

「あなたに合った求人紹介」「書類添削」「面接対策」「面接日や入社日の調整」まで、すべて無料でサポートしてくれます。

DODAは豊富な求人数と、担当アドバイザーが企業に足繁く通ったリアルな情報をもとに、あなたにマッチした職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良企業ばかりですし、残業時間などの目安なども教えてくれるので、あなたにピッタリの職場を選ぶことができます。

転職を考えている方は登録してみて下さい。転職活動は孤独な戦いと思われがちですが、DODAはあなたの心強い味方になってくれます。「転職成功した!」と思える職場が見つかりますよ。

DODA公式サイト:https://doda.jp

10代・20代におすすめ転職エージェント ハタラクティブ

おすすめエージェントハタラクティブの

他にもハタラクティブもおすすめな転職エージェントです。

「ハタラクティブ」は、「第二新卒」「フリーター」「ブランクがある人」専門のエージェントです。

他にも有名なエージェントはいくつかありますが、正直、「スキルが浅い人」や「未経験の人」は排除する傾向があり、「あなたに紹介できる求人はありません」と紹介を断られる場合もあります。しかし、ハタラクティブは「未経験対応求人」を多数取り揃えているため、ブランクをお持ちの方にも求人を紹介してくれます。

ハタラクティブを利用した人の多くが「1.5週間~1ヵ月」の間に就職が決まっていて、就職率が高いのが特徴です。

さらに、企業ごとの「書類対策、面接対策」をしてくれるので、採用率は最大限に高まります。

そして様々な業界・業種の求人を取り扱っているので、「働きたい仕事がわからない」「適職がわからない」という方にも、キャリアカウンセラーがあなたに合った求人を紹介してくれます。

ハタラクティブ公式サイト:https://hataractive.jp/

20代限定!無料エンジニアスクール プロエンジニア

プロエンジニア(ProEngineer)

もしあなたが20代で「エンジニア」に興味があれば、無料ITスクールのプロエンジニアがおすすめです。

プロエンジニアはエンジニアになるための必要なカリキュラムを受講することができ、「インターンシップ」「求人紹介」「書類添削」「面接対策」までのサポートを、すべて無料で受けることができます。

また、エンジニアは他業種より年収が高く安定しており、求人も増加し続けているので、今後も需要は増え続けるでしょう。

プロエンジニアのスクールは東京なので、東京近郊に在住していることが条件になりますが、クチコミや評判もとても良いのでぜひおすすめです。

プログラム体験や見学会も行っているので、興味がある人はぜひ1度行ってみてくださいね。