ビズリーチ(BIZREACH)の評判は?年収・求人・料金を解説!

ビズリーチ(BIZREACH)の評判は?年収・求人・料金を解説!
面接官ユウ

こんにちは!東証一部上場企業で面接官をしているユウです。
(証明として、上記に一部の取引企業・エージェント画像をあげています。)

こんな悩みありませんか?

  • 高収入の仕事に転職したいけど、どのエージェントを利用したらいいのかわからない
  • ビズリーチの評判・料金について知りたい

この記事では、私が採用担当としてビズリーチと接する中で、「メリット・デメリット・利用すべき方・採用率」など分かってきたのでご紹介していきます。

一通り読んで頂ければ、あなたが「ビズリーチ」を使って転職活動すべきか判断することが可能です。現役採用官だからわかる情報を交えて、公式ページよりもわかりやすくお伝えしていきます。それでは、どうぞ!

「ビズリーチ」公式URL
https://www.bizreach.jp

ビズリーチの概要

実はこの「ビズリーチ」は一般的な転職エージェントとは少し異なります。

ビズリーチの概要

  1. ハイクラス求人に特化した転職エージェント
  2. 転職サイトと同じように求人を検索できる
  3. 企業からスカウトメールやヘッドハンティングが受けられる
面接官ユウ

ビズリーチはこれら3つのいいところが混ざった新しい転職サービスなんです。企業側としては新世代の転職サービスが出てきたな…と感心しています。

はじめてビズリーチさんとやり取りした時は4年ほど前。「CMを流している会社ね・・・CMでは優秀な人が多いって言っているけど本当かな?」と思ったのですが、本当に魅力的な人材ばかり紹介されて、CMのように驚いたのを覚えています。

最近は20代の転職に特化した「キャリトレ」のサービスも始まり、ますます成長が期待できるエージェントです。

ビズリーチの評判・口コミ

利用者の声

年収が160万上がった

ビズリーチの評判・口コミ

満足度:4.0 ★★★★☆
37歳・男性・神奈川
MR → MR

すぐに転職をしたいというわけではなかったので「スカウト」が受けられるビズリーチに登録。転職活動の期間は5ヶ月で、年収が160万上がりました。

ビズリーチは登録審査があるので利用できる方は限られるようですが、求人の質は非常に高いのでオススメです。

最初の会員登録とプロフィール入力は少し時間がかかりますが、詳細に入力しておけば、より希望に近いスカウトがきます。

利用者の声

スカウトメールを見るのが楽しかった

ビズリーチの評判・口コミ

満足度:4.0 ★★★★☆
31歳・女性・東京
銀行 → 保険会社

都心の支店内で営業トップになってから「この会社で学ぶものはない」と感じるようになり、キャリアアップを考えて外資系保険会社へ転職しました。

転職を絶対に成功させたかったのでビズリーチの有料会員になりましたが、求人は無料会員と大きな差がなかったように思います。

ビズリーチは登録をすると毎日のようにスカウトメールが来るので、メールを見るのが楽しみでした。希望する職種は決まっていなかったのですが、スカウトによって選択肢が広がったように思います。

いまの仕事は楽しくて充実していますが、将来転職を考えたときはまたビズリーチを利用するつもりです。

ビズリーチの特徴

ビズリーチの特徴
運営会社株式会社ビズリーチ
公式サイトhttps://www.bizreach.jp
設立2007年
業界ハイクラス・エグゼクティブ専門
業種多業種
主な対象者年収750万円以上の方
利用年代30代~50代
男女比男性8:女性2
実績登録会員数1,000,000人以上
料金【年収750万未満】2,980円
【年収750万以上】4,980円
※30日間の料金
求人
エリア
全国・海外
公開求人数95,000件
非公開求人数非公開
ヘッドハンター数3,000人
スカウト機能
書類添削
面接対策
セミナー・研修

「ビズリーチ」は、2009年にサービスが始まったハイクラス専門の転職エージェントです。ハイクラス専門エージェントの中では「No.1の求人数・ヘッドハンター数」を誇り、9,900社以上の企業からも厚い信頼を受けています。

「マネージャー・課長以上」から「CTO・CEO」までの管理職クラスの求人を保有し、大幅な年収アップも見込めるため、経歴やスキルに自信がある方は登録必須の転職支援サイトです。

面接官ユウ

ビズリーチは、年収1,000万円以上の求人が多いことが特徴。

外資系企業、海外勤務の求人も多く取り扱っていますが、日系企業で英語のスキルがなくても年収1,000万円クラスの求人が沢山あります。

日系企業の場合は勢いのあるベンチャー企業の部長・本部長などの求人があるようです。

ビズリーチ利用の裏条件

高年収求人ばかりでいいように見えますが、ビズリーチの利用には1つ裏条件があります。

ビズリーチの利用条件

  • 現在の年収が750万以上の方

最初にデメリットをお伝えするのは恐縮ですが、年収750万円未満の方は求人・スカウトがほとんど来ないので、他の転職エージェントの利用がオススメ。

これはビズリーチ側が、サイトに明記していない事に問題があると思っています。「せっかく登録したのに全然求人が来なかった」などネット上で叩かれているようですね。

年収600万円~750万円未満の方は、「リクルートキャリア」が運営するハイクラス求人専門のキャリアカーバーの利用がオススメです。

求人数はビズリーチより少ないのですが、年収600~750万円の人も利用することができます。

なぜ高年収でないとビズリーチを使う意味が無いのか?

現年収が低いと求人が紹介されない理由として、当社もビズリーチを使っていますが「現年収が○○○万円以上の人だけにスカウトをかける」という設定をしている採用企業が多いからです。

テン子
「年収500万円の人が年収1,000万円を目指せる」…そんな転職エージェントだと思っていました。
面接官ユウ

実はそうではないのです。

ビズリーチは「高年収の方=現在の会社でも実力を認められている方」という考えにもとづいており、年収750万円というボーダーラインを設定しています。

そのかわり、年収750万円以上の方には優良な求人をたくさん紹介してくれるといったメリットがあります。

ビズリーチを使うと何が得なの?

ビズリーチを利用するメリット

  • 選考が省ける(書類審査・一次面接など)
  • 求人の質が高い
  • ヘッドハンターからスカウトメールを受け取ることが可能

他のエージェント経由だと一次や二次面接が必要ですが、ビスリーチ経由だといきなり最終面接というケースもよくあるので転職活動を円滑に進めることができます。

また、高収入の方の利用が前提であるため、年収交渉やハイクラスの求人をたくさん紹介してもらうことができますよ。

面接官ユウ

当社でもビズリーチ経由では「書類審査・一次面接」をスキップするので、通過率の低い書類審査・一次面接を省けることは非常に大きいメリットだと思います。

選考が少ないので効率的に転職活動ができるんですね。

「ビズリーチ」公式URL
https://www.bizreach.jp

750万円未満の方へオススメ転職エージェント

面接官ユウ

現状の会社の賃金体系で、そこまで年収をもらえない優秀な方がいるのも十分に存じております。そういう方は年収交渉が上手で採用率が高い転職エージェントをご利用してみてください。

正直、業界特化転職エージェントの方が採用率は高いです。IT系であればレバテックはマッチング力があり、丁寧なサポートなのでとくにオススメ。以下にあげたエージェントであれば500万円 → 700万円も十分に狙えます。

業界(対象)公式サイト
大手総合リクルートエージェント
大手総合パソナキャリア
ITレバテックキャリア
ITギークリー
コンサルタントアクシスコンサルティング
コンサルタントJACリクルートメント
製造業エンジニアメイテックネクスト
面接官ユウ

それではビズリーチの概要がわかったところで、特徴について詳しく解説していきたいと思います。

特徴①ハイクラス求人が圧倒的に多い転職エージェント

ビズリーチはハイクラス求人に特化した会員制転職支援サイトです。国内の求人のみならず、海外勤務の求人も取り扱っています。

そして「年収1,000万円」クラスの求人を「40,000件以上」保有しているため、希望する条件の求人を見つけやすく、数百万円単位の年収アップも期待できます。

特徴②無料登録で求人の閲覧&応募ができる

ビズリーチに無料会員登録すると、ビズリーチが独自ピックアップした求人へ応募可能に。

また、「求職者の職務経歴」と「企業の求人条件」がマッチすると届く、「求人案内メール」から応募することも可能です。

特徴③一流ヘッドハンターから直接スカウトが来る

一流ヘッドハンターから直接スカウトが来る

ビズリーチに登録すると、求職者の職務経歴書を閲覧した企業やヘッドハンターから、スカウトメールを受信できるようになります。

面接官ユウ

ビズリーチでは、採用企業数「9,900社」を誇り、3,000名のヘッドハンターが在籍。(2019年2月現在)

企業やヘッドハンターからスカウトメールをもらうことで、ご自身のキャリアの可能性や市場価値がわかるといったメリットもあります。

特徴④ビズリーチには有料・無料の2つの利用プランがある

ビズリーチには有料・無料の2つの利用プランがある

ビズリーチは「無料会員」と「有料会員」の2つのコースがあるのが特徴です。

会員名スタンダードプラン
料金無料
内容
  • 企業・ヘッドハンターからのプラチナスカウトの閲覧・返信
応募可能
  • 公募求人
  • 特集求人
会員名プレミアムプラン
料金有料(月額料金・税抜)
費用【750万未満の方】2,980円(30日間)
【750万以上の方】4,980円(30日間)
内容
  • 企業・ヘッドハンターからのプラチナスカウトの閲覧・返信
  • 企業・ヘッドハンターからのスカウトの閲覧・返信
応募可能
  • 公募求人
  • 特集求人
  • 企業が掲載している求人
  • ヘッドハンターが保有している求人
面接官ユウ

プレミアムプラン(有料会員)になると、「求人検索」のページから求人を検索して応募ができます。

無料会員でも「公募」や「特集」に掲載されている求人は、自分から応募することもできますよ。

「プラチナスカウト」と「スカウト」の違いは?

テン子

有料会員になると「ヘッドハンターからのスカウトの閲覧・返信」ができるようですが、有料会員の「スカウト」と無料会員でも利用できる「プラチナスカウト」との違いがわかりません…。

面接官ユウ

そうですよね。違いがわからず利用している方も多いようなので、表を見ながら解説していきましょう。

【プラチナスカウト・スカウトの違い】

プラチナスカウトスカウト
会員無料・有料有料
スカウト企業・ヘッドハンターヘッドハンター
メールスカウトメール閲覧不可
(プラチナスカウトは閲覧可)
すべてのメール閲覧可
ビズリーチのスカウト機能

無料会員・有料会員を問わず、ビズリーチの会員になると「プラチナスカウト機能」が利用できます。「プラチナスカウト」とは「企業」や「ヘッドハンター」から受けられる機能です。

一方で、有料会員になると「秘匿性の高いハイクラスな求人」を紹介してもらえる「スカウト」がヘッドハンターから届くようになります。

面接官ユウ

無料会員もスカウトメールは受け取れますが、内容が閲覧できないので注意が必要です。(プラチナスカウトの閲覧・応募はできます)

まずは無料プランでの利用がオススメ

テン子
無料会員か有料会員…どちらがオススメなんだろう?
面接官ユウ

「無料プラン」か「有料プラン」でお悩みの方は、まずは無料会員として登録することをオススメします。

ビズリーチでは1週間の無料体験期間を設けているので、登録から6日目までにプレミアム(有料)の自動更新を停止すれば、費用は一切かからずにすべての機能を利用することができますよ。

現役採用官オススメ!ビズリーチ会員

  • まずは1週間の無料体験を利用する
  • 6日目までの有料の自動更新を停止すれば費用が発生しない
面接官ユウ

ちなみに、有料のプレミアムプランの中でも年収によって料金が変わりますが、私は年収750万未満の方は有料会員になる必要はないと思います。なぜならスカウトメールの量が少ないからです。

しかし、年収750万円以上の方へ紹介してくれる求人は、どこの転職エージェントよりも質がいいのはたしかです。当社もビズリーチにしか出していない部長職の求人もあり、高年収の方は有料会員に登録しても損は無いと思います。

「ビズリーチ」公式URL
https://www.bizreach.jp

ビズリーチの利用ががオススメな方

ビズリーチの利用ががオススメな方

  • 30代~50代の方(20代でも利用可能)
  • 更なる高収入・年収アップの希望する方
  • 経歴や学歴に自信がある方
  • 英語が話せる方
  • 金融、コンサル、IT、商社・メーカー勤務の方
  • 営業・管理職・マーケティング・経営企画・事業責任者の経験がある方

ビズリーチはハイクラス求人を扱っているため、職歴やスキルに自信がある方にオススメです。

「英語が必須の求人」や「海外勤務の求人」もあるため、語学が堪能な方も高収入を期待できます。

面接官ユウ

皆様100万円から300万円程の年収アップをされているようです。当社もだいたい現年収800万円くらいで優秀な方に、900万円~部長職としてスカウトをかけています。

ビズリーチ利用年代

ビズリーチは30代~50代のユーザーが多いです。男性の利用者が多いですが女性の利用も増えています。

ビズリーチと併用すべきエージェント

業界が決まっているなら、ページ上部でオススメした転職エージェントとの併用はいいと思います。ヘッドハントのビズリーチと違い、専属担当も付きますしフォローも手厚いです。

面接官ユウ

ビズリーチは年収750万円以上の方を主な対象者としているため、年収600万円~750万円未満の方はキャリアカーバーがオススメです。

人材会社大手のリクルートキャリアが運営しているため、企業からの信頼も厚く、ヘッドハンターからのスカウト機能もあります。

対象公式サイト
ハイクラスキャリアカーバー

【比較】キャリアカーバーとビズリーチの違いは?

比較 キャリアカーバーとビズリーチの違い
面接官ユウ

ハイクラス専門のエージェントと言えば、「ビズリーチ」と「キャリアカーバー」が有名ですが、どちらを利用するか迷う方が多いようなので比較してみたいと思います。

サイト名ビズリーチキャリアカーバー
運営会社㈱ビズリーチ㈱リクルートキャリア
サービス開始2007年2014年
主な対象者年収750万円~年収600万円~
登録審査ありなし
料金一部有料完全無料
公開求人数110,000件以上48,300件以上
ヘッドハンター3,000人1,400人
求人エリア全国・海外全国・海外
スカウトヘッドハンター
企業
ヘッドハンター

サービスが始まったのは「ビズリーチ」の方が早く、「求人数」も「ヘッドハンターの人数」ともにキャリアカーバーよりビズリーチの方が規模が大きいという結果でした。

とはいえ「キャリアカーバー」も運営元が大手人材会社のリクルートキャリアなので、求人の質もサービスもしっかりしています。

テン子

表にしてみると差がよくわかりますね!

ユウさんはどちらがオススメですか?

面接官ユウ

採用側からすると、ヘッドハンターだけではなく企業からもスカウトが受けられる「ビズリーチ」の方がオススメですが、ビズリーチは登録する際に審査があります。

年収750万円以下の方は審査に落ちてしまう可能性があるので、現在の年収が600万円~750万円未満の方は「キャリアカーバー」、現在の年収が750万円以上の方は「ビズリーチ」の利用をオススメします。

ビズリーチ求人例

ビズリーチ求人例
面接官ユウ

こちらはビズリーチが保有している求人の一部です。年収800万円からの求人が圧倒的に多く、1,000万円以上の求人も非常に多いです。

国内の求人のみならず、「アメリカ・カナダ・香港・シンガポール・ヨーロッパ・タイ」などの海外駐在の求人も多数保有しています。

職種年収勤務地
コンサルタント800万~1,000万円東京
公認会計士800万~1,500万円東京
SE800万~1,200万円東京
CTO1,500万~3,000万円東京
営業部長2,000万~5,000万円アメリカ

求人対象エリアは全国!首都圏だけではなく地方も対応

転職エージェントによっては、取り扱う求人が「首都圏のみ」や「東北のみ」など地域限定のものがありますが、ビズリーチは全国の求人を保有しています。

【公開求人数】

東京32,967大阪3,439北海道337
神奈川2,777愛知1,845宮城355
千葉584静岡459広島481
埼玉597福岡794沖縄127

※2018年7月の公開求人件数です。他のエリアの求人もあります。

現役面接官によるビズリーチの評判

現役採用担当として10年以上さまざまな転職エージェントとやりとりし、採用通知実績に基づいた禁断の採用企業側からの実績値レビューです。平均値が3となります。

現役面接官によるビズリーチの評判
  • 採用率:5(ハイクラスの中でもダントツ。一次・二次選考がないパターンも)
  • 営業力:3(ヘッドハンターから個別に確認が来ています)
  • 推薦文:3
  • 求人数:4(ハイクラスに特化しています)
  • マッチング力:5(非常に高いです)
  • サポート体制:3

ビズリーチのメリット

ビズリーチのメリット

  • ハイクラス専門の転職支援サイト
  • 1000万円クラスの求人が多い
  • 大手企業・優良企業の求人が他社よりも多い
  • ベンチャー企業の求人が多い
  • 幹部クラスの求人が多い
  • ヘッドハンティングあり

当社でもビズリーチ経由では書類審査・一次面接をスキップするので、通過率の低い書類審査・一次面接をスキップできるのは非常にメリットとして大きいと思います。

ビズリーチのデメリット

ビズリーチのメリット

  • 年収750万円未満の方に対する求人が少ない
  • プロフィール登録に時間がかかる
  • 会員登録をする際に審査がある

プロフィール登録に時間がかかる

一番のデメリットは会員登録のときに入力事項が多いこと。設問は13個あるので登録するのに30分程かかります。

ただ、頑張って登録すると高年収求人の嵐

ビズリーチは登録された内容を元にスカウトがかけられるので、会員登録をする際には入力する項目が他社のエージェントよりも多め。

しかし、より詳細な経歴を入力するほど高品質なスカウトを受けられ、会員登録の際には審査が入るので、きちんと入力することをオススメします。

ビズリーチの登録方法

登録手順

ステップ①

「メールアドレス・パスワード・現在の年収」を入力。

ビズリーチ登録手順

ステップ②

「性別・現住所・生年月日」などの基本的な項目を入力。

ビズリーチ登録手順

ステップ③

「語学やレベル・最終学歴・氏名・電話番号・転職経験の有無・転職希望時期」を入力。

登録手順

ステップ④

「直近の在籍企業・業種・職種・仕事内容」を入力。

登録手順

これで登録完了です。さらに追加で詳細項目(14項目)を入力すると、より求職者の希望に合った求人を紹介してもらえます。

ビズリーチ登録手順
「ビズリーチ」公式URL
https://www.bizreach.jp

ビズリーチ登録後の流れ

ビズリーチは登録時に審査があります。(最大3営業日を要する)

登録が完了すると企業やヘッドハンターからのスカウトを受けたり、求人に応募することが可能です。

企業と直接やりとりする場合

  1. ・企業から届いたスカウトに返信
    ・企業が掲載している求人を検索
    ・求人案内メールからの応募
  2. 企業との面接
  3. 内定
  4. 内定承諾(ビズリーチからお祝いあり)

ヘッドハンターのサポートを受ける場合

  1. ・ヘッドハンターから届いたスカウトに返信
    ・ヘッドハンターが掲載している求人を検索
    ・ヘッドハンターを検索
  2. ヘッドハンターに会う
  3. 企業との面接(ヘッドハンター経由の場合は、面接調整や面接対策をしてくれます)
  4. 内定
  5. 内定承諾(ビズリーチからお祝いあり)

ビズリーチの会社概要・基本情報

ビズリーチのアクセス
運営会社株式会社ビズリーチ
公式サイトhttps://www.bizreach.jp
設立2007年
業界ハイクラス・エグゼクティブ専門
業種多業種
主な対象者年収750万円以上の方
利用年代30代~50代
男女比男性8:女性2
実績登録会員数1,000,000人以上
料金【年収750万未満】2,980円
【年収750万以上】4,980円
※30日間の料金
求人
エリア
全国・海外
公開求人数110,000件以上
非公開求人数非公開
ヘッドハンター数3,000人
スカウト機能あり
書類添削あり
面接対策あり
職場見学
セミナー・研修あり
面接同行

ビズリーチのアクセス

東京
本社
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー 12F
大阪〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島2-4-27
新藤田ビル2F
名古屋〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目5-33
名古屋有楽ビル704号室
福岡〒810-0002
福岡県福岡市中央区西中洲12番33号
福岡大同生命ビル12F
シンガポール24 Raffles Place #21-03A
Clifford Centre Singapore 048621
「ビズリーチ」公式URL
https://www.bizreach.jp