こんにちは!ユウです。大手上場企業でシステム開発部門の部長&中途採用を担当しています。

ここ10年近くで、5,000件程の応募書類の審査、1,500人程の面接、60社程の転職エージェントとのやり取り等の採用活動実績があります。

このサイト「転職先生」では、転職成功に役立つ、採用サイドからのリアルな情報をお伝えしていきます!

突然ですが、

  • 「いま勤めている会社とミスマッチが起きているので転職したい」
  • 「自分の希望を叶えてくれる企業に転職するにはどうしたらいいのかな?」

と悩んではいませんか?

この記事では、いま話題のIT・web業界専門のエンジニアスカウトサービス「forkwell(フォークウェル)」のメリット・デメリット・採用率などを、実際に利用した人のクチコミや採用担当者からの目線からご紹介したいと思います。

「forkwell(フォークウェル)」の利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

転職は「ミスマッチが起きないこと」が1番大切

転職エージェントは転職成功率が高い

転職したいと思っているあなたは、

  • 「いま勤めている会社とミスマッチが起きているので転職したい」
  • 「仕事にやりがいを見出せずモチベーションが下がっている」

などと悩んではいませんか?

今後やりたい仕事が明確にある方は、転職する際に、企業と自分がマッチングしているかを見極める必要があります。

入社前に想像している内容と相違があると、仕事に対してのモチベーションが上がらず、企業から内定を得たとしても再び転職をしたくなってしまうからです。

転職する際に重視することはなんですか

引用:エン人事のミカタ

「エン人事のミカタ」によるアンケート調査によると、転職の際に重視することは、

  • 仕事内容
  • 年収
  • 労働時間・休日数

などが上位に上がっています。

しかし、実際に入社してみてミスマッチが起こると、労働者の不満につながるんですね。

なので、転職する際には「自分の希望」と「企業が必要としている人材」がマッチングしていることが大事なのです。
なるほど!でも実際に入社してみないとわからないことってありますよね…。
面接で確認するべきなんでしょうけど、「落とされるかもしれない」と思うと質問もしづらいです…。
そうですね。そこでおすすめなのが、「forkwell(フォークウェル)」のスカウトサービスなんです。

forkwell(フォークウェルの特徴)

forkwell(フォークウェルの特徴

いま話題のforkwell(フォークウェル)は、「IT・web業界専門のエンジニアスカウトサービス」です。

一般的な転職活動といえば、「求人サイトから応募する」か「転職エージェントから求人を紹介してもらい応募する」というのが主流ですが、forkwell(フォークウェル)は無料会員登録することによって、企業から直接スカウトを受けることができます。

また、オフィスに遊びに行ったりビデオチャットができたりと、社風を感じたり、実際に在籍している社員とコミュニケーションがとれるのが魅力です。

特徴①企業と転職希望者をマッチングする仕組み

特徴①企業と転職希望者をマッチングする仕組み

まずは、「forkwell(フォークウェル)」の利用方法と仕組みをご説明したいと思います。
  1. 無料会員登録をする
  2. プロフィールを作成する
  3. 企業からスカウトを受ける
  4. 企業とコンタクトをとる
  5. 面接・内定

forkwell(フォークウェル)は、求職者がプロフィールに経験や経歴などを載せて、それを見た企業が求職者にスカウトをするという仕組みです。

一般的に転職活動といえば、求職者が企業に応募することが多いですよね。

しかし、これは採用率が低い上にミスマッチも多く、企業研究に時間がかかるなどのデメリットがあります。

一方で、企業からスカウトを受ければ「企業が必要としている人材」「興味がある人材」ということで採用率が高く、転職後にあなたのスキルを発揮できる可能性も非常に高くなります。

もちろん、スカウトが来たからといってすべての会社にコンタクトを取る必要はなく、マッチしなかった理由をフィードバックすることによって、さらにスカウトの精度を高くすることもできますよ。

forkwell(フォークウェル)のスカウトは一括送信ではなく、求職者1人1人に合ったスカウトが届くのも魅力です。

特徴②匿名でプロフィールを公開できる

匿名でプロフィールを公開できる

「勤務先にバレないように転職活動をしたい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

forkwell(フォークウェル)は、指定した企業からプロフィール閲覧がブロックできる機能があるので安心して利用することができます。

「名前・アカウント名・メールアドレス」なども公開されることはなく、匿名でプロフィールを公開できます。

特徴③企業とコミュニケーションがとれる

企業とコミュニケーションがとれる

forkwell(フォークウェル)の魅力は企業からスカウトを受けられることだけではありません。

スカウトを受けた企業とビデオチャットができるだけではなく、なんとオフィスに遊びに行ったり、在籍している社員と一緒に食事に行くこともできます。

forkwell(フォークウェル)のサービス
面接前に社員さんとお話しできるなんて凄いですね!
面接では聞きづらいことも質問しやすいし、実際に企業で働いている社員さんのお話を聞けるのはとても嬉しいです。
そうですね。求職者も企業もお互いをよく理解したうえで採用に至るので、ミスマッチが起こりにくく、入職後に活躍できる可能性が非常に高いのがforkwell(フォークウェル)のいいところ。
転職志望者にとっても企業にとっても嬉しいサービスなんです。
しかも登録が簡単で「2分」でプロフィールを作成することもできます。
嬉しいメリットがたくさんあって登録も簡単なんですね!
「forkwell(フォークウェル)」を早速チェックしてみます!

forkwell(フォークウェル)がおすすめな人は?

forkwell(フォークウェル)がおすすめな人は?
  • 20代~40代の方
  • IT・web業界のエンジニア
  • ベンチャー企業から大企業の求人に興味がある方
  • 自分のスキルを発揮できる職場に転職したい方

forkwell(フォークウェル)はエンジニア専門のスカウトサービスなので、エンジニア経験があり「今後もエンジニアとして活躍したいと思っている方におすすめです。

求人は、ベンチャー企業よりも大企業の求人の方が多いようです。

forkwell(フォークウェル)の利用年代・男女比は?

「職業訓練校」VS「ITスクール」現役開発部長のおすすめはどっち?

特に年齢制限はありませんが、20代~30代の利用が多いようです。

職業上、男性の割合が多くなっています。

forkwell(フォークウェル)と併用すべきエージェントは?

forkwell(フォークウェル)はスカウトを受ける必要があるため、スカウトだけではなくて「自分で求人を探してみたい」という方は、IT専門の転職エージェント「レバテックキャリア」や「ギークリー」がおすすめです。

経験に自信がない人でも受けられる求人や、ハイレベルな高収入な求人まで幅広く取り扱っているので、きっとあなたの希望する求人が見つかるはずです。

IT レバテック https://career.levtech.jp
IT ギークリー https://www.geekly.co.jp/

forkwell(フォークウェル)紹介企業

forkwell(フォークウェル)紹介企業
  • DeNA
  • 楽天
  • クラウドワークス
  • sansan
  • mixi

優良上場企業の求人が多いのが特徴です。ベンチャー企業よりも大手企業の方が多いようです。

forkwell(フォークウェル)のメリット

forkwell(フォークウェル)
  • エンジニアに特化したスカウトサービス
  • 求職者と企業がマッチングしやすい
  • 大手優良企業の求人多数
  • 気軽に企業訪問・見学ができる
  • 企業とビデオチャットができる
  • 1人1人に合ったスカウトが届く

forkwell(フォークウェル)は優良企業の求人が多いことと、気軽に企業訪問ができることが魅力です。一括送信ではなく1人1人に合ったスカウトが来るのもメリットですね

forkwell(フォークウェル)のデメリット

forkwell(フォークウェル)のデメリット

スカウトを待つ必要があるので、「急いで転職したい」という方にはあまり向いていません。

自分で求人を探したい方は、IT専門の転職エージェント「レバテックキャリア」や「ギークリー」の併用がおすすめです。

他にも、関東近郊の求人が多く、地方の求人が少ないといったデメリットがあります。

forkwell(フォークウェル)登録後の流れ

forkwell(フォークウェル)登録後の流れ

無料会員登録とプロフィールの入力が完了したら、スカウトが届くのを待ちます。

スカウトが届いたら、企業と直接やりとりをします。

forkwell(フォークウェル)登録後の流れ

スカウトを受けてすぐに面接に行くこともできますが、企業に行って職場見学や在籍している社員さんとも話せるので、ぜひこういったサービスを利用してみることをおすすめします。