ウズキャリ第二新卒(既卒)の評判・口コミは? 面接官のリアルな情報!

ウズキャリ第二新卒(既卒)の評判・口コミは?現役面接官のリアルな情報!

こんにちは!ユウです。大手上場企業で中途採用を担当しています。

突然ですがあなたは今、

  • 「ウズキャリ第二新卒(既卒)はちゃんとした転職エージェントなのかな?」
  • 「フリーター、ニート歴が長かったけど今から正社員になれるのかな?」

と悩んでいませんか?

この記事では、私が採用担当としてウズキャリ第二新卒(既卒)と接する中で、メリット・デメリット・使用すべき方・採用率など分かってきたのでご紹介していきます。

一通り読んで頂ければ、あなたが「ウズキャリ第二新卒(既卒)」を使って転職活動すべきか判断でき、転職成功に近づきます。現役採用官だから分かる情報を交えて、公式ページよりも分かりやすくお伝えしていきます。それでは、どうぞ!

ウズキャリ第二新卒(既卒)の特徴

ウズキャリ第二新卒(既卒)の特徴

ウズキャリ第二新卒(既卒)は、フリーターや第二新卒者などを対象とした転職エージェントです。

ウズキャリ第二新卒(既卒)を運営している「株式会社ウズウズ」は2012年に設立されたばかりの会社ですが、20代専門の無料ビジネススクールの「UZUZカレッジ」などが有名で、主に20代の就職希望者を支援する取り組みを行っている今注目の企業です。

ウズキャリ第二新卒(既卒)を利用するためには、

ウズキャリ第二新卒(既卒)の利用対象者
  • 18歳~29歳までの方
  • 高卒以上の方
  • 就職を希望している方

という条件がありますが、該当されている方はウズキャリ第二新卒(既卒)の転職支援サービスを無料で受けることができます。

ウズキャリ第二新卒(既卒)は、高卒以上の方であれば学歴や経歴は一切問わず、社会人歴がない方(ニート)や長い間フリーターをされていた方も転職支援の対象者です。

以下のサービスを無料で受けることができますよ。

ウズキャリ第二新卒(既卒)の転職支援サービス
  • 書類対策をしてくれる
  • 企業ごとに面接対策をしてくれる
  • 求人を応募する前に実際に入社した先輩の意見が聞ける

それでは早速、ウズキャリ第二新卒(既卒)の特徴について詳細に解説していきたいと思います。

特徴①内定率86%!徹底的なサポートで憧れの正社員に

内定率86%!徹底的なサポートで憧れの正社員に

ウズキャリ第二新卒(既卒)は、主にこちらの方々に利用されています。

ウズキャリ第二新卒(既卒)の利用対象者
  • 社会人経験がない方(ニート)・フリーターの方
  • 高卒・専門卒の方
  • 大学中退・大学卒業(既卒・第二新卒)の方
  • 就職浪人の方
  • 公務員試験から民間企業へ切り替えた方
  • 前職の在職期間が短い方など

一般的に職歴がない方(短い方)や長い間フリーターをされていた方は、就職先がなかなか決まらない傾向があり、「契約社員」や「派遣社員」などの非正規雇用としてしか採用ず、就職できずに悩んでいる方も大勢いらっしゃいます。

ウズキャリ第二新卒(既卒)では、こういった方々を対象に就職支援を行っており、なんと内定率は「86%以上」と非常に高い水準を保っています。

特徴②内定率が高い4つの秘訣

ウズキャリ第二新卒(既卒)の4つの特徴
  1. 書類通過率87%
  2. 企業ごとの面接対策
  3. 採用担当者からのフィードバックで課題の抽出
  4. 個別サポートと集団サポートが選択できる

①書類通過率87%

書類通過率87%

ウズキャリ第二新卒(既卒)は、初回のカウンセリング(所要時間2時間)で求職者1人1人のアピールポイントを引き出して、担当者が「推薦状」を作成します。

そのため、書類通過率は「86%」と非常に高く、内定獲得のチャンスをつかむことができます。

一般的な書類通過率は「2割~3割程度」なので、ウズキャリ第二新卒(既卒)の利用者の書類通過率はとても高いことがわかりますよね。

②企業ごとの面接対策

企業ごとの面接対策

ウズキャリ第二新卒(既卒)では、企業ごとに面接対策を実施しているため内定率がとても高いことが特徴です。

一概に「面接対策」といっても企業ごとに質問してくる内容が違いますが、ウズキャリ第二新卒(既卒)は、以前に面接を受けた先輩求職者に「どのような質問をされたか」というアンケートをしてデータを取っているため、企業ごとに面接対策をすることが可能となっています。

③採用担当者からのフィードバックで課題の抽出

採用担当者からのフィードバックで課題の抽出

ウズキャリ第二新卒(既卒)から紹介された求人の面接を受けると、合否は担当者から聞くことになっていて、もし面接に落ちても面接担当者からフィードバックを受けて次回の面接に活かすことができます。

フィードバックの内容
  • 面接担当者から評価された点
  • 面接担当者から懸念された点など

もし面接に落ちてしまったとしても落ち込む必要はありません。採用担当者から評価された点と改善したほうがいい点をフィードバックしてもらうことで、必ず次回の面接で活かすことができますよ。

悩みや不安なことがあれば、担当の方にその都度相談をすることも内定獲得のコツです。

④個別サポートと集団サポートが選択できる

個別サポートと集団サポートが選択できる

「手厚いサポートを受けたいので個別に就職支援を受けたい」という方もいれば、「仲間と励ましあいながら就職活動をすすめたい」という方もいらっしゃると思います。

ウズキャリ第二新卒(既卒)では、求職者の希望で2つの就職サポート形式を選択することができます。

ウズキャリ第二新卒(既卒)のサポート形式
  • 個別形式
  • スクール形式

どちらも完全無料なので、あなたに合ったサポート形式を選んでくださいね。

特徴③キャリアカウンセラーは全員「元既卒・第二新卒者」

キャリアカウンセラーは全員「元既卒・第二新卒者

ウズキャリ第二新卒(既卒)は、日本で唯一キャリアカウンセラー全員が「元既卒者」「元第二新卒者」「元フリーター」で構成されているエージェントです。

キャリアカウンセラー全員がウズキャリ第二新卒(既卒)の利用者と同じ経験をしているため、求職者1人1人に寄り添ったサポートをしてくれます。

ウズキャリのキャリアカウンセラーの特徴
  • 求職者と同じ経験をしているからこその親身なサポート
  • 求職者の希望を尊重した求人紹介
  • エントリーや入社の強要は一切なし
  • 入社後も相談に乗ってもらえる

ここだけの話、ノルマ達成のために求人の応募や入社を無理にすすめてくるエージェントもありますが、ウズキャリ第二新卒(既卒)はそういったクチコミは聞かれません。

ウズキャリ第二新卒(既卒)は、安心して利用できるエージェントと言えます。

特徴④ブラック企業求人を徹底排除

ブラック企業求人を徹底排除

ウズキャリ第二新卒(既卒)は、利用者に長く勤められる職場に就職してもらうために「ブラック企業」の求人を排除する取り組みを徹底的に行っているため、「就職後の定着率93%」と高い水準を保っています。

ウズキャリ第二新卒(既卒)が取り扱う求人の特徴
  • 離職率・労働時間・社会保険・雇用形態で厳しい基準を設けている
  • 離職率の高い職種や特定の会社の求人は排除
  • 若手社員の育成ができないと判断した求人を排除
  • ウズキャリから入社した人から悪い評判を受けた求人を排除

ウズキャリ第二新卒(既卒)は「就職すること」ではなく、その先を見越した「長く勤められる職場に就職すること」を目標にしているため、ブラック求人がないことが特徴です。

また、ウズキャリを利用した先輩社員のリアルな意見を聞けることも、ウズキャリ第二新卒(既卒)を利用するメリットと言えるでしょう。

特徴④ウズウズカレッジ(UZUZカレッジ)が受講できる

ウズウズカレッジ(UZUZカレッジ)が受講できる

「株式会社ウズウズ」は、5週間で未経験から「ITエンジニア」や「営業」が目指せるスクールを運営しています。

ウズキャリ第二新卒(既卒)の主なサービスが「書類・面接対策」「求人紹介」などに対して、ウズウズカレッジ(UZUZカレッジ)は実務が学べる研修をしてくれるスクールです。

ウズウズカレッジ(UZUZカレッジ)のサービスの特徴
  • 完全無料で受講ができる
  • ビジネスマナー・Word/Excelが学べる
  • 合同面接会に参加できる(書類選考なし)
  • ITエンジニアになるための実務が無料で学べる
  • 営業職として活躍するための実務が無料で学べる
  • 面接対策をしてもらえるなど

ウズウズカレッジ(UZUZカレッジ)は「ITエンジニアコース」と「営業職コース」があるので、こちらの2つの職種に興味がある方におすすめです。

「どちらも興味がある」という方は、両職種が学べる「ハイブリットコース」もありますよ。

ウズウズカレッジ(UZUZカレッジ)の凄いところは「完全無料」で受講ができるところです。

最近ではプログラミングが学べるITスクールが増えていますが、1ヶ月10万~20万ほどの受講料が相場になります。これが無料で受講できるのは嬉しいですね。

他にも、「ビジネスマナー」や「Word/Excel」などの基本的なことも学べるので、「スキルに自信がない」という方は、ぜひ受講していただきたいです。

ウズウズカレッジ(UZUZカレッジ)の詳細

住所 東京都渋谷区本町2-5-1 スクエア初台第2ビル 3階
開講時間 【平日】10時~17時

ウズキャリ第二新卒(既卒)の利用がおすすめな人は?

ウズキャリ第二新卒(既卒)の利用がおすすめな方
  • 社会人経験がない方(ニート)・フリーターの方
  • 高卒以上の方
  • 大学中退・大学卒業(既卒・第二新卒)の方
  • 海外留学から帰国後の方
  • 就職浪人の方
  • 公務員試験から民間企業へ切り替えた方
  • 前職の在職期間が短い方など

「ウズキャリ第二新卒」と「ウズキャリ既卒」の違いって何?

ネットで「ウズキャリ」と検索をすると、「ウズキャリ第二新卒」と「ウズキャリ既卒」というサイトが出てくるのですが、この2つの違いは何ですか?

どちらも「株式会社ウズウズ」が運営する「第二新卒・既卒・フリーター」向けの転職エージェントで、名前が違うだけでサービス内容は全く同じです。

面談(カウンセリング)の場所も、キャリアカウンセラーの方たちも同じ人が担当します。

「ウズキャリ第二新卒」と「ウズキャリ既卒」を混同してしまう人も多いようですが、2つとも全く同じサービスなのでどちらを利用しても大丈夫です。(今後名称が統一される予定です)

ウズキャリ第二新卒(既卒)の名古屋・大阪の住所の記載がないのはなぜ?

ウズキャリの公式ホームページには、「東京本社(新宿)」と「ウズウズカレッジ(初台)」の住所しか記載がないのですが、大阪と名古屋の支社の住所が載っていないのはなぜですか?

ウズキャリは東京以外に「名古屋と大阪」が面談場所となっていますが、申し込みが合った場合にカウンセリング場所を準備するので、基本的には住所の記載をしていないようです。

ウズキャリ第二新卒(既卒)利用年代は?

ウズキャリ第二新卒(既卒)の利用は18歳~29歳までの方が対象です。

ウズキャリ第二新卒(既卒)と併用すべきエージェントは?

大手総合エージェントではパソナキャリアワークポートも内定率が高いのでおすすめです。

対象 エージェント名 公式URL
大手総合 パソナキャリア http://www.pasonacareer.jp
大手総合 ワークポート https://www.workport.co.jp

ウズキャリ第二新卒(既卒)の評判・クチコミ

ウズキャリ第二新卒(既卒)の口コミ・評判
ウズキャリ第二新卒(既卒)の評判・クチコミ一覧
  • 「新卒で入社した会社でつらい経験(上司からのパワハラ)をして7ヶ月で退職。次の職場は長く勤めたかったので、入社後の定着率が高いウズキャリを利用しました。
    再び就職するのが怖いという気持ちと、職歴が短いことによる不安がありましたが、担当の方が親身に話を聞いてくださったので何度も救われました。
    そしてウズキャリを利用して2ヶ月で内定。まだ仕事には慣れていませんが、上司や同僚にも恵まれていて転職をして本当によかったです。」(女性・24歳)
  • 「留学から戻ってきてからやりたい仕事が見つからず定職についていませんでしたが、30代を目前にして思い切って2つのエージェントを利用して転職活動をしました。
    ほかのエージェントでは条件に満たない求人をすすめてきたりと不快な思いをしましたが、ウズキャリは時間をとってしっかりとヒヤリングをしてくれて親身だったという印象です。
    英語ができるので思ったよりも高収入の求人が多く、スキルが活かせる仕事に就けたのはウズキャリのおかげです。」(男性・28歳)

ウズキャリ第二新卒(既卒)のメリット

ウズキャリ第二新卒(既卒)(ウズキャリ第二新卒(既卒))のメリット
ウズキャリ第二新卒(既卒)のメリット
  • 内定率83%以上
  • ブラック企業を徹底排除
  • 入社後の定着率93%以上
  • 書類対策あり(書類通過率87%以上)
  • 企業ごとに面接対策をしてくれる
  • 入社した先輩の働き方や満足度がわかるので入社後のイメージができる
  • サポート形式が選べる(個別・集団形式)
  • キャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒

ウズキャリ第二新卒(既卒)のデメリット

ウズキャリ第二新卒(既卒)(ウズキャリ第二新卒(既卒))のデメリット

ウズキャリ第二新卒(既卒)のデメリット
  • 30歳以上は利用不可
  • 首都圏に求人が集中しているため地方に住んでいる方にはおすすめできない

ウズキャリは年齢制限と地域属性があるので、該当されない方は大手転職エージェントのパソナキャリアがおすすめです。

求人も多くて転職成功率が高いのが特徴で、幅広い求人を保有しているので求職者の希望に合った求人が見つかると思います。

ウズキャリ第二新卒(既卒)の登録方法

ウズキャリ第二新卒(既卒)は1分程度で簡単に登録することが可能です。

登録手順

ウズキャリ第二新卒(既卒)の登録は、「最終学歴・就職希望時期・希望勤務地」を選択して、

ウズキャリ第二新卒(既卒)の登録方法

最後に「名前・生まれた年・携帯番号・メールアドレス・電話がつながりやすい時間帯」を入力したらエントリー完了です。

ウズキャリ第二新卒(既卒)の登録方法

ウズキャリ第二新卒(既卒)の登録の流れ

ウズキャリ第二新卒(既卒)登録の流れ
  1. 無料会員登録をする
  2. 担当者から連絡が来たら個別カウンセリングの日程調整をする
  3. 個別カウンセリングを受ける
  4. 合同企業セミナーに参加する・個別に求人を紹介してもらう
  5. 就活スキルアップセミナーに参加する
  6. 面接対策
  7. 入社前のフォロー
  8. 入社
  9. 入社後のフォロー

ウズキャリ第二新卒(既卒)の基本情報

運営会社 株式会社ウズウズ
公式サイト https://kisotsu.daini2.co.jp
設立 2012年
業界 総合
業種 多業種
主な対象者
  • 18才~29才までの方(最終学歴が高卒以上の方)
  • 既卒・第二新卒の方
  • 就職浪人・フリーター・ニートの方
  • 大学中退者・公務員から民間企業に切り替えた方
  • 転職希望者・前職の職歴が短い方など
就職率 86%
求人
エリア
首都圏・名古屋・大阪
求人数 非公開
書類添削 あり
面接対策 あり
職場見学
面接同行

ウズキャリ第二新卒(既卒)面談場所・アクセス・受付時間

営業時間 平日10:00 ~ 18:00
東京 東京都新宿区西新宿3丁目11-20
オフィススクエアビル新宿4階

名古屋
大阪
※申し込み後に住所の詳細が送られてきます。