FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の口コミ・評判は?面接官のリアルな情報!

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の評判・口コミは?面接官のリアルな情報!

こんにちは!ユウです。大手上場企業でシステム部の中途採用を担当しています。

突然ですがあなたは今、

  • 「ブロックチェーンの技術が身につけられるエンジニアスクールはあるかな?」
  • 「FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の概要について知りたいな。」

と悩んでいませんか?

この記事では、ブロックチェーンの技術が身につけられる話題のITスクール「FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校」のメリット・デメリット・使用すべき方をご紹介していきます。

一通り読んで頂ければ、あなたが「FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校」を使って学習・転職活動すべきか判断でき、成功に一歩近づきます。現役面接官だから分かる裏事情も踏まえて、公式ページよりも分かりやすくお伝えしていきます。それでは、どうぞ!

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の特徴は?

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の特徴

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校は、ブロックチェーンが学べるエンジニア専門のITスクールです。

2018年5月に開講されたばかりの新しいスクールですが、最先端の技術が学べるということで多くの企業から注目を浴びています。

最近ITスクールが急増していますが、FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校は、

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の特徴
  • 最短3ヶ月でブロックチェーンエンジニアを目指せる
  • 受講日が「平日夜」や「土曜日」のため仕事と両立がしやすい
  • 就職サポートがある(希望制)
  • 受講後に技術のスキルチェックができる
  • CDLTの修了証がもらえる
  • アメリカ出身のビットコイン研究者が学長を務めている
  • 元国務大臣の経済学者がアドバイザーとして監修している

という特徴があります。

面接官ユウ

それでは概要がわかったところで、早速FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の特徴について詳細に解説していきたいと思います。

特徴①最短3ヶ月でブロックチェーンエンジニアが目指せる

最短3ヶ月でブロックチェーンエンジニアが目指せる

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校は、3ヶ月という短期間にブロックチェーンの技術を学ぶことができる話題のITスクールです。

最近ではブロックチェーンの技術を導入する企業が急増していますが、ブロックチェーンが扱えるエンジニアが不足しているため、エンジニアの方々にとっては高収入を目指せるチャンスといえます。

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校は、そんなブロックチェーンエンジニアの需要が増えたことにより2018年に開講しました。

平日の夜や土曜日に受講することができるので、仕事を続けながら学習ができるといったメリットもあります。

特徴②実務的なスキルを身につけて仕事に活かせる

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校は実践的なカリキュラムを導入しているため、学習が修了したころには仕事に活かせるスキルを身につけることができます。

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校のカリキュラム
  • 学習目的に応じて3つのコースから選べる
  • 通学とWEB受講が選べる
  • 自分のスケジュールに合わせて通えるので継続しやすい
  • 受講後に独自のスキルチェック制度が受けられる
  • スコアリング(CDLT)に応じた就職先を紹介してもらえる
面接官ユウ

就職希望者には、コース終了時にCDLT(Certification for Distributed Ledger Technology)によるスコアリングをもとにして、技術者を必要としている企業とマッチングさせる就職サポートもしてくれます。

特徴③有名な方が校長とアドバイザーを務めている

面接官ユウ

初めてFLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の公式サイトを見たときに、学校長と監修者(アドバイザー)の方が凄かったのでとても驚きました。

簡単にプロフィールをご紹介したいと思います。

ジョナサン・アンダーウッド

ジョナサン・アンダーウッド

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の学校長を務めています。

ビットコイン(仮想通貨)の研究者で、ブロックチェーンエンジニアでは知らない人がいないくらい有名な方です。

アメリカ出身ですが日本語が堪能で、日本の仮想通貨業界の普及に影響を与えた人とも言われています。

竹中平蔵

竹中平蔵

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の監修者(アドバイザー)を務めています。

日本の有名な経済学者で「総務大臣」に就任した経験を持ち、現在は慶應義塾大学名誉教授やオリックス株式会社などの多くの会社の取締役を兼任されている方です。

面接官ユウ

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校は、講師の方も経験や知識が豊富ですが、校長や監修者の方が素晴らしいのが特徴です。

まだ新しいITスクールですが、今後成長すること間違いなしですね。

特徴④未経験者と経験者別に3つのコースが用意されている

面接官ユウ

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校では、学習目的や経験の有無でコースを選ぶことができます。

それでは、3つのコースについて詳細に解説していきたいと思います。

①基礎コース

基礎コース
対象者 ブロックチェーンの概念を学びたい方
内容
  • ブロックチェーンの概要・応用
  • スマートコントラクト
  • 暗号通貨の歴史
  • データベースの概要
  • ブロックチェーンスケーラビリティ
通学料金 ¥198,000(税別) ※web受講は+50,000円
日程 土曜日
受講回数 90分×8回
通学校舎 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト
web受講 PC/スマートフォン/タブレットでの授業映像

②エンジニアコース

エンジニアコース
対象者
  • 一定のプログラミング経験が必要
  • プログラマーの方
  • ゲームエンジニアの方
  • システムエンジニアの方
  • フィンテック業界・ブロックチェーンで起業を検討している方
内容
  • ブロックチェーンの概要
  • ECDSA及びハッシュ関数を使った実践
  • ビットコイン取引の構造を学んでブロックを作る
  • 取引の「Script」言語を使ってパズルを解くワークショップ
  • BIPの仕組みを理解してウォレットアプリを作る
  • P2PメッセージプロトコルでのPeerとの通信体験
  • bitcoindのインターフェースの使い方
  • スマートコントラクトプラットフォームの実践
  • ブロックチェーンスケーラビリティー
通学料金 ¥198,000(税別) ※web受講は+50,000円
日程 毎週水曜日
受講回数 90分×12回
通学校舎 東京都新宿区西新宿1-14-11 9F
web受講 PC/スマートフォン/タブレットでの授業映像

③ビジネスコース

ビジネスコース

※2018年9月開講予定です

対象者 ブロックチェーン技術でビジネスを展開したいと考えている方
内容
  • ブロックチェーン分野における高い水準の人材育成の実践
  • 国内外問わずブロックチェーンビジネスの最前線で活躍する講師による授業
  • 強力なケース開発の実践
通学料金 ¥198,000(税別) ※web受講は+50,000円
受講回数 90分×12回
通学校舎 2018年9月開講予定

無料体験コース実施中!

面接官ユウ

現在、ブロックチェーン大学校FLOC(フロック)では、ブロックチェーンに興味がある方を対象に無料で受講できる体験コースを実施中です。

毎回定員を満たすほどの人気ぶりなので、受講を検討されている方はぜひお早めにお申し込みください。

内容
  • ブロックチェーンの仕組み
  • ブロックチェーンで変わる未来
  • ブロックチェーン技術を効率的に身につける方法
料金 無料
無料体験
実施日
月曜・火曜・木曜・金曜・土曜・日曜
無料体験
時間
10:00~22:10
受講時間 100分
場所 東京都新宿区西新宿1-14-11 9F

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の講師(メンター)の経験は?

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校に在籍している講師は、広く知れ渡る前からブロックチェーン技術に携わっている、知識と経験が豊富な方が在籍しています。

ここだけの話、経験が浅い方や大学生が講師をしているエンジニアスクールもありますが、FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校は知識や経験を持つ方々が担当しています。

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の受講条件は?

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の受講条件
  • ブロックチェーン技術を学びたい方

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校卒業後の就職先・求人は?

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校は就職サポート付き(希望者のみ)です。

求人の内容や紹介企業名は公開されていませんが、コース終了時に受けられるCDLTによるスキルチェックのレベルに応じて、ブロックチェーンの技術が活かせる職場に就職することができます。

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の利用がおすすめな方は?

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の利用がおすすめな方
  • プログラミングの知識がある方(エンジニア未経験者でもOK)
  • ブロックチェーン技術を学びたい方

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校以外のおすすめスクール

ブロックチェーンの技術が学べる「Tech Boost(テックブースト)」もおすすめです。3ヶ月コースのうちの2週間で、ブロックチェーンの技術を学んでいきます。

ただし学ぶ期間が短いため基礎的な分野の修得しかできません。

本気でブロックチェーンエンジニアを目指すのであれば、FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校をおすすめ致します。

対象 サイト名 公式URL
ITスクール Tech Boost(テックブースト) https://tech-boost.jp/

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の口コミ・評判は?

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の評判・口コミ

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校はまだ設立されたばかりのエンジニアスクールなので、まだ口コミが集まっていません。

口コミが届きしだい随時更新いたします。

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校のメリット

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校のメリット
FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校のメリット
  • 最速3ヶ月でブロックチェーンエンジニアを目指せる
  • 開講時間が土曜日や平日夜のため仕事と両立ができる
  • 就職支援サポートあり
  • ブロックチェーンの知識と経験が豊富な講師が在籍
  • 独自に開発したスキルチェックで技術取得レベルがわかる

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校のデメリット

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校のデメリット
FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校のデメリット
  • ブロックチェーンの技術以外を学びたい方にはおすすめしない
  • まだ新しいエンジニアスクールのため口コミが少ない

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校は、ブロックチェーン以外の技術を身につけたい方にはおすすめできません。

ブロックチェーン以外に学びたい技術があれば、コースが多くて評判がいいCode Camp(コードキャンプ)がおすすめです。

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校無料体験コースの予約方法

面接官ユウ

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の無料体験申し込みは最短1分で予約することが可能です。

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の無料体験は、毎回定員を満たしている状態なので早めのお申し込みをおすすめ致します。

登録手順

まずは、「無料体験場所」と「希望日時」を選択します。(2018年6月現在、開催場所は新宿本校のみ)

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校無料体験コースの予約方法

最後に「名前・メールアドレス」を入力したら申し込み終了です。

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校無料体験コースの予約方法

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校登録の流れ

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校登録の流れ
  1. 無料体験コースの予約をする
  2. 無料体験コースを受講する
  3. 受講するコースを3つの中から選ぶ
  4. 学習スタート
  5. 就職先の企業を紹介してもらう(希望制)

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の基本情報

運営会社 株式会社FLOC
公式サイト https://floc.jp/
設立 2018年
目指せる仕事 ブロックチェーンエンジニア
無料体験
実施日
月曜・火曜・木曜・金曜・土曜・日曜
無料体験
時間
10:00~22:10
学習期間 3ヶ月
料金
  1. 基礎コース:198,000円(税抜)
  2. エンジニアコース:198,000円(税抜)
  3. ビジネスコース:198,000円(税抜)
備考 ※WEB受講は+50,000円
(PC/スマートフォン/タブレットでの授業映像)
受講回数
  1. 基礎コース:90分×8回
  2. エンジニアコース:90分×12回
  3. ビジネスコース:90分×12回
受講条件
  • 未経験者OK(エンジニアコースはプログラミングの知識が必要)
  • ブロックチェーン技術を学びたい方
利用年代 20代・30代
男女比率 男性が多い
求人数 非公開
学習場所 【通学】東京(新宿・有楽町)
【オンライン】全国

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の学習場所・アクセス

本社 東京都新宿区西新宿1-14-11 9F
コース 無料体験コース・エンジニアコース
新宿校 東京都新宿区西新宿1-23-7新宿ファーストウエスト
コース 基礎コース