CATEGORY IT転職

【女性版】未経験からエンジニア転職で失敗する3大パターンと対策IT転職

【女性版】未経験からエンジニア転職で失敗する3大パターンと対策

こんにちは!ユウです。上場企業のシステム開発部長&採用担当をしています。 あなたは、未経験からエンジニア・IT業界に入りたい女性で、冒頭にあったような疑問をもっているのではないでしょうか? この記事では、そんな疑問の全てにお答えしています。 この記事では、上場IT企業の現役エンジニアでもあり、採用担当もしている私が、 「どういう方なら未経験からでも採用したくなるか」 「面接・書類などの志望動機で何がプラス・マイナス評価になるのか」 「結婚・子育ても踏まえて、20代、30代の年代別にどうやって効率的に未経験からホワイトIT企業に転職するか」 を採用サイドの考え・未経験からの転職者の体験談を交えて紹介していきます。 この記事を最後まで読めば、これらの疑問が解決します。 最終的には、あなたがどうやってエンジニア転職すれば良いかがハッキリわかります。現役面接官だから分かる転職テクニックも交えて、どこよりも分かりやすくお伝えしていきます。それでは、どうぞ! エンジニア転職について まず、エンジニア転職に興味があるあなたに良いニュースです。実はIT業界は人手不足が深刻で採用を積極的に行っている業界でもあります。下記の経済産業省のIT人材予測の図を見て下さい。 ご覧のように現状でも人手不足で、こらからもIT業界は年々伸び続ける予測が出ています。それに伴い求人も増えており、未経験からの採用も積極的に行っています。 IT業界は高年収! IT業界は今後も成長が期待できるため、安定した業種です。また更に、他業種よりも年収が高いメリットがあります。下のリクルートの2018年度業界別平均年収の図を見て下さい。 IT業界の平均年収だけが450万円を超え、毎月40万円程度の給料であるように、他業種と比べて非常に高いのが分かると思います。 手に職が付く 利益がでているIT業界なので、福利厚生がしっかりした育休とれるホワイト企業が非常に多いです。 しかし、もし将来的に専業主婦になっても一度プログラミングを覚えてしまえば在宅の高時給アルバイトで、簡単にお金を稼げるメリットもあります。 下図にあるように、プログラマーであれば時給3,000円~4,000円のアルバイト・副業は沢山あります。 職場の雰囲気・福利厚生 IT系は堅苦しい企業は皆無なので楽しい業界です。女性にも優しい職場で、服装は自由でフレックス時短勤務もあり産休・育休がとれます。採用は学歴不問で高卒・東大卒関係なく、メリットが沢山のIT業界です。 また、男性が多い職場なので分からなくても、女性にはとても優しくフォローしてくれる方が多い特徴があります。 メリットが多い女性のエンジニア転職ですが、転職に失敗してしまうパターンがあるので注意が必要です!では、さっそく「典型的な失敗する3大パターン」を紹介していきます。 一番ダメな女性エンジニア転職の方法・・・派遣登録する 派遣登録することは、絶対にやめてください。 理由としては、派遣登録でエンジニアになってしまうと育児休暇が取れなかったり福利厚生・給料の面で将来的にかなりのデメリットがあるからです。 正社員転職は難しいと思い、派遣登録ならどこか入れると最初に楽をしてしまうと、そのあとずっと苦労してしまいます。 確かに派遣社員にはなりやすいですが、育休をとろうとするとその前に契約を打ち切られたり、年を重ねるごとに契約解除して会社をたらい回しにされるリスクが非常に高まります。 二番目にダメなエンジニア転職の方法・・・大手転職エージェントに登録する 大手転職エージェントに登録することは、やめてください。 理由は、大手転職エージェントに登録しても、あなたの希望の求人を紹介をしてくれないからです。 「とりあえず求人が多いだろうと」大手エージェントに登録しても、エージェントへの登録は無料ですが、キャリアアドバイザーの給料は転職成功したら企業からでる紹介金でなりたっているため、求職者がすぐに採用される企業を紹介するカラクリがあります。 特に大手転職エージェントはその傾向が強く、女性相手だと傲慢な態度をとるアドバイザーもいます。あなたが「未経験からIT業界に行きたい」と熱意があっても、以前の業界・仕事から受かりやすい求人や派遣を紹介してくる事が多いです。 失敗しない代表的な転職エージェント 女性のIT業界への転職に強い、未経験歓迎の独占求人を取り扱っている転職エージェントがおすすめです。 特に転職エージェントに無料のプログラミングスクールが付いている画期的なサービスが、非常におすすめ出来ます。 登録を控えた方が良い転職エージェント CMなどをやっている、超大手の転職エージェントはやめておきましょう。 彼らは一人のキャリアアドバイザーが数十人の求職者を見ているので、求職者の意思よりも今すぐに受かりやすい求人を勧める傾向があり、本人の「エンジニアになりたい!育休がとれる会社が良い」という意思がないがしろにされがちです。 「だまされた!! こんなはずじゃなかった!!」と思う人が後を絶ちません。 三番目にダメなエンジニア転職の方法・・・転職支援の無い高額なプログラミングスクールに通う とりあえずプログラミングスクールに通うのでは、まったく意味がありません。またプログラミングスクールは、高い所では50万円程するのでスクール選びには注意が必要です。 ただ、プログラミングスクールに通う事自体はとても良いことです。スクールに通って、スキルを上げてから転職活動すると、面接・書類にも受かりやすくなるのは事実です。また受けられる求人の質も一段上がります。 また女性の場合は、自分が将来どうなりたいかを考えてからスクールを選ぶと良いです。 エンジニアとしてバリバリ働いて更なる高年収を目指すのか、のんびり高年収で働ける職場であれば特にプログラマーでなくても良いのか考えてみましょう。 ただし、プログラミングスクールに通うのであれば、卒業後に転職支援がついているスクールを選びましょう。 卒業後に転職支援がついているスクールであれば、独占契約している求人への応募になるので更に採用率が上がります。また、スクールで講師があなたの得意な分野を見ているので、あなたが得意・好きだった分野に適した就職先を紹介してくれるメリットもあります。 他にも、フリーランス・起業への支援があったり、研修インターンで働いてみてから職場が合えば、そこの採用試験(インターンからの採用試験なので採用率は非常に高い)を受ける事が出来ます。 一方、転職支援がないプログラミングスクールを受けてしまうと、受かったあとで自分に適した就職先を探すのに非常に苦労します。プログラミングスクールと転職エージェントが分断されてしまうのは、非常にもったいないです。 未経験からエンジニア転職で失敗する3大パターンのまとめ それでは、まとめに入りたいと思います。 女性が未経験からでも失敗しないエンジニア転職の方法とは、 「派遣登録しない」…
20代未経験でエンジニアになる方法IT転職

【未経験からのエンジニア転職】失敗する2大パターンと対策!面接官のリアルな情報

「何歳までならエンジニアになれるか、その後の離職率も知りたい」「効率的にエンジニア転職する方法を知りたい」お悩みの方へ、IT企業面接官が「どういう方なら未経験からでも採用したくなるか」「どうやって効率的にエンジニア転職するか」を採用サイドの考え・転職者の体験談を交えて紹介していきます。
レバテックキャリア転職エージェント

レバテックキャリアの評判,内定率,口コミ【転職体験談:28歳男性】

IT系上場企業の現役採用担当が監修する裏情報満載の転職成功バイブル!現役面接官が転職で使えるリアルな情報をお届け!数ある転職エージェントとやりとりをした中、IT系で高採用率を誇るレバテックキャリアについて、実際にレバテックキャリアを利用した28歳男性の評判・口コミ・体験談を公開中!
職務経歴書テクニックIT転職

知らなきゃ損!IT転職で採用官の目に留まる職務経歴書の書き方テク3つ

採用される職務経歴書の書き方を現役採用官がスバリ教えます。年代は昇順・降順? スキルセットの書き方、自己PRの効果的な書き方は?採用官の目に留まる職務経歴書の書き方テクニック・見られているポイントを採用担当目線から分かりやすくご紹介。知らないと損・知っていれば転職成功へ一気に近づきます。
QiitaIT転職

IT転職成功への近道!応募書類にQiitaを載せると受かりやすい3つの理由

IT転職では履歴書などの応募書類に自分の投稿したQiitaのURLを記載している方がいます。そしてその方たちの採用率は驚異的です。 今回は、転職応募書類にQiitaを載せると受かりやすい3つの理由、どのような内容が評価につながるのかを採用担当目線から分かりやすくご紹介していきます。
Github履歴書載せない方が良いIT転職

意外!IT転職でGitHubを応募書類に載せない方が良い3つの理由

IT転職では応募書類にGitHubを記入してくれる熱心な転職希望者がいます。「書いてあれば意識高い系でプラス評価じゃ」と思われるかもですが、実はそうではないんです。採用率が逆に下がる事も・・。なぜ履歴書にGitHubを載せない方が良いか、記入するならどうすれば良いのか、採用担当目線から分かりやすくご紹介します。
非公開求人が多いIT転職

誰にも教えたくない!IT転職の面接で必ず聞かれる質問ベスト3

現役採用担当がIT転職で必ず聞く質問ベスト3について大暴露!実際に私がしてきたベスト3の質問と、さらにそこから派生する質問をご紹介します。転職成功バイブルでは他のサイトの一問一答形式とは違い、質問に答えた後の「派生した質問」とその答えまで、現役面接官の立場から分かりやすくご紹介しております。
転職エージェント

IT転職エージェント 採用率ランキング 2018年度版

IT系上場企業の現役採用担当がおくる「IT転職エージェント採用率ランキング 2017年度版!」企業の採用担当だから分かるエージェント毎の採用率を公開中!企業への営業力・推薦文・企業が要望する人材とのマッチング力等の裏情報も御紹介。素人が口コミをざっくりまとめているサイトとは違います。
転職はリスク回避を最優先するべきなので、20代のうちの転職活動をすることがおすすめIT転職

IT転職といえばベンチャー企業!? 3パターンで成功するタイプを大公開!

IT系上場企業の現役採用担当がベンチャー企業選びで迷わず簡単に解決できる方法を大公開! ベンチャーにも種類があるのをご存知ですか?あなたがどんなタイプのベンチャー企業に合うのか、どのタイプに行くとどういうメリット・デメリットがあるのか?「企業が求めている人材=受かりやすいタイプ」についてもご紹介します。
レバテックキャリア転職エージェント

レバテックキャリアの評判・口コミ・内定率は?面接官のリアルな情報!

IT大手上場企業の現役採用担当が監修する裏情報満載の転職成功バイブル!数ある転職エージェントとやりとりをした中、レバテックキャリアの特徴、禁断の採用率、レビュー、口コミ、メリット、デメリットを大公開。現在当サイト「転職成功バイブル」限定でキャンペーン中!
IT転職

現役採用担当が教える!採用されるIT系職務経歴書の書き方

IT大手上場企業の現役採用担当が監修する裏情報満載の転職バイブル!5,000人の応募書類審査・面接・採用してきた実績に裏打ちされたデータ!合格する職務経歴書の書き方を簡単・丁寧に説明します!開発案件の粒度、言語の広さ・深さ、DB経験、育成経験等どのように書けばアピールになるのか大公開中!
転職エージェント

上場企業の現役採用担当が「採用率の高いIT転職エージェント」をまとめてみた

IT大手上場企業の現役採用担当が監修する裏情報満載の転職成功バイブル!5,000人の応募書類審査・面接・採用してきた実績に裏打ちされたデータ!IT系の信頼できるおすすめ転職エージェントを裏情報満載で教えます。登録するべきエージェントと駄目なエージェントとは? 禁断のエージェント別の採用率も公開中です!