IT転職で心が折れそうになる瞬間あるあるBEST4

男性必見!年収300万以下は結婚できない!?給料を上げる方法とは?

このサイトでは「素人が独断で転職エージェントをランキング形式にする」「信頼性の確かでないどこかの転職サイトからコピーしてまとめる」などは一切ありません。

大手IT系上場企業の現役採用担当である私が、5,000人の応募書類を確認・面接した中で、実績に基づいた有用な情報、効果的な転職テクニックを分かり易くまとめています。

今回は「IT転職で心が折れそうになる瞬間あるあるBEST4」ついてご紹介します。

「転職活動は大変だと思います。普段の仕事よりも心が折れそうになる瞬間が多いと思います。」

「でも安心して下さい。皆さん同じ経験をしています。」

多くの方が体験している「心が折れそうになる瞬間あるある」をご覧頂きストレス解消してもらいつつ、その対策もご紹介していきます。

企業多すぎ!転職先を選べない

転職先を選べない

「そうですよね。日本にはたくさんの企業があります。」これは転職活動をはじめて最初に感じる「あるある」です。

特にIT転職の場合は、他業種と比べて応募できる企業が多すぎるという贅沢な悩みがあります。

転職活動者の多くは、現職を持ちながら転職活動しています。限られた時間の中で、全ての企業に目を通すのは不可能です。

そこで「転職先を選べない」という方への一番の対策は、転職エージェントに企業選びをしてもらうことです。ただエージェントによっては「本人の適性・希望」も聞かずに、スキルセットのみでいいかげんに紹介してくるので注意が必要です。

つまり、転職エージェント選びが転職を成功させるために重要なのです。

転職成功バイブルでは大手エージェントよりもレバテックギークリーなどのIT専門転職エージェントをおすすめしています。

本人の適性をしっかりとヒアリングしてくれる為「ミスマッチ・転職失敗が起こりにくい」からです。詳細は以下の記事にもまとめているのでぜひ御覧ください。

現役採用担当が「採用率の高いIT転職エージェント」をまとめてみた

2017.03.29

転職エージェントが冷たい!紹介出来る企業が無いと言われた

転職エージェントが冷たい

これも多い「あるある」ですね。「転職エージェントが冷たい」と感じた方はもしかして「大手のエージェント」に登録されていませんか?

大手は一人の担当に対して複数の転職希望者を受け持つので、「採用される可能性が低い転職希望者」には非常に冷たい態度をとることが多いです

紹介する企業がない人材などいません。どこかには必ずあなたにぴったりの会社があるはずです。このケースで間違っているのは「転職エージェントの選び方」です。

若手、未経験の方であればProEngineerのような若手専門のIT転職エージェントがおすすめです。

2,3年の経験があれば「リクルート」などの大手エージェントではなく、レバテックギークリーなどの「IT専門転職エージェント」を選ぶと転職成功へ一歩近づきます。

応募書類が全然通らない

応募書類が通らない

安心して下さい!書類審査は合格率が低いので、多くの方が落ちています。コツを掴んだ人だけが複数企業から内定を得ているというのが現状です。

「書類審査の合格率」に関しては別途記事があるのでご参考ください。

採用する側は、皆さんが思っているよりも書類審査でふるいにかけています。概ね20%しか通してない企業が多いのです。

対策としては、応募書類の合格率を上げるために「しっかり企業分析をして、企業ごとに志望動機などを書く」、「自分の経歴を洗い出してアピールできるポイントは何かを再確認する」、「自分の長所を漏らすことなくアピールしていく」と言ったところが重要です。

「受かる応募書類の書き方」も別途記事に書いておりますのでご参考ください。

知らなきゃ損!採用される応募書類の書き方【現役採用担当監修】

2017.03.24

https://tenshoku-seikou.jp/passrate/

面接が通らない

面接が通らない

これが最後の「あるある」ですね。「面接って全然通らない!」これに尽きると思います。

「大丈夫です!皆さんも採用されてないです。」書類審査から始まって採用まで至るのは概ね5%くらいです。って、安心していてはマズイので対策もお伝えします。

まず1つ頭に入れておいて欲しいのは、一次面接を受かった方は、次の最終面接はまず受かります。なので「一次面接対策が非常に重要」になるという事です。

更に言うならそのベースとなる書類対策が一番大事になります。

つまり、下記の順番で対策をしていくのが転職成功への近道となります。採用率・合格率も数倍にあがります。

  1. エージェント選び
  2. 書類対策
  3. 面接対策

こちらも別途記事を用意しておりますので、ご参考になると幸いです

https://tenshoku-seikou.jp/interview-best3/

「心が折れそうになる瞬間あるある」まとめ

いかがでしたか?皆さんどれも経験したことあるのではないでしょうか。

ほとんどの方が同じ経験をしています。早めにコツを掴んでサクッと転職活動を終わらせちゃいましょう。

一度コツを掴んでしまえば、複数内定も簡単にとれます。ぜひ参考にしてみて下さい。