20代必見!資格がなくても就職できる将来有望な4つの職種

20代必見!資格がなくても就職できる将来有望な職種

こんにちは!ユウです。大手上場企業で中途採用担当をしています。

突然ですが、あなたは今「20代のうちに安定した仕事に就きたい」「資格がなくても就職できる仕事が知りたい」と思っていませんか?

20代は、採用率や転職成功率が高いため、転職するチャンスがある年代です。しかし、「どういう仕事を選んだらいいかわからない」「やりたい仕事がない」と仕事探しに悩む人も少なくありません。

そこで、この記事では「20代のうちに安定した仕事を見つけたい」と思っているあなたに、「資格がなくても就職できる将来有望な4つの職種」をご紹介したいと思います。

未経験での転職は20代まで!30代になると転職が難しくなる

これから資格がなくても就職できる仕事をご紹介しますが、転職は20代のうちにすることをおすすめします。

下記の図をご覧ください。

30代前半での未経験職への転職は難しかった?

引用:リクナビ

これは、「30代前半での未経験職への転職は難しかった?」というアンケートの結果をまとめたグラフです。

なんと『37.0%』の人が未経験職への転職を「かなり難しい」、『29.3%』の人が「やや難しい」と答えています。

私も長年、採用を担当していますが、やはり30代となると採用のハードルが厳しくなります。特に、未経験の職種への転職は「20代まで」と考えていいでしょう。

資格がなくても就職できる将来有望な職種とは?

①エンジニア

エンジニア

「未経験で資格もないのにエンジニア?!」と思われるかもしれませんが、未経験でエンジニア職に就く人は少なくありません。

もちろんITスクールなどに通学してプログラミングについての知識を得る必要がありますが、エンジニアの求人は年々増加しており、経験を積めば自宅でフリーランスとして働けるので、人気急上昇中の職種です。

そして、他の職種よりも年収が高く、手に職がつけられるのでおすすめです。

数多くあるITスクールの中でも、現役開発部長の私がおすすめするのは、無料ITスクールのプロエンジニアです。受講内容も充実しており、1ヵ月~3ヵ月の短期間で、カリキュラムやインターンシップを行っています。

とても優良なITスクールですが、「20代」という年齢制限があります。もし途中で通学を辞めても費用は一切発生しないので、ご興味がある方は、30才になる前にぜひ挑戦してみてくださいね。

職種 おすすめITスクール
エンジニア プロエンジニア(10代・20代限定)

②webデザイナー

webデザイナー

webデザイナーは特に女性に人気がある職業です。

1度就職してスキルを身につければ自宅でフリーランスとして活躍できるので、子育てをしながら安定した収入を得ている人もたくさんいます。

おすすめのwebデザインのスクールは、女性専用のwebデザイナー育成スクールのWeb Camp Woman(ウェブキャンプウーマン)です。Web Camp Woman(ウェブキャンプウーマン)は、就職率が高く価格も抑えられているのでおすすめです。

託児所の利用も可能なので、小さいお子さんがいる方も安心して通学することができます。

職種 おすすめITスクール
webデザイナー Web Camp Woman(ウェブキャンプウーマン)

③一般事務

一般事務

資格がなくても就職できる「一般事務」もおすすめです。

最初は慣れないパソコンの操作に戸惑うかもしれませんが、エクセル(Excel)やワード(Word)やパワーポイント(PowerPoint)は一度習得できれば、どこに転職しても役立ちます。

正社員・契約社員・パートなど、働き方の選択もできるのも魅力です。

職種 おすすめ転職サイト
一般事務 ハタラクティブ,DYM就職DODA,パソナキャリア,とらばーゆ

④医療事務

医療事務

資格が必要なイメージが強い医療事務も、実は未経験から就職することが可能です。

最初は慣れないパソコンの操作に戸惑うかもしれませんが、エクセル(Excel)やワード(Word)やパワーポイント(PowerPoint)は一度習得できれば、どこに転職しても役立ちます。

正社員・契約社員・パートなど、働き方の選択もできるのも魅力です。

職種 おすすめ転職サイト
医療事務 DODA,パソナキャリア,とらばーゆ

⑤介護職

介護職

資格や経験がなくても転職することができるため、就職するためのコストがかかりません。さらに、実務経験を積んで「介護福祉士」という資格を取ると給料も上がります。

「前職の給料が安かった」と悩んでいた人は、夜勤がある施設を選べば年収が上がる確率もあります。

日本はこれから高齢化がどんどん進んでいくので、ニーズが高まり待遇がよくなっていくことが予想されます。介護職も将来性のある職業の1つと言えるでしょう。

職種 おすすめ転職支援サイト
介護職 きらケア,DODA,パソナキャリア

20代での転職を成功させるには、転職エージェントを利用しよう

では最後に、20代のうちに転職活動を成功させるためのアドバイスを紹介します。

20代は経験が浅いのでアピールポイントが少ない事が一番の問題になるので、そこをうまく解決しなければなりません。そのためには、転職エージェントを利用してサポートを受けることが、ベストな解決策になります。

転職エージェントとは、担当アドバイザーが無料で転職活動をサポートしてくれるサービスの事です。おすすめはDODAです。

おすすめ転職エージェント DODA

DODA(デューダ)

現役採用担当として最もおすすめできるのは「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみのDODAです。

このDODA、かなり魅力的なエージェントなんです。

採用サイドなので分かるのですが「DODA経由の採用率は他エージェントと比べて高く」、「業界最大級の求人数」、「担当アドバイザーが丁寧」といった三拍子そろった転職エージェントになります。

DODAは豊富な求人数と、担当アドバイザーが企業に足繁く通ったリアルな情報をもとに、あなたにマッチした職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良企業ばかりですし、残業時間などの目安なども教えてくれるので、あなたにピッタリの職場を選ぶことができます。

さらに、あなたに合った「求人紹介」だけではなく、企業ごとの「書類添削」「面接対策」「面接日や入社日の調整」まで転職活動の全般をサポートしてくれます。

転職活動は孤独な戦いと思われがちですが、DODAはあなたの心強い味方になってくれます。「転職成功した!」と思える職場が見つかりますよ。

DODA公式サイト:https://doda.jp

20代の就職におすすめ! ハタラクティブ

おすすめエージェントハタラクティブの

他にもハタラクティブもおすすめです。

「ハタラクティブ」は、「20代」専門のエージェントです。

他にも有名なエージェントはいくつかありますが、正直、「スキルが浅い人」や「未経験の人」は排除する傾向があり、「あなたに紹介できる求人はありません」と紹介を断られる場合もあります。

しかし、ハタラクティブは「未経験対応求人」を多数取り揃えているため、職歴や学歴に自信がない方にも求人を紹介してくれます。

そして様々な業界・業種の求人を取り扱っているので、「働きたい仕事がわからない」という方にも、キャリアカウンセラーがあなたに合った求人を紹介してくれますよ。

ハタラクティブ公式サイト:https://hataractive.jp/

第二新卒・フリーターに特化! DYM就職

ミーツエージェントレビュー&登録方法

DYM就職は「第二新卒」「フリーター」専門の転職エージェントです。

就職率は、なんと「96%」を誇り、誰もが知っているような大手企業や優良企業の求人を多数保有しています。異業種への転職への支援も行っており、「未経験可」や「経験不問」の求人もたくさんあるので、「異業種への就職に自信がない」という人におすすめです。

さらに、DYM就職は学歴や職歴を問わないので、学歴に自信がない方にもおすすめですよ。

DYM就職公式サイト:https://talk.dshu.jp/