こんにちは!ユウです。大手上場企業で中途採用担当をしています。

突然ですがあなたは今、「いまの職場がつらいから転職したい」と悩んでいませんか?

「転職」は生活や人生が変わるとても重要なことです。できることなら、今の生活水準を保つことがおすすめですが、「収入が下がってでも転職したい」という人は非常に多いです。

そこで、この記事では転職活動するか悩んでる方へ、「今すぐ転職した方がいい職場」と「年収が下がらないための転職方法」をご紹介します。それではどうぞ!

今すぐ転職した方がいい職場

1.職場の人間関係が悪い・いじめられている

職場というのは、色々な性格を持つ人がいるためトラブルが起こりやすくなります。

しかし、人間関係のもつれから業務に支障が出ている場合は、あまりいい環境とは言えません。

理解のある上司に相談することが可能であれば、ぜひ相談していただきたいのですが、上司と合わない場合や、相談できる同僚がいない場合は、転職も選択肢の1つです。

下記の図をご覧ください。

うつ病の理由

引用:DODA

これは、「うつ病になった原因」のアンケート結果になりますが、うつ病になった原因で1番多いのは「仕事上の人間関係」なのです。職場の人間関係が悪いと、あなたの精神衛生上あまりよくない影響を受けるので、転職も考えていいかもしれません。

2.求人票との雇用条件が違う

求人票と実際に働いてみた条件が明らかに違う場合、転職を検討してもいいでしょう。

下記の図をご覧ください。

求人票との雇用条件が違う

引用:厚生労働省

これは、厚生労働省による「ハローワークの求人票に対する追跡調査」の結果を表したグラフです。

なんと、41%の人が「労働条件が求人票の内容に反していた」、18%の人が「企業側の説明不足」と感じており、「求人票で見た労働条件と違う」と不満に思う人は少なくないのです。

特に「給与」や「ボーナス」など賃金に関するトラブルが多いです。これらが改善した例は非常に少ないので、「これから収入が上がるかも」と期待する前に転職を検討しましょう。

3.「仕事がつまらない」と感じる

「仕事がつまらない」と感じる

「仕事がつまらない」と思いながら働くのもつらいですよね。

これは特に毎日同じ業務をこなす「ルーチンワーク」をしている人に多い特徴です。

仕事が慣れている証拠でもありますが、毎日同じ仕事にうんざりしながら働くよりも、スキルアップとして転職をするのもありです。

特に、あなたが若い場合は、転職成功する確率が非常に高いです。年収アップも期待できます。

4.「休日やプライベートの時間が楽しくない」と感じる

「休日やプライベートの時間が楽しくない」と感じる

仕事に悩んでいる人の特徴として

  • 「休日も仕事のことを考えてしまう」
  • 「夜なかなか眠れない」
  • 「家族に仕事のグチを言ってしまう」
  • 「残業が多くなかなか帰れない」

などと、休日やプライベートな時間が楽しめない人が非常に多いです。

あなたの人生がすべて仕事に占領されてしまうのはとてももったいないことです。「自分の時間を楽しみたい」と思う人は転職も検討しましょう。

5.他にやりたい仕事が見つかった

社会人になってから「やりたい仕事」が見つかることはよくある話です。

条件が悪くなったり年収が下がることもあるかもしれませんが、1度きりの人生です。やりたい仕事に転職するのもいいですよね。

下記の図をご覧ください。

産業能率大学

引用:厚生労働省

これは厚生労働省による「仕事をする上で最も大切にしたいこと」のアンケート結果をまとめたグラフです。

なんと、「給料の高さ」を抜いて、「31.4%」もの人が「仕事のやりがい」を選んでいます。

「仕事を充実させること」は「人生を充実させること」につながります。ぜひ、やりたい仕事に挑戦してみてくださいね。

「楽しいと思える仕事」への転職を成功させるには、転職エージェントを利用しよう

転職を成功させるには、転職エージェントを利用しよう

では最後に、転職活動を成功させるためのアドバイスを紹介します。

職種にもよりますが、転職をすると年収が下がる場合もあります。

そこを上手くカバーしてくれるのが「転職エージェント」です。

転職エージェントとは、担当アドバイザーが無料で転職活動をサポートしてくれるサービスことです。あなたに合った「求人紹介」から、企業ごとの「書類添削」「面接対策」「面接日や入社日の調整」まで転職活動の全般をサポートしてくれます。

転職エージェントは、企業に直接「年収交渉」もしてくれるので、「年収が下がるのが不安」という方にもおすすめです。

また、転職エージェントは、定期的に企業を訪問しているため、職場環境も仕事内容も把握しています。なので、「会社の風通し」を把握しながら転職活動するためには、転職エージェントを利用して転職活動をするのが大事です。

自分でネットで調べてもわからないリアルな情報をたくさん握っているので、「転職成功率」や「採用率」が非常に高いのが、転職エージェントの特徴です。

現役採用担当としてのおすすめはDODAです。

現役採用担当が自信をもっておすすめできる転職エージェント DODA

DODA(デューダ)

現役採用担当として最もおすすめできるのは「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみのDODAです。

このDODA、かなり魅力的なエージェントなんです。

採用サイドなので分かるのですが「DODA経由の採用率は他エージェントと比べて高く」、「業界最大級の求人数」、「担当アドバイザーが丁寧」といった三拍子そろった転職エージェントになります。

DODAは豊富な求人数と、担当アドバイザーが企業に足繁く通ったリアルな情報をもとに、あなたにマッチした職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良企業ばかりですし、残業時間などの目安なども教えてくれるので、あなたにピッタリの職場を選ぶことができます。

転職を考えている方は登録してみて下さい。転職活動は孤独な戦いと思われがちですが、DODAはあなたの心強い味方になってくれます。「転職成功した!」と思える職場が見つかりますよ。

DODA公式サイト:https://doda.jp