趣味を活かした仕事に転職しよう!楽しめない仕事は人生の無駄

趣味を仕事にするのもアリ!転職するメリットとは?

突然ですがあなたは今、「いまの仕事を辞めて趣味を活かした仕事に転職したい」「サッカーが好き。音楽関係の仕事につきたい。ヨガ関係の仕事ないかな・・・」と悩んでいませんか?

昔から「趣味は仕事にしない方がいい」と言われていますが、実際に趣味を仕事にして「転職成功」した人はたくさんいらっしゃいます。今、ヨガ講師、スポーツインストラクター等の趣味から発展して仕事をされている方も、初めは趣味でスクールに通っていてその後転職された方が多いです。

そこで、この記事では「趣味を仕事にしようか悩んでいる」、「どうやって転職活動をすすめたらいいのかわからない」というあなたに、「今すぐ転職すべき理由」と「転職成功法」をお伝えします。それではどうぞ!

楽しめない仕事を続けるのは人生の無駄

悩みを持ったまま今の仕事を続けるのはもったいない

転職がおすすめな理由は、メリットがあるのもそうですが、転職するか悩みながら働くことに大きなデメリットがあるからです。そこでまず、転職するか悩むことがおすすめできない理由について紹介していきます。

「趣味を仕事にすること」はリスクがあるが…

昔から「趣味を仕事にしない方がいい」「2番目に好きな仕事に就いた方がいい」と言われていますよね。

それは、「思い描いていた理想」と「実際に働いてみてわかった現実」との間に、大きなギャップを感じてしまい、仕事が長続きしない可能性があるからです。

「趣味を仕事にせずに、楽しく感じる程度にやりたい」という人は、それも選択肢の1つです。

転職するか悩んでいる時間がもったいない

しかし、「転職するか迷う時間」は非常にもったいないです。転職成功率は35才を過ぎるとガクンと低くなります。40才以上になると転職成功率はさらに下がります。

年齢を重ねてから、いざ「転職しよう!」と思っても、残念ながら転職先に不満を持ったり、なかなか採用されないなどのデメリットが生じる可能性が非常に高いのです。

下記のグラフをご覧ください。

転職成功者数

引用:DODA

これは『業種別の転職成功者の年齢割合』のグラフです。

「転職成功者」の割合は、どの業種も25才~29才が圧倒的に多く、30代を過ぎると転職成功者の割合は減っていますね。

なので、転職を後悔しないためにも「趣味を活かした仕事に転職するか迷っている」という方は、ぜひ早めに行動に移していただきたいのです。

万が一、転職先の職場が合わなくても、若ければ再びやり直すことが可能だからです。

「趣味を仕事にしてみたい」という人は意外と多い

「趣味を仕事にしたいと思っているのは自分だけかも…」と思われるかもしれません。

しかし、意外にも「趣味を仕事にしたい」と思う人はとても多いです。

下の図をご覧下さい。

とらばーゆ

引用:マイナビ転職

これは「趣味を仕事にしてみたいか?」というアンケートの結果です。なんと約半数の人が「趣味を仕事にしたい」と答えています。

それだけ「趣味を仕事にしたい」と考えている人は多いのです。

趣味を仕事にすると「楽しく仕事ができる」のが最大のメリット

趣味を仕事にすると「楽しく仕事ができる」のが最大のメリット

「30.4%」もの人が「趣味を活かした仕事」に就いている

「趣味を仕事にしたい人が多いのがわかったけど、実際に趣味を仕事にしている人は少ないんじゃないの…?」と思われる人もいるかもしれません。

しかし、下のグラフをご覧下さい。

趣味を通じて得られたこと

引用:マイナビ転職

これは「趣味を通じて得られたこと」のアンケート結果を表したグラフです。

このアンケートでは、なんと「30.4%」もの人が、「趣味を活かした仕事に就いた」と答えています。

「趣味を仕事にしたい」という人の中で、実際に実現して活躍している人はたくさんいらっしゃるのです。

趣味を活かした仕事に転職するのは前向きなこと!

産業能率大学

引用:産業能率大学

上記は「仕事をする上で最も大切にしたいこと」のアンケート結果を表したグラフです。

「給料の高さ」や「人間関係」を抜いて圧倒的に高いのが「仕事のやりがい」です。

この、仕事のやりがいは「モチベーション」や「仕事の達成感」を感じることにつながるので、ぜひ「仕事のやりがい」を感じられる仕事を選んでいただきたいのです。

  • 「仕事がつらい…」
  • 「仕事を辞めたい…」
  • 「仕事に行きたくない…」

と思う毎日はもったいないです。転職に迷っているあなたには、ぜひ、

  • 「仕事が楽しい」
  • 「仕事を続けたい」
  • 「仕事にやりがいを感じる」

と思えるような仕事に出会っていただきたいです。

転職活動は簡単ではないが…

転職活動は簡単ではないが…

転職活動には時間と労力が必要です。

応募書類を作成したり、仕事の後や有給をとって面接に行く日もあると思います。

そんな日が続くと「転職活動が面倒くさい…」と思うときもあるかもしれませんが、大丈夫です!

「転職しよう!」という気持ちを持ち続ければ、きっとあなたの希望する職場に転職することができますよ。

「趣味を活かした仕事」への転職を成功させるには、転職エージェントを利用しよう

転職を成功させるには、転職エージェントを利用しよう

では最後に、転職活動を成功させるためのアドバイスを紹介します。

職種にもよりますが「趣味を仕事にする」ということは、年収が下がる場合もあります。

そこを上手くカバーしてくれるのが「転職エージェント」です。

転職エージェントとは、担当アドバイザーが無料で転職活動をサポートしてくれるサービスことです。あなたに合った「求人紹介」から、企業ごとの「書類添削」「面接対策」「面接日や入社日の調整」まで転職活動の全般をサポートしてくれます。

転職エージェントは、企業に直接「年収交渉」もしてくれるので、「年収が下がるのが不安」という方にもおすすめです。またあなたの趣味が活かせる職場を紹介してくれます。

また、転職エージェントは、定期的に企業を訪問しているため、職場環境も仕事内容も把握しています。なので、「会社の風通し」を把握しながら転職活動するためには、転職エージェントを利用して転職活動をするのが大事です。

自分でネットで調べてもわからないリアルな情報をたくさん握っているので、「転職成功率」や「採用率」が非常に高いのが、転職エージェントの特徴です。

現役採用担当としてのおすすめはDODAです。

現役採用担当が自信をもっておすすめできる転職エージェント DODA

DODA(デューダ)

現役採用担当として最もおすすめできるのは「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみのDODAです。

このDODA、かなり魅力的なエージェントなんです。

採用サイドなので分かるのですが「DODA経由の採用率は他エージェントと比べて高く」、「業界最大級の求人数」、「担当アドバイザーが丁寧」といった三拍子そろった転職エージェントになります。

DODAは豊富な求人数と、担当アドバイザーが企業に足繁く通ったリアルな情報をもとに、あなたにマッチした職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良企業ばかりですし、残業時間などの目安なども教えてくれるので、あなたにピッタリの職場を選ぶことができます。

転職を考えている方は登録してみて下さい。転職活動は孤独な戦いと思われがちですが、DODAはあなたの心強い味方になってくれます。「転職成功した!」と思える職場が見つかりますよ。

DODA公式サイト:https://doda.jp