突然ですがあなたは今、「契約社員で経済的な不安がある」「結婚したいけど収入に自信がない」と悩んでいませんか?

「結婚して家庭を持つ」ということは、「家族を養っていくこと」でもあります。

派遣社員や契約社員は、収入が低いだけではなく、雇用期間が終了すれば「無職」になる可能性もあります。

もし、あなたが「いずれは結婚したい」「今付き合っている相手と結婚したい」と思っているのなら、今すぐにでも正社員に転職することをおすすめします。

そこで、この記事では「派遣・契約社員でも結婚できるんじゃないの?」と思っているあなたに、「今すぐ正社員に転職すべき理由」と「正社員として採用されるための転職成功法」をお伝えします。それではどうぞ!

派遣社員・契約社員として働き続けるデメリットは大きい

派遣社員・契約社員として働き続けるデメリットは大きい

転職をおすすめする理由は、メリットがあるのもそうですが、派遣社員・契約社員として働き続けるデメリットが大きいからです。そこで、まずは「派遣社員・契約社員で働き続けることがおすすめできない理由」について紹介していきます。

派遣社員・契約社員は仕事の責任が軽いのがメリットだが…

派遣社員や契約社員は雇用期間が定められているため、正社員よりも仕事の量や内容が少ないところが多いです。

残業も正社員より少ないので、「派遣社員や契約社員で働く方が楽」と思っている方も多いのではないでしょうか?

なので、「俺はこの先もずっと正社員になるつもりはない」という方はそれも選択肢の1つです。

年収が低いと「結婚する確率」が低い

しかし、派遣社員や契約社員は、仕事の量や責任に伴って年収が低いのです。一見すると、1ヵ月の給与は高いように思えますが、ボーナスがないため結果的に年収が低くなります。

下記の図をご覧ください。

正社員と派遣社員・契約社員の年収の差

引用:ガベージニュース

20代~30代前半までの年収差は「数10万円」ですが、30代後半ともなると「100万円以上」の差が出ていますね。

さらに、「女性が結婚相手に望む年収」を見ていきましょう。

女性が結婚相手に望む年収

引用:アニヴェルセル

「収入は関係ない」と答えた女性は全体のわずか「15.1%」しかおらず、多くの女性が結婚相手に「年収300万円以上」あるいは「それ以上」を望んでいるのです。

そのため、年収200万円代の「派遣・契約社員」は結婚できる確率がガクンと下がってしまいます。

さらに、契約が切られて無職になる確率が高い「派遣・契約社員」を、結婚に対して安定性を求める女性は疎遠しがちです。

30才を超えると「転職成功率」が低くなる

「別に結婚したくなった正社員になればいいんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、それでは遅いのです。

30才を超えると「内定率」や「転職満足度」を表す「転職成功者数」が途端に減ってしまうのです。

下の図をご覧下さい。

転職成功者数

引用:仕事ハンター

25才~29才をピークに、30才になると転職成功者の比率が減っているのがお分かりいただけると思います。特に、35才以上の転職成功者数の減少は著しいですね。

あなたがまだ若いのであれば、「すぐに正社員への転職活動をする」のがおすすめです。

正社員になれば安定した生活が送れるのが最大のメリット

派遣・契約社員から「正社員」になることで、様々なメリットを感じるでしょう。

正社員になると既婚率アップ

「正社員になったところで、結婚できる確率はあまり上がらないじゃないの?」と思われるかもしれませんが、下記の図をご覧下さい。

正社員になると既婚率アップ

引用:厚生労働省

20才から39才までのすべての年齢が、正社員になることで「既婚率が倍以上」まで上がります。そして、派遣・契約社員などの「非正規の職員」の既婚率は、35才を過ぎてもたったの3割ほどです。

もし、あなたが今「結婚をしたい」、「将来的に考えている」のであれば、早急に行動することをおすすめします。

他にもたくさんある!正社員のメリット

他にもたくさんある!正社員のメリット

正社員になるメリットは「年収が上がる」ということだけではありません。

  • 福利厚生の恩恵を受けられる
  • 退職金・賞与がもらえる
  • 将来もらえる年金の金額が上がる
  • 昇格の機会が与えられる
  • 職歴として認められる
  • 終身雇用(契約期間が定められていない)

正社員は「派遣・契約社員」にはないメリットを、たくさん受けることができますね!

正社員への転職活動は簡単ではないが…

転職活動には時間と労力が必要です。さらに「派遣・契約社員」あるいは「フリーター」として働いていた期間が長いと、なかなか採用されないこともあるかもしれません。

そんな日が続くと「このままずっと派遣・契約社員でもいいのでは…」と思う時もあるかもしれませんが、大丈夫です!

「転職しよう」という気持ちを持ち続ければ、きっとあなたの希望する職場に転職することができますよ。

「正社員」への転職を成功させるには、転職エージェントを利用しよう

転職を成功させるには、転職エージェントを利用しよう

では最後に、正社員になるためのアドバイスをご紹介します。

あなたは今まで「派遣・契約社員」として働いていたため、正社員として働き続けていた人より採用率が低くなるかもしれません。

そこをうまくカバーしてくれるのが「転職エージェント」です。

転職エージェントとは、担当アドバイザーが無料で転職活動をサポートしてくれるサービスの事です。

転職エージェントは、「あなたの希望に合った求人紹介」から「書類添削」「面接対策」「面接日や入社日の調整」まで、あなたに代わって転職活動全般をサポートしてくれます。

今までに数多くの派遣・契約社員を「正社員」に導いているため、採用率が上がるテクニックも教えてくれますよ。

現役採用担当としてのおすすめはDODAです。

現役採用担当が自信をもっておすすめできる転職エージェント DODA

DODA(デューダ)

現役採用担当として最もおすすめできるのは「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみのDODAです。

このDODA、かなり魅力的なエージェントなんです。

私は採用サイドなので分かるのですが「DODA経由の採用率は他エージェントと比べて高く」、「業界最大級の求人数」、「担当アドバイザーが丁寧」といった三拍子そろった転職エージェントになります。

DODAは豊富な求人数と、担当アドバイザーが企業に足繁く通ったリアルな情報をもとに、あなたにマッチした職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良企業ばかりですし、残業時間などの目安なども教えてくれるので、あなたにピッタリの職場を選ぶことができます。

また、定期的に企業訪問をしているため、「企業の特徴」や「社内の雰囲気」なども熟知しています。

応募する前に知っておくことで、内定率や転職成功率が格段に上がりますよ。

転職を考えている方は登録してみて下さい。転職活動は孤独な戦いと思われがちですが、DODAはあなたの心強い味方になってくれます。「転職成功した!」と思える職場が見つかりますよ。

DODA公式サイト:https://doda.jp