こんにちは!ユウです。大手上場企業で中途採用担当をしています。

突然ですがあなたは今、「地方から東京に転職をしたいけど、仕事が決まるか心配…」「ちゃんと生活できるか不安…」と悩んでいませんか?

東京は地方より求人が多く、地方にはない仕事もあるため、「東京で働きたい」と思う人はとても多いです。しかし、東京での生活や仕事になじめず「地元に戻りたい」という人も少なくありません。

そこで、この記事では「地方から東京に転職したい!」と思っているあなたに、地方出身で東京の上場企業に転職した現役採用担当の私が「東京に転職するメリットとデメリット」を採用サイドの目線からご紹介します。それではどうぞ!

上京前に確認!地方から東京に上京するメリットとは?

東京は世界でも有数の都市なので、東京で働くメリットは沢山あります。ここでは転職するのにあたって、メリットを中心にお伝えしていきます。

①東京は求人や仕事の選択肢が多い

世界に誇る技術立国「日本」の首都である東京には、地方にはない魅力的な仕事がたくさんあります。

パソコンを使ったIT系の仕事や広告業・メディア・芸能・美容・アパレル関係などの多種多様な職業は、東京などの都市部に集中していて世界中から人が集まってきています。

SONY、AMAZON、Google、マイクロソフト、楽天、ドコモ、キャノンなど大手企業の殆どが東京に会社があります。「地方にはない仕事に挑戦してみたい」「世界的な大手企業で働いてみたい」という人は、まず東京の求人から探すのが良いと思います。

②平均年収が圧倒的に高い

東京は仕事が多いだけではなく、「給料が高い」のもメリットです。

下記の図をご覧ください。

都道府県別平均給与格差

引用:DODA

これは厚生労働省による『都道府県別平均給与格差』を表した図です。

ほとんどの県の平均年収は「300万円~400万円台」なのに対し、東京の平均年収は「595万円」と、600万円近い年収をもらっている人が多いのです。

これは、東京に集中している仕事の給料が高い傾向にあるからです。

「でも東京の生活費は高いんでしょ…?」と思われるかもしれませんが、安いお店もあるので、うまく買い物をすれば生活費も抑えることができますよ。

③交友関係が広がる

交友関係が広がる

地方などの人口が少ないところは交友する人も限定されますが、東京には色々な人との出会いが待っているので、交友関係の幅を広げることができます。

仕事だけではなく同じ趣味を持つ人や、友人を通じて出会うこともあるでしょう。

「田舎の人との交流だけでは物足りない」「いずれ起業したいから実力者と出会いたい」と考えている人は、東京に行くと色々な刺激をもらうことができるでしょう。

④スーパーやコンビニが徒歩圏内にある

スーパーやコンビニが徒歩圏内にある

東京は駐車場代が高いですが、「スーパー」や「コンビニ」が徒歩圏内にあるため、車がなくても十分に生活することができます。

また、最近では、「ネットスーパー」「宅配弁当」「料理キット」などもあるため、家から出なくても買い物することも可能です。

ランチの時には、オフィスビルに「コンビニ」や「レストラン」が入っていたりするので、お弁当を作っていく必要もありません。

選ぶのに迷ってしまうほどのレストランやカフェがたくさんあるのも東京の魅力です。

⑤最新のトレンドが集まる町

最新のトレンドが集まる町

カフェやレストランだけではなく、「雑貨」や「ファッション」など、最新のトレンドが集まっているのも東京の魅力です。

「インスタ映え」するような食べ物やフォトスポットがたくさんあるので、撮った写真をインスタグラムにアップすると、田舎の友人から憧れの眼差しで見られること間違いなしです。

地方から東京に上京するデメリットとは?

地方から東京に上京するデメリットとは?

①東京は家賃が高い

下記の図をご覧ください。

ホームアドパーク

引用:ホームアドパーク

これは「1Kの家賃相場」を表した図です。

東京都23区の家賃相場は7.6万円となっており、他の県よりも圧倒的に高いのがわかりますね。

しかし、23区外や比較的安い地域もあるので、相場よりも家賃が低いところに済むことは可能です。

②通勤ラッシュが大変

通勤ラッシュが大変

東京は人口が多いため、朝の通勤時間帯の電車にストレスを感じる人も少なくありません。

なので、徒歩や自転車で通勤できる距離のところに住むか、都心部から逆方面の下り電車は空いているので、あえて郊外の会社を選ぶのも1つの方法です。

「上京して働きたい!」を叶えるには、転職エージェントを利用しよう

では最後に、東京で仕事をするためのアドバイスを紹介します。

東京へ就職するには、地元から東京に出て面接に行かなければなりません。それだけではなく引越しもしなければならないので忙しくなりますね。

そこをうまくカバーしてくれるのが「転職エージェント」です。

転職エージェントとは、担当アドバイザーが無料で転職活動をサポートしてくれるサービスの事です。おすすめはDODAです。

おすすめ転職エージェント DODA

DODA(デューダ)

現役面接官として最もおすすめできるのは「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみのDODAです。

このDODA、かなり魅力的なエージェントなんです。

採用サイドなので分かるのですがDODA経由の採用率は他エージェントと比べて高く、業界最大級の求人数で、担当アドバイザーが丁寧といった三拍子そろった転職エージェントになります。

DODAは「求人紹介」「書類添削」「面接対策」「面接や入社日の調整」まで、転職活動から就業まですべてを無料でサポートしてくれます。

また、各地方に面談場所があるのでキャリア相談に行きやすい点や、「会社へ徒歩・自転車で通勤したい」「年収は最低でもこれだけは欲しい」などのこだわりも聞いてくれる点も魅力です。

DODAは豊富な求人数と、担当アドバイザーが企業に足繁く通ったリアルな情報をもとに、あなたにマッチした職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良企業ばかりですし、残業時間などの目安なども教えてくれるので、あなたにピッタリの職場を選ぶことができます。

また、DODAは数多くの地方出身者を東京の企業へ転職させた実績もあります。

転職を考えている方は登録してみて下さい。転職活動は孤独な戦いと思われがちですが、DODAはあなたの心強い味方になってくれます。きっと「転職成功した!」と思える職場が見つかりますよ。

DODA公式サイト:https://doda.jp