レバテックキャリアの評判,内定率,口コミ【転職体験談:28歳男性】

レバテックキャリア

こんにちは!ユウです。大手上場企業でシステム部の中途採用をしています。

突然ですがあなたは今、

  • 「レバテックキャリアって怪しくない?本当にIT転職に有利なのかな?」
  • 「レバテックキャリアに通った人のリアルな実体験を知りたいな・・・」

と思っていませんか?

「レバテックキャリア」とはIT専門の転職エージェントです。2005年にIT専門エージェントとして最初に創業し、一番実績のあるエージェントになります。レバテックキャリアはスキルセットとマッチした企業を紹介するのが上手なので、内定率が非常に高い傾向があります。

レバテックキャリアの特徴を知りたい方は詳細記事を書いていますので、そちらを御確認下さい。

レバテックキャリアの評判・口コミ・内定率は?面接官のリアルな情報!

2017.05.01

今回は「実際に行った人の感想を知りたい」「自分に適したエージェントなのか確認したい」という方のために、当サイトに寄せられた28歳男性からのレバテックキャリアの評判・体験談を紹介していきます。それでは、どうぞ!

レバテックキャリアの評判・体験談・内定率

利用者情報

【転職経緯】賞与をはじめとした評価制度に疑問を感じたのがキッカケでした。また、マネージャーよりもプロフェッショナルになりたい気持ちが強かったため、転職を決意しました。

【内定率】書類審査などの各ステップのフォローもしてくれたので通過率・内定率は非常に高いと感じました。無理やり応募させるなどもなくてよかったです。

前職人材業界 社内SE
転職後インフラエンジニア
転職歴1回
年収280万円→400万円
併用エージェントリクルートエージェント
利用期間5ヵ月
紹介求人数20社
応募社数5社
書類通過社数3社
一次面接通過社数2社
採用数1社
転職成否転職成功出来た
レバテックキャリアを選んだ理由

個別面談や面接対策をして頂ける点と、希望する業界に特化したエージェントで転職実績も多数あり、ホームページで採用された企業名を紹介していた点です。

求人紹介

【求人紹介】5点/5点

業界最大手の場合は契約社員、ポテンシャル採用枠がある企業は正社員と複数の雇用形態を紹介していただきました。

書類添削

【書類添削】3点/5点

記載方法に関して修正していただきました。その他は特に問題ないと言われました。書類は落ちる会社もあったので、もう少しアドバイスがあっても良かったと思います。

面接対策

【面接対策】5点/5点

企業ごとに、担当面接官に関しての情報をいただきました。また、自分のキャリアの中でアピールした方が良いポイントを指摘していただきました。

退職のアドバイスの満足度と詳細

【退職のアドバイスの満足度と詳細】5/5点

退職を知らせるタイミングや報告すべき上司などのアドバイスをいただきました。

レバテックキャリアの口コミ(メリット・デメリット)

レバテックキャリア(ProEngineer)のメリットとデメリット
レバテックキャリアのメリットとデメリット

【メリット】IT業界に特化したコネクションを持っているところです。また、実際に面談でキャリアコンサルトの方に会えて、安心感を抱き好印象を受けました。

【デメリット】個別面談を受ける場合、スケジュールを予約しなければならず、仕事しながらの転職だとやや調整が難しかったです。

面談の体験談とキャリアアドバイザーの評判

無料相談(面談)について
場所東京都
所要時間1時間弱
担当者性別男性
印象カチッとしており、しっかりとした印象を持ちました。
サポート力5/5点
連絡の早さ4/5点
業界知識5/5点
キャリアアドバイザーの評判

電話が繋がらないタイミングがありましたが、それ以外はレスポンスが良かったです。私自身、IT業界の知識をあまり持っていませんでしたが、担当の方が情報を教えてくださるなど、色々とサポートをしてくれました。

レバテックキャリアと併用していたエージェント

併用していたエージェント
リクルートエージェント 大企業の求人を多く紹介していただいたのですが、合格する見込みがなくてもダメもとで応募してみましょうと言われ、時間的な制約があったため利用を中止しました。

これから転職する方へのアドバイス

転職活動する人へのアドバイス
転職前と転職後の変化

希望した業界に転職できた結果、年収がかなりアップしました。向上心のある同僚が多い職場で満足しています。

転職活動で大変だった事

仕事終わりに転職の面接に行くことが体力的に厳しかったです。時間的な制約もあり、エントリーする企業を絞らなければならなかった点も大変でした。

工夫したこと

面接した企業のカラーに合うように自分を染め、フィットさせることが大事だと思いました。企業説明の時間に何が自分に求められているのか、この企業は何を優先しているのかを理解するように努めました。

面接について

基本的なことですが自身のビジネスマナーを見直し、徹底させました。また、事前情報としてレバテックキャリアのアドバイザーから教えていただいた合格者傾向を理解し、自分に落とし込みました。

応募書類について

応募書類は簡潔にわかりやすく書くことが大切です。面接官に質問された場合には時期や内容まで簡潔に答えることができるようにしておくと良いと思います。

レバテックキャリアの評判・口コミ・内定率は?面接官のリアルな情報!

2017.05.01