「ProEngineer」はIT系の求人に特化した転職エージェントです。

近年、IT系に特化した転職エージェントは増え続けていますが、「ProEngineer」は無料のプログラミングスクールの受講(プログラマカレッジ)から、就業までをサポートをしてくれるのが最大の特徴です。

最近当社では、ProEngineer経由での採用が右肩上がりで増えてきています。現場で通用するレベルまで育成してから紹介してくれるので、採用率も高めです。

ProEngineerについての詳細記事は以下に書いてありますので、ご興味ある方は御確認下さい。

ProEngineer(プロエンジニア)の評判は?現役面接官のリアルな情報!

2017.10.23

今回は「実際に行った人の感想を知りたい」「興味はあるけど行くのを迷っている」という方のために、当サイトに寄せられた27歳女性からのProEngineerの評判を紹介していきます。それでは、どうぞ!

ProEngineerの評判・クチコミ・体験談

利用者基本情報

利用者情報

【転職理由】

前職は医療事務でとても給料が安くて、土曜出勤もあり将来に不安を感じたからです。20代のうちに手に職をつけたいと思いました。

前職 転職後 転職歴 年収 併用エージェント
医療業 IT系システムエンジニア 1回 220万円→380万円 ギークリー,パソナキャリア
利用期間 紹介求人数 応募社数 書類通過社数 一次面接通過社数 採用数 転職成功
2ヵ月 4社 3社 1社 1社 1社 した
《プロエンジニアを選んだ理由》

エンジニアになるための講習を無料で受けられるのと、就職のサポートをしてくれるからです。有料のスクールに通うことも検討しましたが「プロエンジニアの講習の内容がはかなり本格的だった」というクチコミを見たのと、実際に無料体験に行ってみて決めました。

《期待したこと》

エンジニアが未経験な上に初めての転職だったので、色々と不安でした。自分の希望に合った求人を紹介して欲しくて相談にいきました。

ProEngineerのメリット

プロエンジニア(ProEngineer)のメリットとデメリット

  • プログラミングスクール受講から就職サポートまですべて無料で受けられるところ。
  • スクールのレベルは高く、初心者だった私も今では有名企業のWebサイト開発できている事。
  • 紹介された企業の職種内容が、スクール中に得意だった分野でした。講師からキャリアアドバイザーへ本人の適性が伝わっているようで、教育と転職活動が一石二鳥だったのは良かったです。

ProEngineerのデメリット

  • スクールが都心で、私は23区外なので通うのが遠かったです。
  • 20代しか受講できない。友達が30歳だったので一緒に行けずに残念でした。
  • プログラマカレッジが人気で1ヶ月ちょっと開始を待ちました。

無料相談(面談)と担当者について

無料相談(面談)について
場所 所要時間 担当者性別 印象 サポート力 連絡の早さ 業界知識
東京都 1時間程度 男性 頼もしい感じ 5/5点 5/5点 5/5点
【詳細】

プログラムカレッジの受講と今後の転職相談をしました。講師の方も優しくて通学を決意しました。

エンジニアに特化した転職支援サイトなので業界の知識もありました。未経験の転職支援にも慣れているという感じです。連絡も早かったと思います。

ProEngineerの評判・体験談

受けたサービスと評価

【求人紹介】4点/5点

全く経験がないが知っている企業や、スクールで自分の興味の出てきた分野の求人を紹介してもらえたので満足です。

【書類添削】5点/5点

書類を添削してもらいました。前職についてネガティブなことを書いていたことを指摘されて書き直しました。

【面接対策】5点/5点

担当者の方に、内定した方が「何を質問をされたか」、「どんな返答をしたか」を企業ごとに教えてもらえました。

【年収交渉】4点/5点

積極的に交渉をしていた感じではしないですが、妥当な金額だと思うし年収は倍近く上がったので満足です。

【プログラムカレッジ】5点/5点

仕事を辞めていたので無料で受けられるのはありがたかったです。序盤はわかったのですが、2ヶ月目とかは毎日居残りで、講師の方に聞いて何とかくらい付けた感じです。ありがとうございました。

プロエンジニア(ProEngineer)と併用していたエージェント

併用していたエージェント
ギークリー 未経験でも応募できる求人がありましたが、プロエンジニアから紹介された求人を応募しました。
パソナキャリア 登録しただけでほとんど利用していません。

これから転職する方へのアドバイス

転職活動する人へのアドバイス

【転職前と転職後の変化】

未経験からでも憧れていた業種に就くことができました。年収も上がり職場環境にも恵まれて転職成功できたと思います。

【転職活動で大変だった事】

最初は働きながら就職活動を進めていこうと思っていたが、残業も多く休みも不定期だったため活動しにくかったです。
ただ、プログラミングスクールは夜間もやっていたので会社帰りによれて良かったです。

【工夫したこと・対策】

夜間コースを3ヶ月こなし、講師にも居残りで質問して何とか理解をすすめてWebサイト開発が出来て良かったです。その実績をもとに、無事に転職することができました。
今考えると、思い切って退職して昼間のコースを受けてみても良かったのかなとも思います。

【面接について】

転職エージェントの方に、内定した先輩が「何を質問をされたか」、「どんな答えをしたか」を企業ごとに教えてもらいました。企業ごとに面接対策をしておくといいと思います。

【応募書類について】

時間がある時に、志望動機を空欄にした履歴書を何枚か書いておくと便利です。受けたい企業の求人を紹介されたら、志望動機だけを書いてすぐに応募できます。

「ProEngineer」公式サイト:http://proengineer.internous.co.jp