知らなきゃ損!採用される応募書類の書き方【現役採用担当監修】

まず質問させて下さい! 採用担当は1週間に応募書類を何通見ていると思いますか?1通にどれくらい時間をかけて読んでいると思いますか?

面接官の応募書類を見る時間
「週に10~20通程度来て、1通あたり15~20分程度で見ています。」

「えーー、そんなに短い時間なの!?」と思ったあなた。「すみません。そんなに短いんです。」

採用担当は現場の部課長がしています。部下のマネジメントや様々な業務があるので、採用活動に使える時間はかなり限られているのです・・・

なので応募書類は、かなり短い時間で要所要所を確認しています。「はい。その要所が気になりますよね。では、これから丁寧に簡単にご説明していきます!」

ちなみに書類審査は20%程度の合格率なので週に1,2通合格する感じです。

同時期に来た複数の応募書類を一緒に見ることもあるので、他の求職者と比べることも多々ありますが、以下の注意点を確認してもらえれば良い書類が書けます!

職務経歴書履歴書の各々に関して別途記事を書いていますが、まずはこちらの記事で「応募書類は何が必要か」、「職務歴書と履歴書を分けたほうが良いか」、「手書きが良いか」など全体的に理解した上で他の記事を読んで頂くと、より理解が深まると思います。

転職応募書類の重要なポイント

基本的に応募書類に必要な物は、履歴書と職務経歴書の2点です。

これ以外にスキルセットや自身の案件の設計書などを添付してくる方もいますが、長年応募書類を確認してきた経験からして、これらの書類を添付してくる人は全体の2%以下です。

それによって特に加点することはありません。ですので「転職先生」では、これから履歴書と職務経歴書にフォーカスしてお話させて頂きます。

職務経歴書と履歴書を分けるか

職務経歴書と履歴書を分けるか
【採用影響度】少

気になる人も多いと思いますが、どちらでも大丈夫です。分けている人の方が多いですが、1つにまとめても問題ないです。大事なのは中身ですね!

手書き・PC入力

手書き・PC入力どちらが良いか
【採用影響度】少

PCで書いた方が良いです。どんなに字が上手な方でも、やはりPCの方がキレイに見えるし、ほとんどの方がPCで書いてきます。

IT系の転職なので、手書きのほうが「丁寧」や「礼儀正しい」とかは全く思いません。

誤字脱字

応募書類の誤字脱字について
【採用影響度】中。気になります。結構な頻度で誤字脱字を目にします。

採用担当者が1度見ただけでも気づくレベルなので、「応募書類を見直していれば誤字・脱字分かるのに直していない」=「入社しても仕事がいいかげん」の評価になります。

また最近応募が多い外国籍の方に注意してほしいのですが、日本語検定1級などに合格していても、応募書類の日本語のニュアンスが国語っぽかったり、同じ言い回しの繰り返しだとコミュニケーションレベルが達していないと判断されてしまいます。

外国籍の方への応募書類転職テクニック
外国籍の方でコミュニケーションは全く問題ないレベルだが文章は苦手の場合、日本人の友だちがいるなら絶対に履歴書を見てもらいましょう。また私の方でも書類添削サービスをしているので、よろしければご利用下さい。

合格する履歴書の書き方

履歴書で注意すべき点は「希望年収」などです。職務経歴書より注意する項目は少ないですが、履歴書も重要な書類です。詳細は以下の「現役採用担当が教える合格する履歴書の書き方」を御覧ください。

知らなきゃ損!採用される履歴書の書き方【現役採用担当監修】

2017.03.29

合格する職務経歴書の書き方

職務経歴書が応募書類のメインです。書類をベースに面接するのでここが転職成功するために一番大事なポイントです!

合否が分かれるポイントなので、しっかり対策をしていきましょう。自身の経歴をどのようにアピールしていくか、採用担当は何を見ているのか、詳細は「現役採用担当が教える合格する職務経歴書の書き方」を御覧ください。

現役採用担当が教える!採用されるIT系職務経歴書の書き方

2017.03.30

「転職先生」PDF+応募書類添削キャンペーン

「転職先生」PDF【200名様限定プレゼント】

このサイト経由で紹介している転職エージェントに申し込んで頂いた方に!

もれなく先着200名様に「「転職先生」PDF+応募書類添削1回券」をプレゼント中です! 転職エージェントに登録後、問い合わせフォームから御連絡を下さい。

ここには書けない実際に面接で聞いている質問リストと理想的な答え、応募書類の具体的な裏ワザ満載です! 採用担当だから知りうる具体的なホワイト・ブラック企業名もリストアップしています。

「転職先生」は2017/9/1時点で87名の方にプレゼントしており好評頂いております!

上場企業の現役採用担当が「採用率の高いIT転職エージェント」をまとめてみた

2017.03.29

【IT転職応募書類添削サービス】 現役面接官のアドバイスで採用率アップ!

2017.05.02