なぜ応募書類不合格!? エージェントの書類添削はザル!?

エージェントチェックはザル

こんにちは!ユウです。大手上場企業で中途採用を担当しています。

「何社か応募したけど全然採用されない。」「そもそも書類審査で落ちて面接までいかない。」と嘆いているあなたへ。

「俺の経歴が弱いんだな・・・」なんて諦めないで下さい。スラムダンクの安西先生も言っていますが、「諦めたらそこで試合終了です。」

このサイト「転職先生」の記事を読んで頂ければその不安は吹き飛ばせます!

転職では応募書類準備が一番大事な作業です。書類審査が一番合格率が低く、面接も応募書類を見ながらやるので、しっかりと準備すれば成果が出ます!

本当に大事なので繰り返しになりますが、書類作成が一番の合否を分けるキーポイントです。

5000通以上の応募書類をチェックしてきた経験からお話すると、経歴がそこまで誇れるものでなくても、その中でも要所でしっかりアピール出来れば書類審査は通ります!

「いやいや、俺エージェントに応募書類添削してもらったんだけど・・・」という方。「その添削を信じて大丈夫でしょうか!? 書類審査の通過率は高いですか?」

転職エージェントの実情がわかっているので断言できますが、彼らの添削はザルです! 書類添削は時間のかかる作業なので、ほとんどやらないか、頼まれたら軽く見る、いいかげんな添削をするエージェントが非常に多いのです!

また転職エージェントから、「どの企業にも同じ書類を送ってよい」とアドバイスをもらっていませんか? 「それは間違いです!」企業によって一部でも変えるだけで、圧倒的に採用率は変わります。

では、詳しく見ていきましょう。

応募書類の合格率はどれくらい?

「はい。びっくりするぐらい低いです! 約20%です。」受かる人は複数合格して、落ちる人はほとんど落ちているのが実情です。

書類審査の合格率が低い理由
面接官も現役の部長・課長がやっているため、面接が多すぎると業務が回らず困るので、なるべく書類で絞り面接回数を抑えようとしています。

採用側からすると「なんでこんな書類を送ってくるのかな」と首をかしげたくなるような書類が送られてきたり、「転職エージェントがもう少しチェックしてあげたら、合格できたのに」と思うこともよくあります。

書類の書き方については別カテゴリ(履歴書対策、職務経歴書対策)に記事があるのでご確認ください。充実した内容になっているので、読むのが大変かもしれませんが、読んでいただくだけで採用率は大幅に上がります。

そんな時間ないよという方には、応募書類添削サービスも行っておりますのでそちらをご活用下さい。

転職エージェントの応募書類添削

正直に言うと、ほとんどのエージェントの添削はザルです。

書類添削は時間のかかる作業なので、頼まれたら軽く見る、いいかげんな添削をするエージェントが非常に多いのです!

しっかりチェックしていたら、もう少し応募書類の合格率は高いはずです。転職希望者からアピールできそうなポイントを引き出す作業からやると、数時間かかってしまうので、エージェントのチェックはザルになっているのが現状です。

私は現役の採用担当でエージェントさんと繋がりがあります。固有名称は控えますが ほとんどのエージェントは応募書類へのサポートは少ない状況です。

応募書類通過率が他よりは良い転職エージェント

これから挙げる転職エージェントは、採用担当だから分かることですが採用実績・書類通過率も高くおすすめできる転職エージェントです。業界特化型転職エージェントなので、大手転職エージェントと違い専門用語に詳しく応募書類のチェックはしっかりやっています。

ただし、書類通過率は他エージェントよりやや良いというだけで、狙う企業毎に対策指南までしてはくれないので過信は禁物です。完璧な書類対策はどこの転職エージェントでも出来ていない現状です。その認識の上でより良いサポートをしてくれる自分にあった転職エージェントを選ぶのが良いと思います。

業界(対象) 転職エージェント名 公式サイト
IT レバテック https://career.levtech.jp
IT ギークリー https://www.geekly.co.jp/
IT(20代専門) プロエンジニア(ProEngineer) http://proengineer.internous.co.jp/
IT(20代専門) Web Camp Pro(ウェブキャンププロ) http://web-camp.io/pro
ハイクラス ビズリーチ https://www.bizreach.jp
コンサルタント アクシスコンサルティング https://www.axc.ne.jp/
コンサルタント JACリクルートメント http://www.jac-recruitment.jp
製造業 メイテックネクスト https://www.m-next.jp
製造業(工場系) ジョブペーパー https://www.jobpaper.net
大手総合 パソナキャリア http://www.pasonacareer.jp
第二新卒 ミーツエージェント https://www.meetsagent.jp

例えばあなたがIT系転職を希望の場合は、応募書類の通過率が高いのは、転職エージェントが書類を多少チェックしているレバテックギークリーの2社になります。

こちらの2つのエージェントの担当は「元ニンジニア」だけあって適切なアドバイスが出来る方が多いので、サポートが他社よりも手厚いからになります。

他の大手転職エージェントの担当は元営業等が多く、プログラミング、DB、OS、環境などの業務知識や採用側としての書類審査の経験等がありません。そもそもアドバイスする知識が担当エージェントに無いことが多いです。

IT転職に特化した「レバテック」か「ギークリー」であれば多少手厚いサポートを期待できます。。。ですが、基本的にこの書き方はNGというアドバイスしかできないので、応募書類はポイントを抑えて自身で書き上げていくのが成功への近道です。

書類審査の合格率の上げ方

ズバリ、以下2点です!

  • 「転職先生」の書類対策カテゴリの記事を読んで書類作成
  • 転職に特化したエージェントのサポートをもらう

書類対策カテゴリの記事全て、上場企業の現役採用担当の私が直接書きあげています。裏ワザ、裏情報満載になっているので、参考にしてみて下さい。

時間が無い方には、私自身が直接「書類添削するサービス」を実施しております。裏ワザ過ぎてこのサイトには書けないテクニックも使いアドバイスしております。書類審査対策に時間をかけたくない方、採用率を確実に上げたい方はお気軽にご利用してみて下さい。

どの企業にも同じ書類を送ってのよいのか?

職務経歴書対策」の記事からの抜粋になりますが、最重要の一点だけお伝えします。

どの企業にも同じ応募書類を送るのはナンセンスです!

応募書類採用率UPの転職テクニック
応募書類は企業によって分けること!企業分析した結果から、自分が活躍できるイメージを希望動機に混ぜて書くと、熱心でやる気があると評価されて採用率は数倍にあがります!

エージェントの書類添削はザル!?まとめ

いかがでしたか? 転職エージェントがいかに応募者の書類チェックをしていないか、その中でもどの転職エージェントがマシなのか把握できたと思います。

書類対策は「転職先生」を使って自分でやって、最後の軽いチェックを業界特化型の転職エージェントにお願いするのが転職成功への近道になります。