男性必見!年収300万以下は結婚できない!?転職で年収を上げる方法とは?

男性必見!年収300万以下は結婚できない!?給料を上げる方法とは?

こんにちは!ユウです。大手上場企業で中途採用担当をしています。

突然ですが、あなたは今「結婚願望があるけど年収が低いから生活ができるか不安」「年収が少ないから結婚できないかも…」と悩んでいませんか?

生活する上で「お金」はとても重要なものです。さらに結婚すると、「結婚式」「引越し」「出産」「養育費」など、びっくするような費用がかかったりします。

そして、女性は男性が思っている以上に結婚相手を選ぶ上で「相手の年収」を気にしているので注意が必要です。

そこで、この記事では「年収が低くて結婚できるか不安」と悩んでいるあなたに、「転職で年収を上げるための転職成功法」をご紹介したいと思います。

女性が結婚相手に求める年収とは?300万円以下には厳しい結果に

女性が結婚相手に求める年収とは?

女性は、男性が思っている以上に「現実主義」です。

どんなに顔がよくても、どんなに性格がよくても、結婚相手にはある程度の「年収」を求めます。それでは、女性が結婚相手に望む年収はいくらぐらいなのでしょうか?

下記の図をご覧下さい。

女性が結婚相手に望む年収

引用:アニヴェルセル

これはアニヴェルセルが「女性が結婚相手に望む年収」のアンケート結果をまとめた図になります。

圧倒的に多いのは「年収500万円以上」で、その次に「300万円以上」と続いています。逆に「好きになったら収入は関係ない」と答えた女性はたったの「15.1%」しかおらず、年収300万円以下の男性にとっては厳しい結果となりました。

年収が低いと既婚率も低い

「相手の男性の年収が低くてもいいから結婚したい!という女性もいるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、、女性はとても現実主義です。

下記の図をご覧下さい。

男性の年収別未婚率

引用:報道ニュースドットコム

これは、「男性の年収別未婚率」を表したグラフですが、年収が上がるにつれて「未婚者」が減っているのがわかりますね。

年収が高いことによる、男性の「結婚への自信」という捉え方もできますが、やはり女性は結婚に対してある程度の年収を求めているのです。

転職して年収アップしよう

転職して年収アップしよう

転職がおすすめな理由は、年収が上がる可能性が1番高い方法だからです。

今の会社にいても年収が上がるかもしれないが…

日本は、年功序列のシステムが根強くあるため、年齢が上がるごとに年収も上がる会社が多いです。

しかし、年収が毎年上がる保証はなく、多くの会社では1年に「数千円」上がるか上がらないかくらいではないでしょうか?

そうなると、年収300万円を超えるには年数がかかり、「気がついたら結婚適齢期を過ぎていた!」なんていうことも…。

転職すると数十万円~数百万円単位で年収が上がる可能性が高い

下記の図をご覧下さい。

TID(ティーダ)

引用:TID(ティーダ)

これはTID(ティーダ)が、300人の転職者を対象に「転職後の年収の変動」のアンケートをして結果をまとめたものです。

このアンケートでは、転職して「10~50万円年収が上がった」というがトップという結果になりました。また、「50~200万円年収が上がった」という人も少なくありません。

しかし、残念ながら「転職しても年収が変わらなかった」「年収が下がってしまった」という人がいるのも事実。

では、次に年収をアップさせる転職成功法をご紹介します。

「年収をアップ!」転職成功の秘訣は、転職エージェントを利用すること

転職を成功させるには、転職エージェントを利用しよう

では最後に、転職活動を成功させるためのアドバイスを紹介します。

転職しても年収が変わらなかったり、逆に下がってしまうリスクがあります。そこをうまく解決してくれるのが「転職エージェント」です。

転職エージェントとは、担当アドバイザーが無料で転職活動をサポートしてくれるサービスの事です。

転職エージェントは、「求職者の希望条件」を基に求人を紹介してくれたり、内定後に「年収交渉」をしてくれるため、「転職して年収が上がった」という人も非常に多いです。

また、定期的に企業を訪問しているため、職場環境も仕事内容も把握しています。ですので、「会社の風通し」を把握しながら転職活動するためには、転職エージェントを利用して転職活動をするのが大事です。

現役採用担当としてのおすすめはDODAです。

現役採用担当が自信をもっておすすめできる転職エージェント DODA

DODA(デューダ)

現役採用担当として最もおすすめできるのは「転職ならDODA」というフレーズのCMでもおなじみのDODAです。

このDODA、かなり魅力的なエージェントなんです。

私は採用サイドなので分かるのですが「DODA経由の採用率は他エージェントと比べて高く」、「業界最大級の求人数」、「担当アドバイザーが丁寧」といった三拍子そろった転職エージェントになります。

DODAは豊富な求人数と、担当アドバイザーが企業に足繁く通ったリアルな情報をもとに、あなたにマッチした職場を紹介してくれます。もちろんブラック企業の心配はなく、優良企業ばかりですし、残業時間などの目安なども教えてくれるので、あなたにピッタリの職場を選ぶことができます。

転職を考えている方は登録してみて下さい。転職活動は孤独な戦いと思われがちですが、DODAはあなたの心強い味方になってくれます。「転職成功した!」と思える職場が見つかりますよ。

20代におすすめな転職エージェント ハタラクティブ

おすすめエージェントハタラクティブの

他にもハタラクティブもおすすめな転職エージェントです。

「ハタラクティブ」は、「第二新卒」「フリーター」「ブランクがある人」専門のエージェントです。

他にも有名なエージェントはいくつかありますが、正直、「スキルが浅い人」や「未経験の人」は排除する傾向があり、「あなたに紹介できる求人はありません」と紹介を断られる場合もあります。しかし、ハタラクティブは「未経験対応求人」を多数取り揃えているため、ブランクをお持ちの方にも求人を紹介してくれます。

ハタラクティブを利用した人の多くが「1.5週間~1ヵ月」の間に就職が決まっていて、就職率が高いのが特徴です。

さらに、企業ごとの「書類対策、面接対策」をしてくれるので、採用率は最大限に高まります。

そして様々な業界・業種の求人を取り扱っているので、「働きたい仕事がわからない」「適職がわからない」という方にも、キャリアカウンセラーがあなたに合った求人を紹介してくれます。